トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2009/11/25 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.54
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
  ※読者限定ページ 人体解剖学ビデオ/DVD 限定ページ
  1. 人体模型 新製品のご案内
    小児脊柱モデル、イヌの白内障超音波乳化吸引法DVD
2. 特集:ギフト・プレゼントに最適!なモデル
  3. 2010年度版「医学チャートカレンダー」プレゼント
  4. 先生のコラム 「 時の物差し 」 ~イタリアタイム その2 
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
5. 月刊学会情報
  6. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
※読者限定ページ 解剖学DVD
-----------------------------------------------------------------

メールマガジン読者、又は登録済みのお客様限定のページを
ご用意しました。通常のようにトップページや検索エンジンから
アクセスすることは出来ませんのでご注意ください。

また、ご専門の方以外はご覧にならないようお願い致します。
(実際のサンプル映像もあるため)

●限定ページ 「人体解剖学ビデオ/DVD」
  http://www.3bs.jp/video/vana/index.htm

 本物の人体を使用した機能解剖マニュアルのDVD版とVHS版です。
  サンプル動画もご用意しております。 

 

-----------------------------------------------------------------
1.新製品のご案内
   小児脊柱モデル、イヌの白内障超音波乳化吸引法DVD
-----------------------------------------------------------------

 

 ■小児脊柱モデル■

  5歳児の小児の脊柱を再現したモデルです。

  成長過程にある小児に特徴的な骨の成長過程を示しており、
   椎骨や寛骨の各骨の結合はまだ不完全な状態にあります。

  脊柱管内にはやわらかい素材でできた脊髄がとおっており、
   屈曲・伸展が可能です。

  価格:39,585円
   http://www.3bs.jp/model/spine/a52.htm

 

 ■白内障超音波乳化吸引法 DVD■

  白内障の術式で最も一般的な超音波乳化吸引法をまとています。

  診断、器具解説、見やすい手術解説、術後ケア切開部分の
   CG解説など、獣医師必見の内容です。

  価格:21,000円
   http://www.3bs.jp/soft/vanimal/w39626.htm

 

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
     フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2. 特集:ギフト・プレゼントに最適!なモデル
-----------------------------------------------------------------

 お歳暮、クリスマスシーズンが到来です。
  今年もお世話になった方々へ何を贈ろうかとネット検索をする日々です。
  ちなみに私は個人的なこだわりで、毎年違うものを贈ることにしていま
  すが、今年は健康志向のギフトに傾きつつあります。
  実際、体を壊してお酒を贈れなくなった人もいますし、そうでない人も
  高カロリーのものは控えようという気持ちでいます。
  この業界にいるせいでしょうか。  

 さて、今回は医療に携わる方々への「ギフト・プレゼント」として
  人気の高い製品をご紹介します。

 お世話になった先生方へ、こんな模型がぴったりなのではないかと
  思われるお手頃なラインナップを、診療科別にわけてみました。 

 <歯科、口腔外科、脳神経外科など>

 A20:頭蓋,標準モデル¥16,275(税込)
  http://www.3bs.jp/model/skull/a20.htm

 最もシンプルなタイプの頭蓋骨模型。
  医・歯学生の解剖学の学習や,医学に携わる方々への
  ギフトとして最適です。

 A18/15:"ミニスカル”1/2縮尺型3分解モデル¥4,830(税込)
  http://www.3bs.jp/model/skull/a18_15.htm

 実物大の1/2サイズながら解剖学的構造を細部まで精密に再現。
  ¥5,000以下のお手頃価格、省スペースのミニ頭蓋モデルです。

 

----------- "イチオシ"の頭蓋モデル ----------------------

  A20/N:ネオン頭蓋モデル¥16,905(税込)
   http://www.3bs.jp/model/skull/a20_n.htm
   暗闇で光るネオン頭蓋モデル。
   でも、学術的な観察にも応える本格的なモデルです。
   クリスマスツリーの脇に、是非どうぞ。

  (ツリーのてっぺんには飾れませんが、頚椎スタンドには
   取り付けができる真面目なモデルです。)

