トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.987

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年9月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽新型インフルワクチン接種,生活保護世帯は無料の方針(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200909280427.html

▽9月14日~20日までのインフル患者,全国で27万人に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200909280394.html

▽母胎内の化学物質が子どもに与える影響,大規模調査へ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090928-OYT8T00212.htm

▽若い女性に急増のドライマウス,ストレスも一因?(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090929/bdy0909290753002-n1.htm

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「朝晩の歯磨きはがんリスク軽減に重要」

記事 written by 微

愛知県がんセンター研究所によると,1日2回以上歯磨きをする
人は1回の人に比べ口中や食道のがんになる危険性が3割低いと
いうことが分かった。また歯磨き習慣のない人は1回の人に比
べ,1.8倍の危険性があることも分かった。約3800人を対
象とした調査の結果としている。

この原因として口中やのどには発がん性物質であるアセトアル
デヒドを作る細菌があり,歯磨きによりこの細菌や発がん性物
質が洗い流される為ではないかとしている。

こうした歯磨き習慣と発ガンの関連を調査したものは国内初と
いう。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
  
   歯ブラシ付属の歯磨き指導用3倍大サイズのモデルです。
   上・下顎間はフレキシブル管の採用により,開閉口が
   簡単にできます。
    
   歯磨き指導用3倍大モデル
   http://www.3bs.jp/model/mouth/d16.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月29日(火) 23:00~23:30 NHK総合

  爆笑問題のニッポンの教養
   「味のある話~人工舌・都甲潔~」

      ・本来は生物が「毒」とみなし忌避する苦み
       (コーヒーやビール)を好む人間,なぜ歪んだ
       味覚を好んだり激辛のとりこになるのか?
       「人の味覚は生物として異常だ」と語る
       世界初,人口舌を開発した教授を訪ねる。
  
        
    
▽明日 9月30日(水) 20:00~20:45 NHK総合

  ためしてガッテン
   「緊急報告!街の殺し屋スズメバチ被害急増中」

      ・近年,住宅地でひそかに増殖し続ける
       キイロスズメバチ。今年は特に通学途中の
       生徒が集団で刺されるなど被害も多発。
       雑食性で都市部に適応できるこのハチの
       生態を大解剖,身を守る方法を伝授。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート 勝手に物理講座

   -時間論への招待- 3回目  written by 微

前回は物理での時間の扱いを見ました。時間がたつとは,何か
が変化して初めて分かるということも分かっています。それで
は時間が進む向きとはどのようなものでしょうか?

物理の法則の中で唯一時間の向きについて関係しているのは,
熱力学の第2法則です。これは今まで何度か出てきていますが,
「熱の自然な流れは高温から低温に向かって起こる」というも
のです。

熱力学は経験則を法則として受け入れて確立したもので,この
法則は逆に進むことも可能ですが,圧倒的な確立で正しいとい
える法則であることは以前お話しました。

この熱は高温から低温に流れるという考えを突き詰めていくと,
宇宙の熱的死という考えに到達します。非常に長い時間が経過
すると,宇宙は全てのエネルギーが均一に分布した状態になり,
それ以上の変化が起こらなくなるというものです。ここで変化
がなくなるために,時間の経過もなくなると考えられます。

最近の学説ではこうした単純な熱的死ではなく,他の色々な状
態が宇宙の最終状態として考えられていますが,それについて
は詳しくないのでここでは割愛します。

古典的に考えれば,時間は宇宙の誕生と共に始まり,熱的死に
よって止まるという事がいえます。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に