トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1004

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年10月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽新型インフルワクチン希望の医療従事者,想定数の倍以上(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091023k0000m040146000c.html

▽男性サラリーマン5人に1人が睡眠時無呼吸症候群(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200910220052.html

▽最年少,3歳児がインフル脳症で死亡,基礎疾患なし(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20091023-OYT8T00227.htm

▽新型インフルワクチン,12~17歳は1回でOK,中国臨床結果(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20091023-OYT8T00231.htm

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「米国人は新型インフルワクチン接種に不安?~世論調査より」

記事 written by 岩子

米国にてAP通信とリサーチ会社GfK Roper Public Affairs
& Mediaが最近行った世論調査では,新型インフルワクチン
接種予定の米国人は約半数に過ぎないことが判明した。

回答者の75%近くは,その多くが接種を受ける予定ではいる
ものの,ワクチンの安全性には懸念を示していたという。

米ミシガン大学の世論調査では,子どもに接種を受けさせたい
保護者は40%に過ぎず,又,米の341病院の薬剤部長を対象に
行った最近の調査では,多くの病院職員がワクチンが安全か
どうかを尋ねていたという。

1976年,ニュージャージー州軍基地で豚インフルエンザ流行
の折,ワクチン接種を受けた4,300万人のうち500人がギラン・
バレー症候群を発症,うち25人が死亡した事例も不安を煽る
一因となっているようだが,新型インフルワクチンは季節性
ワクチンと同じ方法,原材料を用いて同じ工程で製造される
ものであり,疾患やその合併症のリスクは,ワクチン接種に
よるリスクよりもはるかに大きいなど,各方面の専門家や
保健当局はワクチン接種が新型インフルから身を守る最も
確実な方法だと呼びかけ続けている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
  
   8歳児の患者の体型に基づいて作製された小児の
   気道管理トレーナーです。
   チューブ挿管,換気,吸引,下顎骨挙上技術など
   基本的な気道管理の手技に加え,舌の炎症や
   喉頭痙攣への対応が練習できます。
        
   小児気道管理トレーナー
   http://www.3bs.jp/med/als/w44442.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月23日(金) 22:00~22:54 テレビ東京

  たけしのニッポンのミカタ!
   「日本の最先端技術(2)長寿大国を支える最先端医療」

      ・最先端医療スペシャルとして,
       メスを入れず日帰りも可能ながん
       治療や,がんで顔面を失った男性の
       最新施術での再生法,最新義指など
       紹介する。
     
          
    
▽明日 10月24日(土) 20:00~21:00 NHK教育

  名医にQスペシャル2009
   「あなたの腰・ひざ大丈夫?~4700万人の脱ロコモ」

      ・腰痛,ひざの痛み,骨粗しょう症など
       から将来寝たきりになる可能性がある
       運動器症候群,ロコモティブシンド
       ローム。簡単チェック方法や今日から
       始められる予防法,運動や食事など紹介。
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

町内こども会の役員をしている関係で,今月私は町内パトロール
の当番にあたっています。
巡回するのはコンビニ,本屋さんなど小中学生が主に行きそうな
場所や,不審者情報が出た辺りなど聞きこみ捜査をしています。

夏休みの頃は,コンビニではごく一部,子どもだけで朝食や昼食
らしきものを買っていた様子も伺えたようですが,最近はそういう
こともほとんどなく,万引もなく,本,雑誌の立ち読みで長居する
ような目につくこともないとのことで,ほっとしました。

さて,洋服屋さんに行った時のことです。
最近特に変わったことはないのですが・・と言葉を濁す店長さん。
よくよく聞いてみると,長年,違法駐車に悩まされているとのこと
でした。

近くにマンションがあると,店で買い物をするわけでもないのに,
マンション宅を訪れる人たちが平気で店舗の駐車場に車を止めて
しまうことに,かなり頭を痛めているようでした。

新潟市には地下鉄がなく,市内の移動も1時間に数本くるかどうかの
バスしかないので,結局車での移動が一番便利に思えてしまいます。
店長さんもその人たちの気持ちがわからないでもないし,駐車場は
広いので,それほど目くじらをたてても仕方がないから,あえて
注意はしませんが・・・と半ばあきらめかけたような口ぶりでした。

子どものマナーや安全を確認するはずのパトロールが,
大人のマナーを再確認する羽目になりました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に