トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.896

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年5月12日発行

■ニュースヘッドライン

▽離島住人や継続利用者は薬の通販規制後も2年間の猶予(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200905110265.html

▽世界全体の新型インフル感染者数,31か国5236人に(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090512-OYT8T00219.htm

▽パーキンソン病発症に関わる新たな遺伝子発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090512k0000m040087000c.html

▽介護を阻む医療行為の壁,胃ろう入所者増加に現場は?(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090512/wlf0905120802000-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 <お知らせ !!>
 
  骨ナビ 2.0 ~CGで見る骨の辞書~「学生版」は,
  2009年5月末までの販売となります。

 骨ナビの内容についてはこちらをご覧下さい。
  http://www.3bs.jp/pcsoft/w39605.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■特集

「渡航臓器移植自粛決議,来年へずれ込み-WHO」

記事 written by 微

今回の新型インフルエンザの発生を受け,WHOの総会が10日間
から5日間に短縮された。これを受けて今総会で決議予定だっ
た渡航臓器移植自粛決議の採択が来年にずれ込むことが分かっ
た。

出席する各国の代表が新型インフルエンザ対策の責任者であり,
長期間総会に拘束することができない為である。

この報を受けた舛添厚労相は記者団に,採択のずれ込みにより
国会での議論を先送りするべきではないという考えを示した。
また自民の細田幹事長は総会の採択によらず,今国会で臓器移
植法改正を目指すべきとしている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  消化器系の実物大のレリーフモデルです。
   各種臓器の模型をボードにマウントしています。

  消化器系,3分解モデル
   http://www.3bs.jp/model/diges/k21.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月12日(火) 22:00~22:54 テレビ東京

  ガイアの夜明け 
   「ドラッグストア・ビッグバン~追跡,薬の門戸開放」
   
     ・今年6月に約50年ぶりに改正された
      薬事法が施行される。そうなると異業種が
      5兆円市場ドラッグストア業界へ参入
      できるようになる。巨大マーケットである
      ドラッグ市場で今何が起きているのか?
     
            
              

▽明日 5月13日(水) 20:00~20:45 NHK総合

  ためしてガッテン
   「お父さんの命を守れ!前立腺がん早期発見術」
   
     ・10年後,男性のがんのうち死亡者数が
      2番目に増加すると思われる前立腺がん。
      実は前立腺がんは早期発見しやすいがん
      なのである。病気のサインを見逃さない
      方法や最新治療法まで徹底解明。

 

--------------------------------------------------------------

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
5月14日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第110回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2009年5月14日(木)~16日(土)
  場所:東京都・ザ・プリンス パークタワー東京    
     (東京都港区芝公園4-8-1)

平衡聴覚器,副鼻腔,喉頭模型の人気製品や
頭頚部の解剖ソフトを展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
  http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート 勝手に物理講座

   -熱力学- 7回目  written by 微


前回は理想的な(可逆な)熱機関の効率が温度によって決まっ
てしまうという事と,逆にこの熱機関によって温度を決めるこ
とができるという事でした。この時に言い忘れましたが,温度
は常に正である事も同時に示されます。

さて,今回は熱力学の第3法則です。「絶対零度では系のエン
トロピーは熱力学的な意味でゼロである。」というものです。
ここで2つの疑問が生じます。絶対零度とは?エントロピーが
ゼロとは?

絶対零度とは一番低い温度となります。先ほど温度は常に正と
いいましたが,このことより絶対温度(熱力学的温度)でゼロ
度より低い温度はないということになります。絶対零度は下限
値になるので実現できそうにも思えますが,実際には不可能で
す。色々な冷却法があるのですが,いずれも有限回の操作では
(操作回数を増やせば)絶対零度に近づいていきますが,到達
はできません。(このぐらいの極低温となると,ただ単に冷や
しているだけではだめで,特殊な冷却方法を何回も行います。)

この絶対零度はどのような状態かを言っているのが熱力学第3
法則となります。

エントロピーがゼロとは熱的な乱れがない状態ということにな
ります。量子力学の不確定性原理により,原子は止まることは
できないので,わずかに振動しています(零点振動と呼ばれま
す)。この振動がばらばらに起こっているのではなく,全体で
ある相関を持って振動している状態となります。

この第3法則は第1法則と第2法則から導けるので,基本法則
ではないとする見方もあるようですが,むしろ絶対零度でエン
トロピーをゼロと規定するというものであるようです。(エン
トロピーには定数分だけ任意性がある為)

ここまでで熱力学の基本となる法則は終了です。次回からはこ
れらの法則から何が分かるのかを取り上げていきたいと思いま
す。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に