トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.898

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年5月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽緑茶の効能再認識,コレステロール吸収抑制など(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090514/sty0905140758000-n1.htm

▽新型インフルのフェーズ6への引き上げに欧州諸国が強く抵抗(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200905130337.html

▽がん患者の職場復帰を支援,NPOがプロジェクト立ち上げ(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090514/bdy0905140802001-n1.htm

▽連載「がんを生きる 働き続けたい」に多くの反響(朝日新聞)
http://mainichi.jp/life/health/news/20090514ddm013100139000c.html

 

--------------------------------------------------------------

 <お知らせ !!>
 
  骨ナビ 2.0 ~CGで見る骨の辞書~「学生版」は,
  2009年5月末までの販売となります。

 骨ナビの内容についてはこちらをご覧下さい。
  http://www.3bs.jp/pcsoft/w39605.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■特集

「中国で喘息の早期治療呼びかけ」

記事 written by 岩子

中国では長い間「名医も喘息は治せない」と言われてきたが,
中国医学会の鐘南山会長は,これはもはや時代遅れで,
正しい治療法によって喘息を治すことができると指摘した。
そして気管支拡張薬など基本的薬剤を保険適用対象にする
べきだと呼びかけた。

中国国内には少なくとも2000万人以上の喘息患者がいると
言われているが,実際に治療を受けているのは5%足らず。
正しい治療が行われないと心肺を損傷し,治療するのが
ますます難しくなるという。

鐘会長は「子どもの成長期間における喘息は心肺機能だけ
でなく,精神状態や情緒にも影響を与える」と警鐘を鳴らし,
朝のせきや運動後の呼吸の不調など,喘息のサインを見逃さ
ないよう各家庭へも注意を促し,早期発見,早期治療を
呼びかけている。

中国喘息連盟は実態調査を行うとともに,全国に喘息専門医を
設置する運動や講演会を実施している。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  正中矢状断の2分解が可能な最も経済的な
   実物大喉頭モデルです。
   気管や舌骨,甲状腺などが見られます。

  喉頭,2分解モデル,実物大
   http://www.3bs.jp/model/larynx/g22.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月14日(木) 19:57~20:54 フジテレビ

  奇跡体験!アンビリバボー
   
     ・今までに773回も運転免許学科試験に
      落ち続けてた68歳の女性を合格させるべく
      運転免許取得大作戦が敢行,その結果は?
      怪我をして下半身が全く動かせない犬を
      連れ帰り,懸命にリハビリを続けた女性。
      数ケ月後,劇的な奇跡が起きる。
     
            
              

▽明日 5月15日(金) 19:00~19:35 NHK教育

  サイエンスZERO「骨粗しょう症 その正体に迫る」
   
     ・大阪大で破骨細胞の動きを可視化する
      ことに世界初成功。東大ではエストロゲンと
      破骨細胞が結合すると自ら死を引き起こす
      ことを突き止めた。骨の代謝メカニズムと
      骨粗しょう症治療法最前線に迫る。

 

--------------------------------------------------------------

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
5月14日(木)から開催される下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第110回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2009年5月14日(木)~16日(土)
  場所:東京都・ザ・プリンス パークタワー東京    
     (東京都港区芝公園4-8-1)

平衡聴覚器,副鼻腔,喉頭模型の人気製品や
頭頚部の解剖ソフトを展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
  http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

ご多分に漏れず,GWは高速道路料金一律千円を利用し,
皆で伊香保温泉旅行を楽しんできた私ですが,その中の
観光スポット,グリーン牧場に行った時の話です。

6人乗りの馬車があったので,時には似非セレブ気分でも
いいから味わいたかった私も乗りました。
子ども4人,友人A子,私,それに御者の総勢7名を乗せて
一頭の馬が引いていきます。

ふと見ると,普通のサラブレッドより足がひとまわり太く,
体格もいいのですが,全体的に筋肉質でひきしまっていて優雅。
時折前肢を激しく踏み鳴らし,気性の激しさが垣間見えました。
立派な馬だったので私達はあれこれ聞いてみることにしました。

私 「立派な馬ですね。」

御者「そうでしょう,ドイツから来たんですよ。
  この馬はもともと馬車用の馬なんです。」

A子「そうなんですか,じゃ,船で運ばれてきたんですね。」
 
     ( 大きいから船だと思ったのかな? )
 
御者「いえいえ,今じゃお馬さんも飛行機で来る時代
  なんですよ,船じゃ一ヶ月以上もかかってしまうんで,
  お馬さんも飽きてしまいますからねぇ。」

御者さん,まるで馬の気持ちを代弁しているようでしたが,
その話を聞いていた私は,そういえばこの間うちの会社でも
馬の全身骨格標本(分離型)をドイツから飛行機で取り寄せた
ことを思い出していました。

ただ,その話をここでするとややこしくなりそうだったので,
馬を見て感動するだけにとどめました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に