トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1026

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年11月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん予防の有効成分数十倍、ケールの新品種共同開発(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091126ddm041100082000c.html

▽iPS細胞、新たな二つの特許が国内で成立、京都大(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200911250129.html

▽インフル感染者、今年7月以降は8割が20歳未満と判明(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=17432

▽看護の日(5月12日)20周年記念、感動看護エピソード募集(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=17425

 

-------------------------------------------------------------
  <お知らせ!>

  2010年度版「医学チャートカレンダー」プレゼント!
 
   詳しくは本日のメール本文をご確認下さい。

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「経口避妊薬で喘息症状が緩和される」

記事 written by 岩子

喘息もちの女性の場合、月経周期によるホルモン値の
変動が気道炎症に影響を与えるが、経口避妊薬を服用
しているとこうした変動がなく、月を通じて喘息症状に
変化がないことが研究結果で示された。

アルバータ大学小児呼吸器学助教授Mandhane博士が
喘息もちの女性17人を対象に行った実験で、うち8人は
エストロゲン、プロゲステロンを含む経口避妊薬を
使用していた。

気道炎症の指標となる呼気一酸化窒素(eNO)濃度を見ると、
避妊薬を使用していないグループは48.2ppb、使用している
グループは27ppbで、使用していないグループではエストロ
ゲン値が上昇するとeNO濃度が減少(気道炎症が減少)し、
プロゲステロン値が上昇するとeNO濃度が上昇(気道炎症が
増加)した。つまり、月経前にプロゲステロン値が上昇すると
喘息症状が悪化しやすくなる。

この研究結果から経口避妊薬の使用が閉経前女性の喘息症状
緩和には効果的との見込みが示されたものの、経口避妊薬
には重い副作用も認められることから、単に喘息軽減の目的
での使用はお勧めできないと言っている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  実物標本からの型取りにより,気管支樹,細気管支,
   肺胞を再現。記号により識別可能な18の肺区域は
   伸縮性のある素材でつながれ,内部構造を容易に
   観察できます。

  肺,肺区域カラーモデル
   http://www.3bs.jp/model/lung/w47029.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月26日(木) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク 社会起業家(2)
   「NPO法人・河内崇典さん」

      ・障害者の暮らしを支える事業を学生と
       共に立ち上げた河内さん。家事援助や
       働く場所を斡旋する就労支援など、
       障害者が自立し当たり前に暮らして
       働ける社会を作るために奮闘する若き
起業家の姿を追う。
     
         
    
▽明日 11月27日(金) 20:00~20:30 NHK教育

  きらっといきる「顔をあげて外に出よう
    ~あざとともに生きる・氏家志穂さん~」

      ・生まれつき顔にあざがある氏家さんが
       一番つらいのは外出。実際に心ない
       言葉を投げつけられたこともある。
       彼女は同じ悩みをもつ人たちが集う会
       をたちあげた。彼女の取り組みを追う。
    

--------------------------------------------------------------

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★SIMEXPO2009 シミュレーション医療教育総合展

 日時:2009年11月26日(木)~27日(金)
  場所:日本橋プラザビル 3階    
     (東京都中央区日本橋2-3-4)
    

新型出産シミュレータ
「SIMone(シムワン)」を展示します。
他には骨格模型や妊娠模型など
人体模型の人気製品も展示します。

 SIMEXPO2009開催概要
  http://www.ams-c.co.jp/seminar.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

-----------------------------------------------------------------
2010年度版「医学チャートカレンダー」プレゼント
-----------------------------------------------------------------

 昨年も好評をいただいた「医学チャートカレンダー」、
  今年も2010年度版がドイツから入荷しました。

 シリーズで毎年集めていらしっしゃる方々はよくご存知ですが、
  今回カレンダーで使われている医学チャートは、

   スポーツと怪我 (Sports injuries)
    脊柱 (Spinal Column)
    平衡聴覚器 (Human Ear)
   そして、今あまりにも旬な話題の、
    インフルエンザ(Flu)

 以上4点となります。すべて英語版です。

 そこで、今年も恒例、メールマガジン読者の方に限り、
  30名様に抽選でプレゼントいたします。

 以下のプレゼント応募フォームからお申し込み下さい。
     ↓
  http://www.3bs.jp/calendar/

 応募期間は本日から11月29日(日)まで。
  奮ってご応募下さい。

 ※本メールに返信されても無効となりますのでご注意下さい。
  ※当選された方には12月上旬までに直接メールでお知らせいたします。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ、
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在、約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by rei

先日、お隣さんが家族総出で車のタイヤ交換をしていました。
さすが準備の良いことでと、感心しておりましたが、
そういえば今年は白鳥の飛来も早かったような、10月中旬
にはもう冬のお客様のニュースを聞いたようでした。

確かに10月23日、通勤の途中にかなりの数の白鳥を
田んぼで見かけた時は、もうそんな季節かと思いつつ、
長旅ご苦労様でした、お帰りなさいといっていました。

さて今年はやはり初雪は早いのかしら、と思いつつ、
カマキリ博士の“冬の便り”を参考にタイヤ交換の
時期を考えておこうと思いました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に