トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1110

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年5月11日発行

■ニュースヘッドライン

▽東大院チーム,緑藻ボルボックスの雌だけ持つ遺伝子発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100511ddm016040167000c.html

▽防災サービス,安否確認すだちくんメール運用開始,徳島(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100511/sty1005110906003-n1.htm

▽横峯選手が賞金全額を口蹄疫被害拡大の宮崎県へ寄付(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100511k0000m040113000c.html

▽腹筋1回寄付1円,メタボランティア(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=24712

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「子供の細菌性髄膜炎はワクチンで予防できる」

記事 written by 微

子どもの細菌性髄膜炎を予防できる2種類のワクチンがある。
細菌性髄膜炎は脳や脊髄を覆う髄膜やその中を満たす髄液に,
血液などを介して細菌が入り込み増殖して発病する。重症に
なると死亡したり重い後遺症が出たりするが,病気もワクチ
ンも認知度は低い。

患者はほとんどが5歳までの乳幼児で,国内では年間約1000人
と推定されているが,2~3割は運動機能障害や聴覚障害などの
重い後遺症が出る。約5%は治療のかいもなく死亡してしまう。
しかしヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの2種を打つこ
とで8割が予防できるという。ワクチンは生後2~6カ月で接種
を始め,合計4回打つのが基本となっている。

問題は任意接種のため自分で費用を払わなければならない。
ヒブは1回7000~9000円程度,肺炎球菌は1万円程度かかる。
4回ずつ接種すると8万円近くになる。

これに対して3/10の本メルマガの特集でも取り上げられたよう
に,福岡県上毛町でヒブワクチン接種を助成している例もある
が,まだ一部に過ぎない。

この2種類のワクチンは欧米ではかなり前から定期的に接種し
ている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  脳脊髄液,循環のしくみを表示した脳模型です。 

  脳の右半側の断面で軟膜,くも膜,硬膜を詳細に
   拡大表示しています。
   片面は脳脊髄液で満たされる部分を明示,もう一方
   の面では循環のしくみが矢印により確認できます。

  脳脊髄液循環モデル,両面型
   http://www.3bs.jp/model/brain/w19027.htm
      
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月11日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学
  
      ・ヘルニアの手術後も痛みがとれない
       Nさん,病院へ行くと意外な原因が。
       又,痛みを激減させる画期的な最新
       治療の全貌を紹介します。
         

    
▽明日 5月12日(水) 20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン「朗報!世紀の発見スペシャル」
  
      ・わずか3分の運動で血糖値や中性脂肪値を
       下げることができる事実。筋肉細胞中のある
       物質を活用することが鍵となる。又,科学者
       も驚きのねじの超不思議現象など,生活を
       幸せにする様々な新発見を紹介。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
5月20日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2010年5月20日(木)~22日(土)
  場所:仙台国際センター    
     (仙台市青葉区青葉山)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか,
頭頚部の解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
  http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

マクスウェルのTシャツ(3)

前回は電場の源は電荷であるという,Tシャツの第1式を取り上
げました。今回は第2式を取り上げます。

http://www.3bs.jp/goods/ts/u49467.htm#max

第2式は磁荷に対するクーロンの法則(遠隔作用論)を,磁荷
を円電流に直し,電場Eのときと同様に,近接作用を表す微分
形式に書き換えた物です。この式は電場の時と違って,右辺が
0になっています。これは磁場Bは何か源があって湧き出すとい
うものではない,という意味です。つまり磁場は常にNとSがセ
ットで現れる,Nだけ,Sだけといった磁気単極子(モノポール)
という物はないという内容です。(もしモノポールがあれば,
それが磁場の源となり,右辺は0でなくなります。)

電場の源は電荷でした。そして電荷はプラスとマイナスそれぞ
れ単独に存在しています。しかし磁場の場合はこれと大きく異
なります。モノポールは存在しない,磁場の発生は電荷の運動
によるということです(発生の部分は第4式の内容です)。

このモノポールが存在しないというのは,現在までの観測結果
によるものです。いまだかつてモノポールというものは見つか
っていないことに対応しています。しかし,現在の理論ではモ
ノポールは存在する可能性がある,というよりモノポールは存
在するはずだ,と考えられています。

モノポール探しは,スーパーカミオカンデなどで現在行われて
います。もしモノポールが存在すると,マクスウェル方程式の
電場と磁場の対称性はもっとよくなることが示されています。
モノポールが見つかれば古典電磁気学は大きな変革を受けるで
しょう。

ここまで見てきたマクスウェル方程式の第1式と第2式はそれぞ
れ,電場Eと磁場Bの個別の性質を記述しています。この2つの
場がお互いにどのように影響を与えるのかというのが,次回以
降に見ていく第3式と第4式となります。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に