トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1065

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年2月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽血栓溶解剤t-PAで組織再生,機能回復に成功,東大チーム(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100215k0000m040098000c.html

▽東京,板橋区が運動と認知症予防を科学的に検証へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=20794

▽子どもの性同一性障害,親や学校,医師の受け止め方は(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100215ddm013100014000c.html

▽あなたの脂肪が地球を救う,様々な途上国食糧支援の取り組み(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201002140297.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「一時金直接支払による負担増への対処,出産費値上げで」

記事 written by 品

昨年10月から任意での導入が始まった出産育児一時金
の医療機関への直接支払制度の影響で,約7割の産婦人
科が出産費用を値上げした,あるいは値上げを予定して
いることがわかった。

出産育児一時金は,それまで妊婦側が受け取るものであった
ので,一時金受取りまでの間,一旦妊婦自身で出産費を立て
替えるような形になっていた。新しい直接支払制度ではこの
立て替えを医療機関側が行う。一時金が4万円増えた分,
立て替えの額も増えた。

そのため多くの医療機関では,直接支払制度によって一時的に
運営資金が減り,金融機関からの借り入れが必要となる。
その後の利子返済も負担だ。

今回日本産婦人科医会が1800件弱の産婦人科にアンケート
したところ,こうした負担増加への対策として,40%の機関が
すでに出産費の値上げをしており(この内8%はさらに値上げを
検討中),23%は近いうちに値上げを考えている。

一時金支払いまでの時間短縮が強く望まれる。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   児頭がどこまで下がっているのかをどう把握していくか,
   麻酔や挿入方法や牽引方法はどのように行うのか。
   鉗子手技の基本的なポイントを解説を交えながら,
   3DCGで鉗子の胎内での動きを再現します。

  鉗子手術を見たことも指導者もいないという話がよく
   聞かれる昨今,鉗子分娩のイメージを瞬時に掴み,
   理解する上で最適なDVDです。  
  
   基本的な鉗子分娩の手技 DVD
   http://www.3bs.jp/soft/obstetrics/w65900.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月15日(月) 22:00~22:45 NHK総合

  スポーツ大陸 大逆転スペシャル
   「どん底からの金メダル~ノルディック複合団体~」

      ・日本のノルディック複合団体は常識
       破りの方法でアルベールビル五輪で
       金メダルを獲得。その裏にはエース
       阿部を切るという非情の決断があった。
       しかし失意のどん底の阿部は次のリレ
       ハンメル五輪で表彰台に立った。
      
         
    
▽明日 2月16日(火) 23:00~23:30 NHK総合

  爆笑問題のニッポンの教養
   「私は ここに いる~障害学・福島智~」

      ・目が見えず,耳が聞こえない東大教授
       福島智の専門は障害学。何が障害で,
       誰が障害者か,人間の生きる意味とは?
       光も音もない孤独な世界で思索を重ね
       てきた福島と爆笑問題が議論を重ねる。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

4WDの恩恵をこれほど感じる冬も久しぶりです。

記録的な積雪が続く中,雪にはまって動けなくなる車が
続出ですが,私は4WDと大きなタイヤに救われて,
降り積もった雪の中もお構いなしに走ることができ
ています。

これはなかなか快感と,せこい優越感に浸っていたら,
いつの間にかエンジンルーム下のプラスチックカバー
がひとつめくれていました。高く積もった雪で車体の
腹をこすっていたせいです。

調子に乗りすぎました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に