トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.934

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年7月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽新型インフル世界2例目,大阪でタミフル耐性ウィルス検出(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090703k0000m040140000c.html

▽子宮頚がん,乳がん無料検診,来年度も続行の方針(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200907020279.html

▽人間の髪の元の細胞でマウスの足の神経修復に成功(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090702-OYT8T00562.htm

▽胃腸の中を自由に動く自走式カプセル型内視鏡開発(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090703k0000m040132000c.html

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「遺伝子検査でエイズのオーダーメイド医療」

記事 written by 英司

タイではエイズ患者に対してネビラピンがよく利用
されている。しかし,この薬は副作用としての皮膚
や粘膜での炎症の発生率が21%と非常に高いことが
問題とされている。

理研は,遺伝子検査によりネビラピンによる副作用
の発症を高確率で予測できることを明らかにして
いた。この研究成果を応用し,理研と凸版印刷は
タイで小型の遺伝子解析システムを運用して,
エイズ患者の遺伝子を解析,治療薬の選択により
副作用リスクの回避につながるか調査する。
このオーダーメイド医療は,医療費削減の効果も
でるのではと期待されている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  エイズウイルスを数百万倍に拡大した模型です。

  外脂質膜とタンパク質構造,RNAを内含する核
   により構成されています。核は取り外し可能。

  AIDS防止のメッセージを訴えるオブジェとしても
   ご使用いただけます。

  AIDSウイルスモデル
   http://www.3bs.jp/bio/gene/l40.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月3日(金) 20:00~20:30 NHK教育

  きらっといきる「母を生きる~ALS・亀島孝子さん~」
   
     ・筋肉が徐々に萎縮する難病ALSで
      24時間介助が必要な亀島さんは,
      母としてできるだけのことをしたい
と願う。彼女と家族の日々を見つめる。
     
            
              
▽明日 7月4日(土) 20:00~21:00 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ「紫外線・皮膚がん」
   
     ・基底細胞がん,メラノーマ,有棘細胞
      がんなどのリスクを増やさないための
紫外線対策や皮膚がん危険度チェック,
ほくろと皮膚がんの見分け方など3人の
専門医が詳しく解説する。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先日携帯電話を新しくしたのだが,以前の携帯では
待ち受け画面にハダカデバネズミの写真を使用
していた。

大学の旧友の中には,「おぉ!」言ってくれる人
もいたが,実際なかなか理解者は少ない。

ハダカデバネズミ,何がおもしろいのか。
変ったところが多すぎて,書ききれないので
詳しく知りたい方は調べてもらうより無いのだが,
ここで触れるのは寿命について。

哺乳類は一般的に大型のほうが寿命が長い
傾向にある。
実際,ネズミの寿命は2~3年,イヌは12~15年
が普通で,ネズミのほうが寿命は短い。

しかしハダカデバネズミは30年も生きる。

哺乳類の寿命は体重の4分の1乗に比例し,
大型ほど長いという生物の一般論から大きく
かけ離れたネズミと言うわけだ。
ついでに,見た目も一般のネズミから大きく
かけ離れているのだが。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に