--------------------------------------------------------

 <整形外科、リハビリテーション科など>

 A76:椎間板ヘルニア腰椎モデル¥9,975(税込)
  http://www.3bs.jp/model/vertebra/a76.htm

 2種類のヘルニア病部付き椎間板は取替え可能。
  神経を圧迫している状態を観察できます。

 A85/1:膝関節ミニモデル,断面レリーフ・スタンド付¥6,930(税込)
  http://www.3bs.jp/model/joint/a85_1.htm

 1/2サイズながら実物大と同様な学術的詳細を備えています。
  スタンド部には断面図付き。

 A18/20:1/2縮尺型脊柱可動モデル,スタンドなし¥17,850(税込)
  http://www.3bs.jp/model/spine/a18_21.htm
 
  モデル本体のみ、スタンドなしタイプです。
  小さくても可動型、脊柱の自然な動きを再現できます。

 

 <内科、循環器科、心臓血管外科など>

 G40:動脈硬化症モデル,断面レリーフ付,2分解¥10,920(税込)
  http://www.3bs.jp/model/patho/g40.htm

 今話題の「メタボ」に直結する動脈硬化症モデルです。

 G08:心臓,2分解モデル¥10,290(税込)
  http://www.3bs.jp/model/heart/g08.htm

 低価格ながら品質は高級モデルに劣らない心臓模型です。

 

 <皮膚科、形成外科、美容外科など>

 J14:外皮ミニモデル ¥9,975(税込)
  http://www.3bs.jp/model/skin/j14.htm

 皮膚,毛髪,爪をコンパクトに再現した詳細なミニモデルです。
  そういえば、こんな感じの建物をヨーロッパのどこぞで見かけたような・・・

 

 <医療関係者ではない人々にも結構人気のグッズたち>

 A70/1:腰椎ペンスタンド ¥966(税込)
  http://www.3bs.jp/goods/anacomic/a70_1.htm

 スーツのポケットにも入る大きさで、診察机上のアクセサリー
  としても人気の一品です。

 W40048:ジャンボ腰椎マグカップ ¥2,310(税込)
  http://www.3bs.jp/goods/anacomic/w40048.htm

 温かいカフェオレが楽しめるほどの大きなマグカップ。
  もちろんペンスタンドとしても使えます。

 解剖学Tシャツ・物理学Tシャツ 各種¥2,310 ~¥2,940(税込)
  http://www.3bs.jp/goods/ts/index.htm

 人気の解剖学Tシャツラインナップの他に洒落た物理学Tシャツが
  仲間入りしました。
  「ミンコフスキー空間」
  http://www.3bs.jp/goods/ts/u49471.htm
  など、目を惹くデザインが人気です。

 模型やJokeなグッズたちを診察机上に置いて、患者さんとの場つなぎ、
  コミュニケーションをはかることもできます。
  書類や診察器具でいっぱいの机の片隅にはやはり、
  スペースをとらないミニサイズが人気のようですね。

もし、気になるアイテムがありましたらお問い合わせ下さい。
 

  お問合せはどうぞこちらへ:メール mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
3. 2010年度版「医学チャートカレンダー」プレゼント
-----------------------------------------------------------------

 昨年も好評をいただいた「医学チャートカレンダー」、
  今年も2010年度版がドイツから入荷しました。

 シリーズで毎年集めていらしっしゃる方々はよくご存知ですが、
  今回カレンダーで使われている医学チャートは、

   スポーツと怪我 (Sports injuries)
    脊柱 (Spinal Column)
    平衡聴覚器 (Human Ear)
   そして、今あまりにも旬な話題の、
    インフルエンザ(Flu)

 以上4点となります。すべて英語版です。

 そこで、今年も恒例、メールマガジン読者の方に限り、
  30名様に抽選でプレゼントいたします。

 以下のプレゼント応募フォームからお申し込み下さい。
     ↓
  http://www.3bs.jp/calendar/

 応募期間は本日11月25日(水)から11月29日(日)まで。
  奮ってご応募下さい。

 ※本メールに返信されても無効となりますのでご注意下さい。
  ※当選された方には12月上旬までに直接メールでお知らせいたします。

 

-----------------------------------------------------------------
4.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「 時の物差し 」 ~イタリアタイム その2 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

 前回は、1秒、2秒の差は非常に正確、50・60秒は誤差の範囲
ということをお話いたしました。今回は、イタリア人のスケジュール
管理の「良い加減」についてひとこと。 
イタリア、ローマとトリノでの経験です。

