トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.963

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年8月21日発行

■ニュースヘッドライン

▽新型インフルワクチン,厚労省,任意接種で実施の方針(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090821-OYT8T00250.htm

▽心の病気で受診の生徒がいる,首都圏公立中学の84%(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090820-OYT8T00516.htm

▽文科省,ES細胞作成,使用手続きの指針改正,本日より施行(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090821k0000m040093000c.html

▽新型インフル対策で注目,在宅勤務や安否確認通信サービス(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090821k0000m020107000c.html

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「二日酔いにならない酒量と対策」

記事 written by イ子

暑い夏,いつもより酒量が増えるという方も多いのでは。
二日酔いにならない予防法,なってしまった時のための
対処法をご紹介します。

二日酔いにならないためには,何よりも飲みすぎないことです。
牛乳を飲むと胃に膜ができて酔わない,というのは俗説だそうで,
胃に先に入った牛乳はアルコールが胃に入る時には既に小腸へ
送られて胃での吸収を遅らせる効果は期待できません。

では,どれくらいなら,翌日二日酔いにならないのでしょう?
体重1kg当たり1時間で0.1gのアルコールが分解できると考えられ,
この計算で夜の7時から飲み始め,翌朝7時に起床すると想定すると
体重50kgの人は,50×0.1×12(時間)=60g 60gに相当する飲酒は
ビールで換算すると中瓶3本くらいになります。
暑気払いのご参考までに。

では,二日酔いになってしまった場合の対策です。
残念ながらすぐ体調を戻す方法はありません。水分を摂ったり
入浴してもアルコール血中濃度は急には下がりません。ただ,
二日酔いによくある喉が渇いた状態は経口補水液で改善できます。
水500mLから1Lに梅干1粒と大さじ一杯の蜂蜜を加えます。
クエン酸が多いレモンを加えてもさわやかです。

 

--------------------------------------------------------------

▼お知らせ! 体脂肪模型がリニューアル!!

  体脂肪模型が"弾力性のある"柔らかい素材に生まれ変わりました。
   これまで以上にその質感や重さ,大きさを体感し,
   効果的な保健指導や肥満症の予防に役立ちます。 
   まずはホームページをご覧下さい。

  体脂肪模型(1kg, 2kg, 3kg)
   http://www.3bs.jp/healthcare/adult_disease/w60913.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 8月21日(金) 19:00~19:35 NHK教育

  サイエンスZERO
   「眠れるエネルギー 地熱を掘り起こせ」
   
     ・世界3位の地熱資源大国である日本。
      発電時にCO2を排出しない利点があるが,
蒸気がたまった場所を正確に掘り当てる
      のは難しい。地震観測の技術を応用した
      地熱を探りあてる技術など最新研究に迫る。
        
     
              
▽明日 8月22日(土) 19:00~20:54 テレビ朝日

  サタスペ!
   「ニッポン医療最前線~生還者たちの法則~」
  
     ・かつて死の病と言われた三大疾病,がん,
      脳卒中,心筋梗塞。しかし21世紀の医療
      では目覚しい成果をあげている。名医と
      最先端治療の現場を紹介。キーワードは
      温存,モービルCCU,超急性期リハビリ。
     
         

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
8月25日(火)から開催される下記学会に出展いたします。

★日本科学教育学会第33回年会

 日時:2009年8月25日(火)~26日(水)
  場所:同志社女子大学今出川キャンパス
     (京都市上京区)

弊社で人気の高いブラウン管オシロスコープ実験器や,気体の
分子運動をモデル化した平面滑走台の実演を行います。光学分
野では磁石付き光学部品を使いホワイトボード上での幾何光学
実験を可能とした,レーザー光学実験セットを紹介します。又
各種実験装置の写真パネルも展示いたします。

日本科学教育学会第33回年会ホームページ
http://certcms.shinshu-u.ac.jp/jsseam/modules/note2/index.php?id=1

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

今週からスリービーへマイカー通勤を始めました。
若葉マークが付いていても不思議じゃない腕前なのに
付けていないインチキドラバーです。

車庫入れが上手くないので,スーパーでの買い物の前に
駐車することで頭は目一杯。買う物を忘れそうです。
駐車場で私が何度も切り返しをしているところに他の車が
やってきて,通ることができず「イラッ」されることが
あります。
慣れない運転でドキドキしながら家と会社を行き来する
代わりに時間は短縮されて物理的には大分楽になりました。

早く車を走らせることが心から楽しみな時期が来ます
ように。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に