トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.969

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年8月31日発行

■ニュースヘッドライン

▽血圧高い中高年は物忘れしやすい傾向,米研究結果(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200908270174.html

▽温暖化対策新技術,ミドリムシを火力発電排ガスで培養(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090830k0000m040106000c.html

▽新型インフル流行のピークは10月上旬,厚労省試算(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090829-OYT8T00295.htm

▽新時代の子宮頚癌検診システムを語る(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02844_01

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「介護ロボット"リーバ",理研と東海ゴムが開発」

記事 written by 品

理化学研究所と東海ゴム工業が開発中の介護ロボット
「リーバ」を公開した。

介護する人が声をかけたり軽く触れて誘導することで,
体重61kgまでの人を抱き上げてベッドに寝かせる
などの作業を行える。リーバの腕にはセンサーが内蔵
されていて,抱かれる人の重さや姿勢を感知し,バランス
を取りながら安全に運ぶことができる。

体は柔らかい発泡ウレタンなどの素材で覆われ,顔は
愛嬌のあるシロクマ風になっている。簡単なあいさつや
握手もできる。

10年以内の商品化を目指しているという。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  気管切開部や呼吸障害を持つ患者のケアの練習
   および指導を目的として開発された成人看護シミュ
   レーターです。

  さらに気管切開部のケア,鼻や口からの経管栄養
   関連の手技の練習にも最適です。

  鼻腔栄養チューブ,気管切開ケアトレーニングモデル
   http://www.3bs.jp/med/adult/w99834.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 8月31日(月) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク
   「一粒の種~遺言から咲いた命の歌~」
  
     ・ある末期がん患者が残した最後の言葉,
      「一粒の種になりたい」。ここから「一粒の
      種」という詩が作られCDが発売,不治の
      病に苦しむ人や家族を失った人から反響が
      届き,静かなヒットとなっている。歌の誕生
      までと歌に寄せる人々思いを綴る。
        
     
              
▽明日 9月1日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

     ・不眠の原因は枕?日本唯一の
      枕外来の院長が登場,家で作れる
      熟睡枕や不眠が悪化した間違い
      だらけの睡眠習慣などを紹介。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

期日前投票を金曜に済ませ,週末は越後妻有へ。
3年ごとに開催される「大地の芸術祭」に出かけました。

里山とアートの融合という言葉のとおり,田園や林,
あるいは廃校になった校舎や古民家などがふんだんに
活用されています。

760平方kmにおよぶ地域に約370の作品が点在していて,
移動はとても大変ですが,その非効率性もこのイベント
の大切な魅力の一つです。

移動中に目にうつる里山の風景や,老若混ざって
作品の製作から運営まで積極的に協力している地元の
人たちの活気が,芸術とかよくわからなくても,
なんだか楽しい,そんな気持ちにさせてくれます。

これはほんとに祭りです。

今回は2日間見て回りましたが,見れた作品はまだまだ
ごく一部。終了前にもう1日くらいは行くつもりです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に