トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1075

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年3月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽病腎移植臨床研究2例目を本日実施,初の親族間移植(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100303/bdy1003030825000-n1.htm

▽自治体が事故被害者への保険金支払い打ち切りの損保を提訴(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=21519

▽医師や看護師の対話力訓練,言葉に傷つく患者も多く(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100303ddm013100161000c.html

▽死因判定の危うさ,検視では病死,翌日の解剖では殺人(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=21516

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「緩和医療 認定医制度 4月より」

記事 written by えん

NPO法人日本緩和医療学会は,欧米などに比べ
緩和医療の普及が遅れている事を懸念し,緩和医療
の専門医を認定する制度を4月から始める。

すでに第1回の試験は終了しており,応募者56人中
12人が初の認定医となる。

同学会は,10年間で1000人程度の認定を目指している。

今後,患者や家族の希望に沿った,質の高い緩和医療が
期待される。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・本日はみみの日
 
   耳鍼の練習を行うための耳介の実物大モデル。
   模擬皮膚専用の高品質素材を使用し,極めて
   実際に近い耳の構造と長期の製品寿命を実現
   します。
  
   耳鍼モデル,2個セット
   http://www.3bs.jp/model/oriental/n15.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月3日(水) 21:00~21:54 フジテレビ

  ザ・ベストハウス123

      ・インドネシアのゴミの山を消し去り,
       救世主と呼ばれた日本人の話と,
       とんがった頭と飛び出した眼球を持ち,
       怪物と呼ばれた1万人に1人の奇病と
       闘う少年と医師の神業オペの実録感動
       物語をお届けする。
      
         
    
▽明日 3月4日(木) 19:57~20:54 フジテレビ

  奇跡体験!アンビリバボー

      ・感動のアンビリーバボーでは密かに話題の
       食品にまつわる奇跡のストーリーをお届けする。
       豆腐店を営む男性は体力が低下し食欲のない
       ダウン症の息子になんとか食べさせようと
       一口サイズの豆腐を作る決心をしたが・・
 

 
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by えん

週末は免許センターへ免許証の更新に行って来ました。

今回も2時間の講習を受け,青色の免許証を交付されて
しまいました。

3年後のゴールド免許証を目指し,安全運転を心がけます。

それにしても,免許センターの駐車場で白線以外に駐車
している車,屋根が付いた歩道にまで駐車している車など
多かったです。

すべて取り締まって,みっちり講習を受けて欲しいものです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に