トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1109

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年5月10日発行

■ニュースヘッドライン

▽高齢者ら買い物難民に支援策,移動販売や宅配など(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=24631

▽"捕鯨の町"太地町住民の毛髪水銀濃度全国平均の約4倍(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK201005090110.html

▽第104回医師国家試験合格者発表,合格率低下(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02878_01

▽毛深いとからかわれた?脱毛エステ利用の子ども増加(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/SEB201005080062.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「アルツハイマー治療に葉酸・ビタミンB12が効果」

記事 written by 品

葉酸とビタミンB12は,以前よりアルツハイマー病の
危険因子であるホモシスチンの血中濃度を下げることが
知られていたが,実際のアルツハイマー病患者の症状
改善への効果が,今回見立病院(福岡県)の佐藤能啓
副院長によって,初めて実証された。

佐藤副院長は軽度のアルツハイマー病患者222人を3つ
のグループに分けた。第1群には葉酸のみ1日1錠,
第2群には1日に葉酸1錠とビタミンB12を3錠,
第3群にはアルツハイマー向け市販薬の「アリセプト」
を,それぞれ投与し,1年間観察した。

観察前に受けさせたミニメンタルテストの成績は
どの群も同レベルだったが,1年後,3群は成績が
悪化していたのに対し,1,2群は成績が改善して
いた。さらに,2群は1群より成績の改善率が高かった
ことから,葉酸とビタミンB12を併用した方が効果が
高いことがわかった。

ただし,佐藤副院長の別の調査では,中等症期以上の
患者には葉酸やビタミンB12の投与による改善がみられ
なかったので,アルツハイマーでも早めの受診が肝要と
言えよう。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   頭蓋骨模型のコンプリートモデルです。

  透明な右半側外部から中を簡単に観察できるよう,
   上顎洞は黄色,篩骨洞はオレンジ色など,異なる
   色で着色されています。頭蓋腔や頚動脈,顔面動脈も
   それぞれ着色され,硬膜静脈洞は青色,総頚動脈・
   外頚動脈・内頚動脈・中硬膜動脈の枝は赤色です。

   脳の半分も透明な頭蓋冠を通して見ることができ,
   大脳と頭蓋腔内の位置関係が外部からわかります。

  頭蓋,脳・頚椎付,半側透明7分解モデル
   http://www.3bs.jp/model/skull/a283.htm
      
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月10日(月) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク「オレたち足立リバイバー」
  
      ・パラリンピックで人気の車いすバスケで
       北九州市の"足立リバイバー"は全国
       優勝を4回も遂げた伝説のチーム。
       様々な理由で障害者となった男たちが
       再び夢を抱き仲間とのきずなの大切さを
       感じ取っていく過程を追う。
         

    
▽明日 5月11日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学
  
      ・ヘルニアの手術後も痛みがとれない
       Nさん,病院へ行くと意外な原因が。
       又,痛みを激減させる画期的な最新
       治療の全貌を紹介します。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

最近なぞかけがちょっとしたブームとのこと。

クイズ番組でも,
○○とかけて□□と解く,そのこころは何?
といった問題が出されています。

答えを出せたときの快感はなかなかのもので,
わが家は夫婦で競って考えています。
しかし,テレビでは考える時間が限られている
ので,自分はまだ考え中なのに正解が発表されて
しまうことも少なくありません。
これでは気持ち悪い。

そのため最近はわざわざ録画して,
好きなだけ考えられるようにしているのですが,
お陰で一回分の放送を一週間で見終えることが
できないこともしばしばです。
客観的に見ると,自分は何をしているんだと
いう気もしてきます。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に