トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1113

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年5月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPS細胞から耳の有毛細胞を作成,マウスで成功(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201005130563.html

▽20~30代の自殺率が最悪更新,生活苦や失業が主な原因(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=24974

▽久留米大が開発中のがんワクチン臨床試験で患者を公募(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/SEB201005130033.html

▽37回の手術に耐えた難病の2歳児元気に退院へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100514k0000m040062000c.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「マイクロRNAが関節炎に関与」

記事 written by 英司

マイクロRNAが関節炎の抑制に関与していることを
国立生育医療研究センターが報告した。
マイクロRNAはタンパク質合成に関与しない遺伝物質
とされている。マイクロRNAが病気の発症に関与して
いることが報告されたのは今回が初めて。

研究グループはマイクロRNA「miR-140」を持たない
マウスをつくったところ早い段階で軟骨が損傷し,
関節炎を発症した。miR-140を多く持つマウスでは
関節炎になりにくいことも確認された。

将来,マイクロRNAを増やす処置により,関節炎の
予防や治療ができる可能性がある。

この結果は,アメリカの科学誌,Genes & Development
電子版に掲載されている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  機能性が魅力の1/2サイズ・ミニ肘関節模型です。

  小型ながら実物大と同様な学術的詳細を備え,
   スタンド部には断面図も表示しているので
   外観とあわせて内部の様子も説明できます。

  肘関節の屈曲/伸展,橈骨・尺骨の回内/回外等,
   自然な動きの再現が可能です。

  肘関節ミニモデル,断面レリーフ・スタンド付
   http://www.3bs.jp/model/joint/a87_1.htm
      
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月14日(金) 18:55~19:30 NHK教育

  サイエンスZERO「毒にも薬にも!?生物毒の正体に迫る」
  
      ・生物が体内に持つ生物毒。代表的な
       フグ毒はバクテリアが作った毒を食物
       連鎖の過程で濃縮しながら蓄積してき
       たものであることが判明。一方美容や
       医療分野で生物毒の応用も始まるなど
       生物毒の正体にせまる。
         

    
▽明日 5月15日(土) 20:00~20:55 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ
   「あなたの疑問に答えます!歯周病と生活習慣病」
  
      ・中高年の8割がかかるという歯周病は
       口臭や歯抜けの原因の他,糖尿病など
       全身の病気にも関係している。歯周病の
       予防法や治療法,歯が抜けた時の対処法,
       セルフケア方法など詳しくお伝えする。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
5月20日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2010年5月20日(木)~22日(土)
  場所:仙台国際センター    
     (仙台市青葉区青葉山)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか,
頭頚部の解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
  http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて,調理で使うみりんの効果の続き。
アルコールが細胞壁のペクチンを強固にすることで
煮崩れを防ぐのだが,このアルコールが厄介。

アルコールは細胞膜の脂質を溶かし,細胞膜を弱くする。
調理では加熱もされるわけなので,細胞膜は容易に破壊
されてしまう。
そのため細胞壁を持たない動物細胞はアルコールの作用で
軟らかくなってしまう。煮物なら煮崩れやすくなることに。

植物はしっかりとして崩れず,動物は柔らかくなり崩れやすく。

みりんは一概に煮崩れを防ぐとは言えないわけだ。

うまく使えば軟らかくて崩れていない煮物完成となり,
なんともうまくできた調味料ともいえる。

昔はみりんを煮切って使うのが常識だったが,
煮切ればアルコールの効果は得られない。

科学で料理は進化する。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に