まず、ローマから。同僚が滞在中の休日を利用して日帰り小旅行を
計画いたしました。Green Toursという大手の旅行社の観光旅行です。
8時に迎えに来るというので、我々6名7時半頃からホテルのロビーで
ウロウロ。7時50分には玄関の外に出て路上で待機。おしゃべりしな
がらワイワイガヤガヤ冗談言いながら待っていて、さあ8時。何も来
ません。日本じゃないから遅れているのよねと話しつつ、10分、20分
過ぎて、不安が募ってきました。予約を取った担当の彼は何度も送ら
れてきた予約表を見ながら、確かに8時にピックアップと書いてある
のに・・・。

会社に電話したら、心配ない、車はみんなを迎えに出ている、その
うちつくだろうという返事。
????と思いつつ、その言葉を信じて待つことさらに10数分、漸く
来たワゴン車には何と、既に2名の先客あり。さらに我々を乗せたあと
もう一箇所立ち寄り1名追加。計9名乗せて9時にバスターミナルに到着。
さあ本番とばかりに受付に行ったところ、手書きのメモ紙を渡され、
それを見せてはあちらへ行けこちらへ行けと指示されるままにうろうろ
させられながら漸く目的のバスに乗せてもらい、員数確認して出発に
至ったのが10時。で、バスガイドの最初の一言が、
「・・・・バスは予定通り出発です。途中トイレタイムで休憩入れて
お昼御食べて、15時に目的地に着きます・・・云々」。

8時に迎えに行く、という言葉は、彼らの仕事の開始時間だったのですね。
我々は、運転手が途中何箇所も立ち寄って集客してくるということには
考えが及びませんでした。不慣れな場所で、自力でバスターミナルまで
いかなくて済むことばかり喜んでいたのですが、実は省エネサービス
だったのですね。

日本だったら、このような場合、他の客も同乗するので時間が遅れる
かも知れません、という断り書きが入っていると思うのですが、
これが入っていない、さらに最終出発予定時刻を知らせないという
ところが、イタリアなのですね。

こういうところに、なんという国なんだ!!と腹を立てる人がいるの
かも知れませんが、これが、ラテン系イコール「いい加減」という
レッテル貼られる原因の一つかもしれませんね。本当の出発時間まで
2時間かけていました。他国からの旅行者が肩をすくめていたところを
見るとどうも、イタリア独特みたいでもありましたが、ひとたび旅行が
始まった後は、途中の通過予定時刻はバスの中で聞いたスケジュールと
完全に一致です。
 
  もう一件が、トリノでのバスツアー。国際会議に伴う同伴者用観光
ツアーに参加いたしました。日本から大挙して参加者が押し寄せて
いましたので日本人の奥様方も大勢いらっしゃいました。

事前の案内には、国際会議場の受付カウンター前8時30分open、訪問
予定先3か所、帰路ホテル到着予定時刻18時30分と書いてありました。
が、実際に出発したのは10時20分で、ホテルに戻ってきたのは17時半
でした。ここでも集合から実際の出発まで約2時間かけています。

前回の経験から、8時30分出発はあり得ないとは思いつつ、最終出発
時刻が不明なので万が一ということも考え、気持ち遅れて8時35分に
ホテルの部屋を出て隣の国際会議場の待ち合わせ場所に40分に着き
ました。そうしたら受付カウンターには誰もいないではないですか!

一瞬置いて行かれたかと思いショックを覚えたのですが、後ろを振り
向くとそこには大勢の顔見知りの年配の日本人の奥様方がズラリ。
彼女たちはホテルからタクシーで駆けつけてきたので7時半には到着
していたそうです。時間になっても誰も来ないので場所を間違えたかと
思い始めたところへ私が現れたのでした。みな半分パニック状態です。

そうこうするうちに一人二人と他の参加者が現れ、9時に国際会議の
受付カウンターに人が来て賑やかになったのですが、肝心のツアーの
担当者はまだ来ないのです。

さすがに日本人以外の人たちも、どうなっているの?と言い出した
9時半過ぎに漸く、小旗を持った素敵な女性がさっそうと登場。
あらまあ!と思っていると、何と、何と、
「good morning !! Are you ready ?」です。

この劇的登場に大半が唖然、私はいつものように感動。結局、駐車中
のバスに乗りこんだのが9時50分頃。さらに何名かが乗り込んできて、
最後にガイドと運転手が二人でリスト見ながら名前の確認が始まった
のが10時過ぎです。1名人員不足が明らかになり、待つことしばし。
ようやく最後の一人が乗り込み、出発したのは10時20分でした。
私の頭の中には、ここでも2時間かぁ・・でした。

