トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1028

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年11月30日発行

■ニュースヘッドライン

▽建設業者ら加入の11国保組合の入院医療費が実質無料(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200911290208.html

▽覚せい剤依存症患者の入院先が一部の医療機関に偏る(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091130k0000m040111000c.html

▽万能細胞から作製の心筋細胞を選別移植する方法を開発(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20091130k0000m040107000c.html

▽26年後、老人ホーム入居希望者の4割が経済難で入居できず(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=17647

 

-------------------------------------------------------------

 2010年度版「医学チャートカレンダー」プレゼント
  今年も多数のご応募ありがとうございました。

 厳正なる抽選の上、当選された方には12月上旬までに
  直接メールでお知らせいたします。

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「勤務医の負担軽減に向け、診療報酬引き上げの方針」

記事 written by 品

厚労省の諮問機関である医療保険部会は診療報酬を
来年度改定で引き上げる基本方針をまとめた。

重点課題は勤務医の負担軽減であるとして、薬価を
引き下げる一方で、特に産科や救急にたずさわる
医師などへの報酬を手厚くし、診療報酬全体としては
プラス改定を目指す。また、後期高齢者制度の報酬は、
項目によって年齢区分を撤廃することとした。

これを受けて開かれた中医協では、賛成の意見書を
提出した診療側に対し、健保組合などの支払い側は
「国民生活が非常に厳しい状況の中、引き上げを行う
環境にはない」と反対の意見書を提出した。

改定率に対する双方の意見には開きがあるが、12月
までに意見を取りまとめる予定だ。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   新生児蘇生トレーニング用のマネキンです。
   リアルな気道構造や関節に加え、カテーテル
   使用の為の臍帯も付いており、NCPRコースの
   指導内容に準拠しています。

  新生児シミュレーター
   Neonatal Resuscitation Baby(NCPRコース向けマネキン)
   http://www.3bs.jp/med/child/w19640.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月30日(月) 19:00~19:54 テレビ朝日

  報道発 ドキュメンタリ宣言

      ・全盲というハンディを克服し国際ピアノ
       コンクールで日本人初優勝をはたした
       辻井伸行さんの4000日にわたる独占
       取材。聴いただけでメロディを記憶できる
       驚異的な聴音力など天才の秘密に迫る。
     
         
    
▽明日 12月1日(土) 20:00~20:54 テレビ朝日

  最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

      ・顔のテカリを気にしてある生活習慣を
       続けたために思わぬ病を招いた女性の
       症例とは。脂性でも乾燥が進んでいる
       ことも。部屋の湿度を快適に保つ簡単、
       エコでお金がかからない加湿法を紹介。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ、
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在、約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

もう若くないと思わさせられる症状はいろいろ
あります。私の場合、そのひとつが、
コンサート、というか長時間のフェスティバル
の後に感じる首の痛みです。

フェスに行けば、恥ずかしながら、私なり
にリズムを取ったり踊ったりするわけです。
乗ってくると首を前後左右に振ってしまうのが
私流です。ところが、2、3年くらい前からか、
そんなことをした翌日には首が筋肉痛になる
ようになりました。

以前は、フェスで1日動き回ると腰がパンパン
になって、かがむのさえつらくなるような
時期もありましたが、とりあえず今は日頃から
軽い運動をするようになったお陰で、3日間の
フェスでも腰痛に悩まされることはなくなりました。

しかし、首を鍛える方法はなかなかありません。
日頃からフェスのトレーニングと称して間抜け
づらでただ首を振るわけにもいきません。

先日は「エレクトラグライド」という夜9時に
始まって朝6時まで続くダンスミュージック系の
フェスに行ってきました。40になるとさすがに
多少の場違いは感じつつ、それでも大いに
楽しんだのですが、今回はジャンルがダンス系
だけに、首の労働量もかなりのものだったようです。
筋肉痛は3日続きました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に