トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1023

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年11月20日発行

■ニュースヘッドライン

▽消化器がんを採血だけで発見、特徴的な遺伝子群の異常で(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200911190103.html

▽手術で治る認知症(特発性正常圧水頭症)高齢者国内31万人(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=17230

▽がんの早期治療が部位で大差、胃は6割、肺など4割以下(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=17234

▽医師不足と研究費削減で産婦人科医の論文数が半減(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091119k0000e040075000c.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「特定保健用食品制度見直しへ、検討会設置」

記事 written by 品

花王の食用油「エコナ」に、発がん性物質に変わる
可能性をもった不純物が見つかったことから、関心
が高まった特定保健用食品、いわるゆ「トクホ」制度
だが、消費者庁は今月17日制度見直しのための検討
会設置を発表した。

トクホは特定の健康効果を期待できる食品に対し、
食品安全委員会が審査し、消費者庁が表示許可を
与えるものだ。現在約890品目が登録されている。

申請するには人を対象にした有効性と安全性の試験
データが必須となり、データが足りない場合は追加
試験を求められるなど厳しい審査が行われるという。

しかし、トクホの有効期限は定められておらず、
許可後の再審査はない。許可後に問題が見つかっても、
その措置に関する規定もない。

消費者庁はエコナに対し、例外的な再審査に着手
しようとしたが、その間エコナのトクホ認定は有効
なままであった。そのため花王は自主的にトクホを
返上した。

検討会は来年度にも見直し作業に入る見通しで、
制度の廃止も視野に議論される。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  食道ガン,静脈瘤,食道潰瘍などの疾患を明示しています。
   食道裂孔近辺の横隔膜も見ることができます。
   食道,横隔膜,および胃の背面は実際同様に平滑筋と
   共に再現されています。

  食道疾患モデル
   http://www.3bs.jp/model/patho/k18.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月20日(金) 20:00~20:45 NHK総合

  難問解決!ご近所の底力
   「ご近所のその後スペシャル」

      ・野良猫ふん尿被害でネコ嫌いの人も
       加わり街ぐるみで対策、その成果は?
       その他、美しい棚田の維持や失われた
       ホタルの復活を目指す住民の努力、
       イノシシ被害撲滅を目指す農家の
       爆笑対策など紹介。
     
         
    
▽明日 11月21日(土) 20:00~21:00 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ「肩こり・肩の痛み」

      ・中高年が悩む肩の痛みは五十肩や
       肩の骨と筋肉をつなぐけん板に起こる
       障害などが原因。心臓や首の病気が
       隠れていることもある。自分でできる
       運動法や、体に負担の少ない手術の
       方法などを専門医が解説する。
    

--------------------------------------------------------------

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
11月22日(日)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第19回日本全身咬合学会学術大会

 日時:2009年11月22日(日)~23日(月)
  場所:愛知県産業労働センター ウインクあいち    
     (愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)
    

注目の頭頚部解剖ソフト、
「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」を展示します。
多数収録された歯科・口腔外科向けコンテンツと
顎関節の動きを再現したアニメーションは必見です!
他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本全身咬合学会ホームページ
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaoh/

又、11月26日(木)から開催される下記学会にも
出展いたします。

★SIMEXPO2009 シミュレーション医療教育総合展

 日時:2009年11月26日(木)~27日(金)
  場所:日本橋プラザビル 3階    
     (東京都中央区日本橋2-3-4)
    

新型出産シミュレータ
「SIMone(シムワン)」を展示します。
他には骨格模型や妊娠模型など
人体模型の人気製品も展示します。

 SIMEXPO2009開催概要
  http://www.ams-c.co.jp/seminar.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ、
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在、約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

CMなどで特保、特保と耳にしていても、
今まで漠然と聞き流していたので、今回の
特集は自分にとっても改めて調べてみる良い
機会になった。審査基準と手順さえしっかり
していれば、胡散臭い謳い文句との区別に
は有効なはずなのに勿体ないと思った。

特保と同じように、よく見聞きするわりに
実態がわからないものにグッドデザイン賞
とモンドセレクションがある。

私などから見れば何の変哲もないナベに
グッドデザイン賞が与えられていたり、
スーパーでは100円もしないようなおかし
がモンドセレクションを獲っていたり、
不思議に思うことが多い。安くても良い
ものは良いと認めるスタンスは賛同するが、
賞の価値はどれほどのものなのだろう。

モンドセレクションの主催団体はベルギー
にあるのに、審査に出品されるものの5割
は日本のもので、そのうち8割が入賞して
いると知って、驚いた。それだけ日本の食品
はレベルが高いということも言えるが、
そんなに賞が欲しいのだろうか。

受賞している商品自体の価値に異論を唱え
るつもりは全くないが、権威と他人の評価に
弱い日本人の性格が反映されているようで、
少し悲しい。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に