この後のスケジュールは非常に厳密。自由行動の後の集合時間と場所も、
地点、地点で決め細かく指示され、最初の集合時間に遅れたら、次の
ポイントあるいはバスまで自力で戻ってきてくださいという指示です。
戻りは16時出発でしたが、丁度の時刻に運転手がエンジンをかけ始め、
ガイドが員数確認している最中に、外から大声で「待ってぇー」と叫び
ながら走ってくる2名の若い女性がバスに駆け込んできた時には思わず
全員で拍手。小さなドラマを見た後、予定時刻どおりバスは帰路に就い
たのでした。最後にびっくりしたのは18時半国際会議場に到着予定が
17時半に戻ってきたことです。ガイド曰く「夕方のラッシュアワーに
巻き込まれたら、戻る時刻は最悪の18時半だったけど、運よくスイスイ
戻れたので1時間得をしました・・・我々はラッキーでした・・・」。

常にゆとりを持って、最悪の事態も想定したタイムスケジュールを組ん
でいるのが「良い加減」のイタリアタイムだと認識した一瞬でした。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
  また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
5.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

H21/12/3~H21/12/5
日本臨床薬理学会 第30回日本臨床薬理学会年会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.mtoyou.jp/jscpt30/

H21/12/3
日本医学会 第137回日本医学会シンポジウム
東京都・日本医師会館大講堂
http://jams.med.or.jp/

H21/12/3~H21/12/5
日本内視鏡外科学会 第22回日本内視鏡外科学会総会
東京都・京王プラザホテル
http://www2.convention.co.jp/jses22/index.html

H21/12/4~H21/12/5
第25回日本ストレス学会学術総会/第27回日本青年期精神療法学会総会合同大会
神奈川県・横浜市開港記念会館
http://www.25-27goudou.com/

H21/12/4~H21/12/6
日本研究皮膚科学会 日本研究皮膚科学会第34回年次学術大会・総会
福岡県・JALリゾートシーホークホテル福岡
http://www.cs-oto.com/jsid34/

H21/12/4~H21/12/5
日本小児整形外科学会 第20回日本小児整形外科学会
愛媛県・ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)
http://jpoa2009.jtbcom.co.jp/

H21/12/4~H21/12/6
第48回日本網膜硝子体学会総会/第26回日本眼循環学会/第15回日本糖尿病眼学会総会合同学会
愛知県・名古屋国際会議場
http://now2009.jtbcom.co.jp/

H21/12/5~H21/12/6
日本小児アレルギー学会 第46回日本小児アレルギー学会
福岡県・福岡国際会議場
http://www.congre.co.jp/jspaci46/

H21/12/9~H21/12/12
日本分子生物学会 第32回日本分子生物学会年会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.aeplan.co.jp/mbsj2009/

H21/12/12~H21/12/13
沖縄県医師会 第109回沖縄県医師会医学会総会
沖縄県・沖縄県医師会館
http://www.okinawa.med.or.jp/

H21/12/12~H21/12/13
日本性感染症学会 日本性感染症学会第22回学術大会
京都府・国立京都国際会館
http://www.jssti22.umin.jp/

H21/12/13~H21/12/15
室内環境学会 室内環境学会2009年度総会
大阪府・近畿大学本部キャンパス11月ホール
http://www.siej.org/gen/index.php

H21/12/18~H21/12/19
日本冠疾患学会 第23回日本冠疾患学会学術集会
大阪府・大阪国際会議場
http://jca23.umin.jp/

 

-----------------------------------------------------------------
6.今月の編集後記 by オリ
-----------------------------------------------------------------

某雑誌でデッドスペース収納の特集をやっていました。
以前から自分の部屋の収納が気に入らず
デッドスペースがあることも気づいていたのですが
なかなか手が出ず。よし!今度こそ!と奮起して
ホームセンターへ。

上級者になると自分で板を切ってスペースに合わせた
棚を作ったりするのでしょうが、まだまだ初心者なので
手軽にできるつっぱり棒を加工して棚にしたり
終わってみたらかなりの収納スペースができました。

そのスペースを飾り付けるとなんとなくおしゃれになった気が。
そうすると今度はおしゃれな家具が欲しくなりました。
正直今までインテリア特集には目もくれなかったのですが
やっぱり面白いものでした。こうやってはまっていくのかも・・・。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に