トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.911

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年6月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽小児科学会が子どもの発熱外来廃止を求める提言(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200906010426.html

▽スーパー,コンビニも改正薬事法で市販薬の競争激化(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090602-OYT8T00187.htm

▽新型インフルで親が仕事休むと企業損失437億円と試算(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090602k0000m040123000c.html

▽米国の予防接種制度とその種類,日本との比較(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02832_02

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「WHOが各国に要請-タバコパッケージに写真」

記事 written by 微

世界保健機関(WHO)は加盟各国に対して,タバコのパッケ
ージにヤニで汚れた歯や肺など生々しい写真を載せるように,
メーカーに働きかけることを要請した。WHOはパッケージに
写真を載せることで,喫煙者を大きく減らすことができるとし
ている。

これはあくまで要請で強制力はないが,喫煙者の多い国(日本
を含む)では対応を迫られる可能性があるという。

WHOは全世界で毎年500万人が死亡しているとされるタバコ
による健康被害を,世界的な課題と位置づけている。

日本では2005年に発効した「タバコ規制枠組み条約」にのっと
り,パッケージの30%の面積に健康に関する警告文を載せてい
る。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  水の熱的異常性を確かめる実験器具で,
   水の密度が最大になる温度の検証,
   熱膨張率の測定が行えます。

  水の異常性実験器
   http://www.3bs.jp/physics/heat/u14318.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 6月2日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
   
     ・新型インフルエンザの正しい対処法
      スペシャルとして,マスクの効果は?
      夏はウィルスはどこに?など,今だから
      こそ疑問に思う内容に専門医が回答。
      他,診療科別対処法や子どもが感染
      した時の年齢別対処法など紹介。   
     
            
              
▽明日 6月3日(水) 19:00~21:54 フジテレビ

  ザ・ベストハウス123100回直前!SP 
   命を救う奇跡ドクター
   
     ・手足8本の少女を救うドクター,乳がんで
      失った乳房を細胞から再生,切れた指が
      生えてくる驚異の粉,家庭にある小物で
      簡単にできる美容法,レスキュー決死の
      救出劇など様々な分野を紹介。   

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート 勝手に物理講座

   -熱力学- 9回目後編  written by 微

前回の続きです。

さてボルツマンを悩ませたもう1つの問題,熱力学の第2法則
です。これはこのコラムでは「熱は自然には温度の高いほうか
ら低いほうに流れる」として紹介しました。そしてこれが時間
的に不可逆であるとも言いました。

本来時間に対して対称である力学法則(時間の向きを逆にして
も同様に力学法則は成り立つ)に従う原子・分子が,どのよう
な機構で時間に対して不可逆となるのか?これがボルツマンを
悩ませた問題の中心です。

彼はH定理と呼ばれる関係式を証明し,可逆な力学系も多数個
の集団になると時間的に不可逆となる,ということを示しまし
た。しかしこの証明を詳細に見ていくと,一般的にとは言えず,
ある仮定の下で成り立っていることが分かりました。ボルツマ
ンはこの批判に対して,H定理が一般的には成り立たないこと
を了解し,新たにエルゴード仮説というものを提出しました。
これが現在の統計力学の基礎となっている仮説です。

「位相空間という系の状態が1つの点で決まる多次元空間を考
えます。系のエネルギーが決まっている時には,閉じた曲面が
位相空間に描かれます。そして,この閉曲面上を十分密に埋め
ていくように,系の状態は変動していく。」というのがエルゴ
ード仮説です。つまり非常に長い時間をかければ等しいエネル
ギーの状態は全て出現するというものです。

この仮説の元では熱がマクロな意味で自然に逆流することは,
圧倒的な確率でありえない,ということができます。またこの
仮説を元に長時間的な平均を取るということが,系の可能な状
態数について平均を取るということと等価になります。このお
かげで統計力学は計算しやすい形で扱うことが可能となりまし
た(アンサンブル平均といいます)。しかしこれは仮説で,一
般的な形ではまだ証明されていません(ほとんどの物理家は正
しいと思っていますが・・・)。

そしてボルツマンは深い考察の後,熱力学の状態変数であるエ
ントロピーと統計力学で扱われる微視的状態の数との間の関係
式を見出し,ついに熱力学と統計力学を結び付けました。これ
はボルツマンの原理といい,彼の墓にはこの式が刻んであると
いうことです。

このように発展してきた統計力学は,熱力学では説明できなか
った「なぜ」を説明できるようになりました。例えば,熱とは
何か,圧力とは何か,エントロピーとは何を表しているのかな
ど。また量子力学の誕生により統計力学は修正を受けましたが,
現在も量子統計として重要な分野になっています。

それでは熱力学はなくても良いかというと,そうではありませ
ん。熱力学は個々の内容を見ず少数のパラメータで系を特徴付
けます。このような見方はこれで有用であり,現在の熱機関
(エンジンやエアコンなど)は全て熱力学を元に動いています。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に