トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1013

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年11月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽インフル学級閉鎖等,過去10年で最多の前週の1.3倍に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200911050512.html

▽最も悪性の脳腫瘍,膠芽腫の増殖を抑制する方法発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091106ddm012040140000c.html

▽新型インフル入院患者累計5000人超,8割が14歳未満(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091106ddm041040062000c.html

▽季節性インフルワクチンが足りない?早期接種が増加(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=16435

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「眠りの良し悪し,昼間できまる」

記事 written by イ子

一日の疲れをとるにはよく眠るのが最善の方法であるが,
眠りの質は昼間の活動に左右される。
「よく眠るには寝る前だけ努力しても効果はなく,睡眠の質は
起きている時間の長さ,過ごし方でほとんど決まる」と労働
安全衛生総合研究所上席研究員の高橋正也さんが述べている。

体内には通常15~16時間起きていると睡眠をまとめて取らせる
ホルモンのメラトニンが分泌され,体は眠る態勢が整う。
朝寝や昼寝をしすぎて起きている時間が少ないと深く眠れなく
なる。

高橋さんによると昼夜逆転を続けるのでなければ「昼行夜眠型」
のリズムを崩さない方が体への負担は少ないとのこと。
夜勤明けの朝,眠りにくい場合無理に眠ろうとしないで体を
休める程度にして,昼間は散歩などで体を動かす。
次の日も夜勤なら夕方から2~4時間はしっかりと仮眠を取る。
夜勤明けが休日なら,昼間はできるだけ活動的にすごし,
夜早めに休む。

夜勤をこなしているのに元気な人はこれらのパターンを生活に
取り入れているようである。
変則的なシフトで働く方はご参考までに。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
  
   基礎編では挿管法,押し手の種類,部位別の押し手の
   作り方・施術者の位置,治療で常用する刺鍼中の手技,
   刺鍼の基本を生体でどのように応用していくのかを紹介,
   臨床編では四診の実際,脈診の重要性,証の決定,
   本治法,標治法(腰痛,膝関節痛,アトピー性皮膚炎,
   花粉症,胃腸障害)などを紹介しています。
        
   岡田明祐師が伝える鍼妙の心 DVD
   http://www.3bs.jp/soft/acupuncture/w39760.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月6日(金) 19:35~20:00 NHK教育

  あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑
   「人生を支えたい~ケアマネジャー~」

      ・地域の介護サービスを組み合わせて
       介護計画をたてる若手ケアマネジャー,
       池口さんは,お年寄りの願いや希望に
       じっと耳を傾け,お年寄りの夢に沿った
       介護計画をたてようと奮闘する。

     
          
    
▽明日 11月7日(土) 20:00~21:00 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ「胆石・胆道の病気」

      ・患者数1000万人とされる胆石,特に
       コレステロールが原因の胆石が急増中。
       中には痛みが全く現れない人もいるが,
       突然激しい腹痛や発熱が現れ,急性
       胆管炎や急性すい炎を起こすこともある。
       胆石・胆道の病気について解説する。
     

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

先日,あるバラエティー番組を見ていたところ,俳優の谷原章介さんが
新体操のリポンを使ったゲームに興じていました。
始めゲームにしか私の目は行っていなかったのですが,立ち止って
アップで写る谷原さんのTシャツを見たら「ECHIGO」とか「TSUMARINO」
という私には馴染みのキーワードが目に飛び込んで来ました。

私の出身地,新潟県十日町市ではこの夏から秋にかけ「越後妻有アート
トリエンナーレ 大地の芸術祭」が行われていました。
谷原さんの着ていたTシャツはそのとき売っていたものではないかと
思われます。

そっかー,この人も来ていたんだ~。見たかったわ~。
なんて,Tシャツが谷原さんの私物かどうかは考えずにミーハーな
想像をめぐらしていました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に