トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.918

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年6月11日発行

■ニュースヘッドライン

▽介護職員に医療行為の一部を認める方針,厚労省検討会(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090611-OYT8T00210.htm

▽高齢者の大腸がん発見に内視鏡検査,信頼性高く一番有効(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090611/bdy0906110816000-n1.htm

▽阪大グループ,アルツハイマー関連たんぱく質を新たに発見(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200906100026.html

▽小中学生の約4割が歯肉炎,歯磨きのポイントと対策は(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090611/edc0906110825001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「お肌に細菌がいっぱい,種類も多様」

記事 written by 岩子

蒸し暑い季節が到来し,汗をかくことが多くなります。
その都度シャワーを浴びて汗や菌を洗い流し,さっぱりしたい
気分になります。

さて,皮膚には常に細菌がいて,他の病原菌を寄せ付けなく
する働きがあり,そうして人の健康を保つと考えられています。

今回,米国立ヒトゲノム研究所の実験で,24時間体を洗うのを
控えてもらった健康な男女10人を対象に「皮脂が多い」「湿った」
「乾いた」部分という条件の違う20ヶ所の皮膚を綿棒でこすり,
採取した遺伝子を調べたところ,18門,約200属の細菌の遺伝子を
発見,特にひざの裏やかかとなどでは多様性が大きいことが判明
しました。

従来は皮膚の細菌を人工的に培養する方法で,主にブドウ球菌の
仲間しかいないと考えられていましたが,皮膚の細菌の遺伝子に
注目した今回の研究により培養ではわからない細菌が多数発見され,
皮膚にはこれまで考えられていたより,はるかに多様な細菌がいる
ことがわかりました。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとツボを押さえよう 「プライマリケア」

  内科での皮膚科診療,これからは自信が持てます!

  皮膚科診療の鬼才とうたわれる平本力先生が,
   皮膚を診る「因・機・疹,遠・近・考」の極意を
   伝授します。

  平本式皮膚科虎の巻(下巻)
   http://www.3bs.jp/soft/primal/w65052.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 6月11日(木) 19:00~19:40 NHK教育

  地球ドラマチック
   「神秘のアイス・ガーデン~南極 潜水プロジェクト~」
   
     ・南極海の氷河の下に広がる神秘の
      世界,海底を覆うアイスガーデン
      (氷の庭園)や海水の塩が固まって
      できた円柱,見たこともない生き物
      などをハイビジョン撮影。  
     
            
              
▽明日 6月12日(金) 20:00~20:30 NHK教育

  きらっといきる
   「“すれ違い”からはじまったけど・・・」
   
     ・聴覚障害を持ち,耳がほとんど聞こえない
      大学4年の大畑さん。卒業後はスポーツを
      教える仕事につきたいと就活をはじめる。
      聞こえる人ばかりの中で働く意味,期待と
      不安,周りの人に望むことなど本音を語る。     

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

ソファなどの大型家具の方が,引越しやリフォームなどを
きっかけに比較的処分しやすいのではないでしょうか。
逆に服や雑貨などの小物は,いるものといらないものの
より分けが面倒だからと常に後回しにしてきて約15年・・・

気がついたら衣装ケースがパンパンで,ゴミとして捨てる
にも新潟市はお金がかかる時代となりました。
さてどうしたものかと思った矢先です。

このご時世,お店での服の下取りがそこかしこではじまって
います。
ある古着ショップでは,使えるものはお店で売るけれども
お店でとても売れないような服でも1kgあたり1円でひきとり,
ウェスや反毛剤などにリサイクルするというコンセプトが
気に入ったので,先日,そのお店へ服を大量に持って行き,
一括処分しました。

買ったけど着ない服とか,一,二回着てみてやはり自分には
似合わないから着ないという人ならネットオークションにも
出せますが,私にはそういう服が一枚もないため,しっかり
着込んだ「売れない服」がゴミで終わらず,引き取り手が
できて,ちょっと救われた気分になりました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に