トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.980

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年9月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽富士フィルム,高精度のインフルウィルス検出試薬を開発(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090915ddm041040089000c.html

▽今年の基礎医学部門ラスカー賞にiPS細胞の山中教授(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200909140233.html

▽海馬で神経細胞を新たに作る遺伝子の働く仕組み解明(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090915ddm016040117000c.html

▽高次脳機能障害,回復の希望が持てることを知って(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090915/bdy0909150814000-n1.htm

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「倒産数が前年の倍ペース,病院・開業医」

記事 written by 微

帝国データバンクの「全国企業倒産集計」(8月報)によると,
病院・開業医の倒産件数が今年になって急激に伸びている。前
年35件だった倒産件数が今年8月までの累計で40件となり前年
の倍ペースで増えていることが分かる。

2001年以降,大体30件/年だった倒産件数が2007年に48件と急
増したが,2008年には35件に下がっていた。この流れを見ても
今年が異常なピッチで倒産件数が伸びていることが分かる。

原因はまだ分析されていないが,早急に分析され対策をとる必
要があるだろう。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  分子のランダムな運動をシミュレートし観察できます。
   OHPの上にセットすることで,クラス全員でも分子の
   ランダムな運動を観察できます。

  分子を再現した円盤は色が付けられ,中に磁石が
   埋め込まれています。
   磁石によりお互いが付近の分子モデルと反発しあい,
   すべての分子モデルがほぼ連続的な運動をします。
 
   平面滑走台:S型
   http://www.3bs.jp/physics/atom/u495281.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月15日(火) 23:00~23:30 NHK総合

  爆笑問題のニッポンの教養
   「ハトはピカソがお好き?~生物心理学・渡辺茂~」
  
     ・ピカソとモネの作品を見分けるハトなど。
      ユニークな実験で驚くべき動物心理を
      解明してきた生物心理学者,渡辺茂。
      動物と人間は分かり合えるのか,動物の
      心について徹底的に語り合う。
  
        
    
▽明日 9月16日(水) 20:00~20:45 NHK総合

  ためしてガッテン
   「健診で見つからない!隠れ肝臓病100万人」
  
     ・輸血の経験がなくても肝炎ウイルスに
      感染していたり,肝機能検査値が正常
      範囲内でも水面下で炎症が進行している
      こともある「肝炎」。肝硬変や肝臓がんを
      未然に防ぐための最新対策を伝授。

 

-----------------------------------------------------------------------

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
9月26日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第39回日本口腔インプラント学会・学術大会

 日時:2009年9月26日(土)~27日(日)
  場所:大阪国際会議場    
     (大阪市北区中之島5-3-51)

注目の頭頚部解剖ソフト,
「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」を展示します。
多数収録された歯科・口腔外科向けコンテンツと
顎関節の動きを再現したアニメーションは必見です!
他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本口腔インプラント学会ホームページ
  http://www.shika-implant.org/

 

又,同じく9月26日(土)から開催される下記学会にも
出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第32回日本母体胎児医学会

 日時:2009年9月26日(土)~27日(日)
  場所:東京大学安田講堂 山上会館 
     (東京都文京区本郷7-3-1)
    

鉗子や吸引など器械分娩を練習できる
出産シミュレータ「SIMone(シムワン)」を展示します。
他には胎児や女性骨盤など出産説明用の
人気製品も展示します。

 日本母体胎児医学会
  http://jsmfm.umin.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート 勝手に物理講座

   -時間論への招待- 2回目  written by 微

時間が物理でどのように扱われてきたか,ここで振り返ってみ
ましょう。

ニュートン力学が完成したときには,時間は運動を記述する為
のパラメータという位置づけでした。そこに意味は求められて
おらず,運動を表すための添え字という程度でした。

これが熱力学が発展してくると,初めて時間に向きが現れます。
熱力学第2法則,エントロピー増大の法則です。これは物質が
非常に多数の原子・分子から成り立っているということを原因
とする,圧倒的な確立の上に成り立っている法則です。

その後相対論が発表され,時間が各座標系に固有の量で,異な
る座標に移動するときは時間も変換を受けるということが分か
りました。時間と空間は独立ではなくお互いに関係しあう量だ
ということも分かりました。

ざっと駆け足で物理量としての時間を見ましたが,これら,特
に時間の向きについて次回に考えたいと思います。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に