トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1059

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年2月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽フィリピン人看護師介護士候補者への求人,今年も低調(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201002010494.html

▽肌に張って接種,張り薬型ワクチンを京都薬科大が開発中(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=20281

▽第一三共がAB両型向け抗インフル治療薬承認申請(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201002010288.html

▽脳細胞のひげ状神経突起は右回り,右脳と左脳機能分担(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100202ddm012040080000c.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「高齢ドライバーに脳トレーニング」

記事 written by 微

愛知県警が高齢ドライバーの事故をなくそうと,独自の脳トレ
ーニングソフトを開発した。愛知県は昨年の交通事故による死
者数は227人で47都道府県で最多だった。そのうち死亡事
故件数は216件で,65歳以上の運転者が事故当事者になっ
たのは2割超の50件に上った。こうしたワースト記録を返上
する為の活動の一環である。

内容は,たくさんの交通標識から同じ標識を探すクイズや,実
際に死亡事故が起きた現場の写真を見て危険を予測する問いを
組み合わせた。

これを,名古屋水上,中部空港の両署を除く県内全44署に配
布する。署員が老人クラブの会合などに出向き,脳トレーニン
グ講座を開く。全体で年間1万人の高齢ドライバーに参加して
もらう計画だという。

交通総務課は「年を取れば誰もが判断力が低下するが,
個人差もある。加齢の影響を考えてもらうきっかけにしたい」
としている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   非常に詳細な8分解の,ベストセラーの脳模型です。
  
   脳,8分解モデル
   http://www.3bs.jp/model/brain/c17.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月2日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

      ・2月に最も栄養価が高くなる食材は
       ほうれん草とカキ。病気にならない旬
       レシピプロジェクトとして病から体を
       守るミラクルメニューやほうれん草と
       相性のいい食材1週間分メニュー等紹介。

      
         
    
▽明日 2月3日(水) 20:00~20:45 NHK総合

  ためしてガッテン「室内で凍死!?低体温が中高年を襲う」

      ・子どもの3割,高齢者の4割が低体温と
       言われている。冷え性とは何が違うのか?
       最新研究から低体温を徹底解析し,効果
       抜群の対処法を紹介する。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

アメリカの作家J.D.サリンジャーが亡くなったというニュース
を聞きました。サリンジャーといえば「ライ麦畑で捕まえて」
が有名ですが,私も読んで感銘を受けた口です。

原題は "The catcher in the rye" 「ライ麦畑の捕まえ屋」と
なるのでしょうし,本文中でもこの言葉は出てきます。これを
「捕まえて」と訳したセンスに頭が下がります。主人公のホー
ルデン少年の心の内を上手く表現していると思います。

サリンジャーは晩年というにはあまりにも早い時期から,外界
を閉ざした生活を送るようになっていて,作品がほとんど発表
されなかったのは残念です。

そんな少ない作品の中で一番好きなのは「フラニーとゾーイー」
という連作短編です。その中のひとつ「ゾーイー」は,傷つい
た妹のために兄が膨大な言葉を費やして慰めていく(慰めると
も違うのですが,適当な言葉が思い浮かびません)というもの
です。その最後で「太っちょのおばさま」という言葉が出てき
て,その意味を告げるシーンがあるのですが,ここを読むたび
に,私は何か宗教を信じているわけではありませんが,暖かい
気持ちになります。

未読の方はぜひ。

「フラニーとゾーイー」
http://tinyurl.com/yaog5pw

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に