トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.978

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年9月11日発行

■ニュースヘッドライン

▽新型インフル輸入ワクチン,厚労省が5000万人分確保(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200909100412.html

▽神経細胞の生産を止めるたんぱく質の機能を実験で確認(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090910k0000e040043000c.html

▽途上国の妊婦守ろうキャンペーン,UNFPAが署名呼びかけ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20090910-OYT8T00403.htm

▽入所の裏ワザ,待機者が少ない地方の特養も視野に(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090911/wlf0909110750002-n1.htm

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「診療所や病室での簡単な検査で脳卒中再発を警告」

記事 written by 岩子

足首の血流を測定する簡単な検査が,脳卒中再発リスクの
高い患者の特定に有効だということが,米ノースカロライナ
大学,脳卒中センター所長Sen博士らの研究で判明した。

足首と上腕の血流とを比較し,それらの測定値にある程度の
差があれば,四肢の動脈に脂質プラークが蓄積し,末梢性
動脈疾患を抱えている可能性が否めない。

所長の話では,末梢性動脈疾患がある脳卒中の生存者や,
一過性脳虚血発作(TIA)を経験した患者は,脳卒中リスクが
高いという。そこで脳卒中およびTIAの生存者102例を対象に
足首の血流を測定したところ,患者の26%に無症候性の末梢性
動脈疾患が認められた。

こうした患者はそうでない患者と比較して2年以内に脳卒中や
心臓発作を起こしたり,死亡する可能性が3倍高かった。
研究結果は米医学誌「Stroke(脳卒中)」オンライン版に
掲載されている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  脳卒中の医学チャートです。
   血流障害による脳卒中や脳動脈瘤からの出血,
   動脈閉塞の原因や脳卒中の治療等について
   説明しています。

  医学チャート 脳卒中
   http://www.3bs.jp/chart/wallchart/vr7627a.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月11日(金) 20:00~20:45 NHK総合

  難問解決!ご近所の底力
   「地域防災の要 消防団員が足りない!」
  
     ・首都直下型の大地震で同時多発的に火災が
      起きればプロの消防員だけでは対応できない。
      頼りは地域の消防団員だが今やピーク時の
      200万人から89万人に激減。
      団員確保と災害から街を守る知恵を探る。
  
        
    
▽明日 9月12日(土) 22:35~23:00 NHK教育

  青春リアル「介護している私をほめてください!」
  
     ・祖父母の介護をして2年になる25歳の
     "OKA"。荒れていた10代の頃,ありのままを
      受け入れてくれた祖父母への恩返しのため
      始めた介護は思ったよりつらく孤独な日々。     
      施設入所への葛藤など,迷いを吐露する。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

風邪の時よくお世話になる近所の内科に,先日,娘の
二種混合の予防接種をしに出向きました。

古くからの医院で落ち着いた雰囲気があり,体温計は
昔懐かしの水銀体温計。
パソコンをあくせくたたいてはい次,はい次,という
慌しさがなく,待ち時間も少ないため,居心地がよく,
次に待っている患者さんがいないとつい世間話が出て
しまいます。

今はどうしても「新型インフルエンザ」の話題。
先生のところにもほとんど情報が入ってこないので,
先生自身も新聞などから必死に情報をかき集めている
とのことでした。

輸入ワクチンによる副作用補償の件についても,
「だからといって,どの程度を考えているんでしょうね?
そんなに簡単に責任とれるんでしょうかね。」
と,懸念をかくせない様子。
私はもちろん対象外の一人ですが,子どもはちょうど
輸入ワクチン優先接種該当者。やはり不安があります。

先生は「いっそのこと,私も新型インフルエンザに
かかってしまいたい。免疫もできるしかえって安心だ。」

・・・思わず先生の「ぼやき」を聞いてしまいました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に