トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1063

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年2月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽東電が作業員の被爆量対策で検討チーム設置(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100209k0000m040147000c.html

▽肝機能の正常値に個人差,血液検査基準見直し必要(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=20497

▽医学生対象のパンデミックドリル,日本医科大(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02866_05

▽B,AB型女性はA,O型女性より貧血になりにくい,遺伝子解析(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100208k0000e040018000c.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「処方箋の書式を統一,厚労省方針」

記事 written by 微

今は病院・診療所毎にまちまちになっている処方箋の書式につ
いて,素人でも分かるように統一する方針を厚生労働省の専門
家による検討会が定め,報告書にまとめた。

これによると分かりやすくすることで,新人看護師などが見て
も間違いがおきないようにする為としている。医療現場では略
語などの区別が明確でなかったり,新人看護師や薬剤師に徹底
されていなかったりして,量を過剰に出したり,間違った薬を
投与したりするなど医療事故の原因の一つになっている。

書式は例えば,原則1回に飲む分量を明記し,完全な商品名
(製剤名)で書くことにする。「1日3回に分けて」を意味す
る「分3」など略語や記号は避ける。飲み方も「朝昼夕食後」
「就寝前」など日本語でわかりやすく書く,などである。

厚労省は今後,数年かけて処方箋に使う用語の標準化をする方
針も固めている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとツボをおさえよう プライマリ・ケア
 
   日常的に多く見られる呼吸器疾患の対処法を学習します。
   「咽頭痛」は感染症と関連が深いため,治療における
   抗菌薬投与の判断ポイントや処方例について解説します。
  
   過去シリーズで学習した疼痛疾患,神経疾患と併せて
   習得することで,救急室や当直で遭遇する殆どの疾患に
   対処できるようになるでしょう。
  
   Step By Step!初期診療アプローチ(第5巻)
   http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w65127.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月9日(火) 22:00~22:50 NHK総合

  プロフェッショナル 仕事の流儀
   「定時制高校 明日への一歩~教師・岡田倫代~」

      ・かつて働く若者のために創設された
       定時制高校は,今や不登校などが理由の
       様々な生徒が集まる。生徒の心のケアで
       注目の岡田先生は生徒達と正面から向き
       合い一人一人の言葉に真摯に耳を傾ける。
       定時制高校の交流に密着する。
      
         
    
▽明日 2月10日(水) 20:00~20:45 NHK総合

  ためしてガッテン
   「薬も減塩も効かない!?急増する謎の高血圧」

      ・薬が殆ど効かず,減塩などの食事制限や
       運動なども効果がない謎の高血圧が急増。
       しかも脳卒中を引き起こす危険度は4倍。
       原因はある臓器の小さな異変で,見つか
       れば血圧を正常値に下げることも可能。
       血圧対策の最新情報をお伝えする。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

新潟は大雪でした。新潟に来て14~15年たちますが,今回は今
までで一番降ったように思います。

私は通勤に車で農道を通るのですが,田んぼに積もったさらさ
らの雪が強風に舞い上げられ,前が全く見えず非常に怖い思い
をしました。こうした様子を地吹雪と呼びますが,まさに猛吹
雪でした。

確か前々回に「雪は天から送られた手紙である」という中谷宇
吉郎の言葉を紹介しましたが,今回は詩情あるとはいきません
でした。

もう雪はいいです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に