トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.997

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年10月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽新型インフル流行本格化に備え開業医らが病院を支援(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200910100351.html

▽男性型脱毛症進行を抑える薬,男性が自信を取り戻す根活(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/NGY200910130001.html

▽フジノンが子宮用内視鏡自主回収,医療事故の恐れで(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091013/sty0910132212004-n1.htm

▽難病0歳児救う会,米国での移植1億円超目標に募金活動(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/091014/bdy0910140828001-n1.htm

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「先進国の赤ちゃんは長生き」

記事 written by イ子

南デンマーク大学デンマーク加齢研究所のKaare Christensen
博士の発表によると,平均寿命の延長傾向がつづくと,先進国
で2000年以降に生まれた赤ちゃんの半数以上が100歳まで生きる
とのこと。

先進国30カ国強のデータ分析によると80歳以上の人の死亡率は
低下を続けており,80から90歳への生存率は1950年で女性は15
~16%,男性で12%だったが,2002年ではそれぞれ37%,25%
と上昇している。

寿命や健康状態は,週当たりの労働時間を減らし,その分現役
で働く期間を長くすればさらに上向くものと考えられる。

一方で80歳以上の人が罹患しやすい脳卒中が問題視されており,
高齢者へ標準的な脳卒中治療が十分に実施されていないと指摘
する研究者もいる。

これらの発表は英医学誌「Lancet」10月3日号,「Lancet
Neurology(神経学)」11月号に掲載されている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
  
   聴診,IVとIO技術,泉門の診断,尿カテーテル法,
   一般的な小児科患者のケアなどのトレーニングが
   行えるナーシングベビーは,小児科の技能の向上に
   欠かせないモデルといえます。
      
   ナーシングベビー・幼児ALSシミュレータ,
バイタルシム対応モデル
   http://www.3bs.jp/med/child/w19571.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月14日(水) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク 子どもサポートネット

      ・小中学生の子どもたちとその親が今ど
       んな困難に直面しているのか。兵庫県に
       誕生した子どもオンブズパーソンを例に
       親子を支えようと奮闘する人々を通して
       必要なサポートを考える。
     
          
    
▽明日 10月15日(木) 19:00~19:40 NHK教育

  地球ドラマチック
   「メガファウナ~巨大動物 繁栄と絶滅の歴史~」

      ・恐竜が絶滅した後の地球を支配した
       巨大なは虫類や鳥類,ほ乳類の総称,
       メガファウナは約5万年前に突如姿を
       消した。人類の祖先とメガファウナの
       関わりをドラマで再現,絶滅の謎を探る。

 

--------------------------------------------------------------

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★社団法人日本脳神経外科学会第68回学術総会

 日時:2009年10月14日(水)~16日(金)
  場所:京王プラザホテル    
     (東京都新宿区西新宿2-2-1)

脳や頭部などの模型のほか,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本脳神経外科学会ホームページ
  http://jns.umin.ac.jp/

 

又,来週10月21日(水)から開催される下記学会にも
出展いたします。

★全日本科学機器展 in 大阪2009

 日時:2009年10月21日(水)~23日(金)
  場所:インテックス大阪4・5号館   
     [大阪市住之江区南港北1-5-102]
  ブース番号:4-89

オシロスコープ実験器やレーザー光学実験セット,また気体分
子運動をモデル化した平面滑走台の実演を行います。その他に
も興味深い実験器具の展示を行う予定です。

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

私の所属する楽団の演奏会が10/11に終わりました。
練習中から,「あ,ココは危ないな」と思っていたところは
案の定,危ないままの出来具合で曲が終わりました。
止まらなかっただけ良かったのでしょう。

客席で見てくれていた友人が,「毎年同じ人がステージにのって
いるから,何だか懐かしい気分になったよ」,と言われ,考えて
みると,創設期から変わりなくずっと楽器をやってきている
人があちこちにいて頼もしい反面,新入団員といわれる人が
年々少なくなっているので,そう思われても無理はないな,と
高齢化する私の楽団を社会の縮小版のように思いました。

この先もご長寿で楽器がやれますように。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に