トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.989

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年10月1日発行

■ニュースヘッドライン

▽今月中旬より新型インフルワクチン接種開始,前倒し(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091001ddm041040053000c.html

▽新型インフル,大都市圏中心に急増,特に10代前半(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090930-OYT8T00716.htm

▽社会保険病院と厚生年金病院,公的病院として存続へ転換(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091001ddm002010089000c.html

▽楽天家の男性は脳卒中,心筋梗塞リスクや死亡率低め(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200909300157.html

 

-------------------------------------------------------------
   <お知らせ!!>

 産科医師育成にコンピューター制御の
  革新的シミュレータ「シムワン」販売開始!
  詳しくはこちら↓
  http://www.3bs.jp/med/birth/p80.htm

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「混合診療禁止は適法~国が逆転勝訴」

記事 written by 岩子

健康保険が使える保険診療と保険適用外の自由診療を併せ
て受診する混合診療。だいぶ前にも混合診療について,
本メルマガの特集でふれた覚えがあります。

先月29日,東京高裁にて混合診療を原則禁止した国の政策
が適法か違法かを問う訴訟の控訴審判決がありました。

第一審では「混合診療禁止」に法的な根拠はなく,原告側
患者には保険診療分の給付を受ける権利があると認められ
ましたが,今回はそれを覆す判決となりました。
特定の高度先進医療など例外的なものを除き,健康保険法
では混合診療を原則禁止と解釈するのが相当と,高裁判決
では指摘しています。

訴えていたがん患者の清郷さんの場合,保険診療のインター
フェロン療法と保険外の活性化自己リンパ球移入療法を併用
したところ,今回の判決では本来保険を使える診療分も保険
給付を受けられない結果となりました。

原告側は上告する方針です。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
  
   リンパ系を示した医学掛図です。
   軸棒あり,なしの両タイプがあります。
    
   人体解剖掛図・リンパ系
   http://www.3bs.jp/chart/lchart/v2054.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月1日(木) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク「若きスイマー 躍進の夏
    ~アジアユースパラゲームズ・水泳~」

      ・障害のある14~19歳までの約700人の
       アジア35か国のトップアスリートが集う
       祭典「アジアユースパラゲームズ」が
       東京で開催された。第1回は水泳で
       メダルを目指す選手を追う。
  
        
    
▽明日 10月2日(金) 19:00~19:35 NHK教育

  サイエンスZERO
   「緊急!新型インフルエンザ研究最前線」

      ・新型インフルウイルスにどのような
変異が起きているのか,感染拡大防止
       策はどこまで進んでいるのかなど,
       新型インフルについての最新情報を
       第一線の研究者とともに伝える。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

只今トキめき新潟国体開催中です。
先日9月26日の開会式では,娘も式典前演技に参加する
メンバーの一員として無事,役目を果たしました。

娘たち小学校6年生が踊ったのは第4章「未来」で,
フィールド一面を田園風景にみたて,稲穂の合間をトキが
羽ばたくという群舞でした。(ちなみに稲穂は千個以上の
娘の背丈くらいのおきあがりこぼしを使っていました)

学校での練習風景を何度か見て,本当にこんなんで大丈夫
なのだろうか?といつも不安をかくせませんでしたが,
メインの踊りはバレエスタジオや高校生ダンス部などが
つとめたし,2階スタジアム座席から眺める集団群舞は
なかなかの迫力がありました。

そして締めは小林幸子が登場,山古志小学校文集が
原詩となった「ありがとう」の生歌を披露しました。

この他にもオープニングプログラムでは様々な新潟の伝統芸能を
披露していました。今回,嬉しいことに以前から気になっていた
関川村のギネス認定「大したもん蛇まつり」の大蛇パレードも
見ることができたので,とても充実した1日となりました。

ただ,私達保護者招待席は,ちょうどロイヤルボックス真上の
2階席だったので,天皇皇后両陛下はスクリーン上でしか
見られませんでした。
対して娘は「天皇初めてナマで見たよ!」と帰ってきてから
少々興奮気味に報告。
小林幸子は?と聞いたら,「誰それ?」
・・・ですって。娘はそういう年代なんですね。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に