トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1085

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年3月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽脳梗塞マウスにiPS細胞移植で腫瘍が,疾病には逆効果?(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100323ddm003040091000c.html

▽外国人医師も国内で診療行えるよう規制緩和を戦略相検討(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=22389

▽たん吸引を理学療法士や言語聴覚士,作業療法士へ解禁を(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201003190531.html

▽特定看護師創設で医師の負担を軽減,医療の質向上なるか(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=22383

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「子どもの心肺蘇生,心臓マッサージと人工呼吸併用で効果アップ」

記事 written by 岩子

子どもが心肺停止となってもそこに居合わせた人がすぐ蘇生術を
行えば,社会復帰できる確率が約2.6倍高まることが判明した。

蘇生術には胸を押して血液を脳に送る胸骨圧迫(心臓マッサージ)
と人工呼吸の二種類あるが,子どもの場合,胸骨圧迫だけよりも
人工呼吸を併用した方が効果的なことも判明。

溺れるなど心臓病以外のトラブルで倒れた1歳以上の子に胸骨圧迫
と人工呼吸を併せて施したところ,復帰率は7.2%で,圧迫だけ
行った時よりも5.5倍高かった。

これらは総務省消防庁のデータを石見拓・京大助教らの研究チーム
が解析した結果である。
一般人による蘇生が子どもにも有効だと示せたのは世界初という。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   5歳児を再現した心肺蘇生(CPR)マネキンです。
   一次救命措置をトレーニングできます。
   付属のスキルガイドでは吹き込んだ空気量や胸部
   圧迫の深さ,速さなどがランプで表示されます。
   
   レサシジュニア,スキルガイド付き
   http://www.3bs.jp/med/cpr/w19518.htm
      
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月23日(火) 19:00~21:48 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!
   みんなの家庭の医学3時間スペシャル

      ・乳がんや大腸がんなどから奇跡の生還を
       遂げた芸能人たちの症例をもとに,名医に
       よる乳がんの正しい触診法や大腸がんを
       再発させない食生活,又脳梗塞による左
       半身麻痺を克服した栗本慎一郎さんのある
       方法などを紹介する。
         

    
▽明日 3月24日(水) 19:00~23:24 日本テレビ

  ザ!世界仰天ニュース 過去を捨てた女性たち!
   大変身ビューティ祭(第1部)(第2部)

      ・がんに侵され余命3週間と宣告された
       シングルマザーが愛する娘のために残
       したものは何か?NASAのエリート女性
       宇宙飛行士の恐るべき行動とは?など,
       壮絶な女性たちの生き様を第1部,2部
       あわせて4時間スペシャルでお届けする。

 

-----------------------------------------------------------------------

 

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
今月開催される下記学会に出展いたします。

第115回日本解剖学会総会・全国学術集会
  日時:H22/3/28~H22/3/30
  場所:岩手県民会館

筋付膝関節,小児脊柱など模型の新製品のほか,
プレパラート,全身の解剖を網羅した新作ソフト,
「3Dヒューマンアナトミー,リージョナルエディション」
を展示します!

アナコミカルTシャツや腰椎マグカップなどの
グッズ類も即売します!
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.3bs.jp/exhib/anatomy_2010.htm

メルマガ読者様へのプレゼント企画もありますよ!

 

▼日本解剖学会限定プレゼント企画!

毎年ご好評いただいております
解剖クリアファイルのプレゼント企画!
今年も新作をご用意してお待ちしております!

学会期間中,このメルマガを印刷してお持ち頂いた
読者様には特別に弊社オリジナルクリアファイルを
3枚プレゼント!

ぜひこの機会に弊社ブースまでお越し下さいませ!
お待ちしております。

 

 
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

首都圏もしくは小学生のお子さんをお持ちの方々はおそらく
ご存知かと思いますが,子どもの職業体験パビリオン,
キッザニアに何度か子どもを連れていきました。

子ども向けとはいえ,衣装をはじめ,食品,器具などの
小道具に至るまで本格的で侮れません。

娘は動物好きということもあって,動物病院のパビリオン
では獣医師を毎回経験,ネコの胆石の手術をはじめ,犬の
検診や骨折手術などを喜んでやっていました。(なんと
ここに,うちで扱っているフィラリア心臓模型を発見!)

将来医師希望というわけではないのですが,理科で人体の
しくみなどを習っていると自然と興味がわくのでしょうか。
外科のコーナーにもいつの間にか並んでいて,白内障手術や
腹腔鏡手術などもやっていましたが,特に腹腔鏡手術は
モニタのイメージ画像と実際の臓器(おそらくゴム製)が
うまく連動し,正しい位置で切り取らないと画面上で反映
されない仕組みです。

しかし,これは子どもたちだけがやれるアトラクション。
大人は見ているだけで参加できません。ガラス越しに見ながら,
「いーなーいーなー私もやりたいな~~~」などと,ものほし
そうに見ていた親は,あの場でおそらく私一人だけでしょう。
(はっきりいって,この会社の影響です)

そんな娘も,いろいろ体験しつくし,キッザニアもはれて卒業。
そして,明日は小学校の卒業式です。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に