トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1121

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年5月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽口蹄疫,搬出制限区域内の牛と豚の処理促進,早期出荷へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100526k0000m040127000c.html

▽メタボ,薬物療法で臓器保護効果も,ARBに熱い視線(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100526/bdy1005260810004-n1.htm

▽富山県,医薬品産業を税制支援する薬特区の創設申請へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=25600

▽20~30代の結婚しない理由,男性はお金,女性は自由(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201005250093.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「受動喫煙と血圧の上昇 東北大が世界初の調査結果」

記事 written by イ子

東北大学大学院薬学研究科の今井潤教授らの研究グループは,
「受動喫煙にさらされる女性はそうでない女性より血圧が
高くなる」という調査結果を発表した。

これは世界初の調査結果で,岩手県花巻市で1998年に調査した
35歳以上の喫煙しない女性474人の血圧の解析により得られた
ものである。

家庭で測定してもらった最大血圧を比較したところ,朝,測定
した数値は,家庭・職場などで受動喫煙がある人のグループは
平均116.2~116.8,受動喫煙のない人のグループの平均113.1に
対し,3以上高かった。
この傾向は夜に測定した血圧にも見られた。

国民全体で最大血圧が2下がれば脳卒中による死亡が約9000人,
心筋梗塞による死亡は約4000人減るといわれ,早急に受動喫煙
対策を講じる必要があると今井教授は話す。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  高血圧症を解説した病理模型です。
   高血圧の影響を受け易い脳,眼,心臓,腎臓,
   動脈により構成され,ダメージを受けた組織の
   部分が着色されています。
 
   高血圧症,7分解モデル
   http://www.3bs.jp/model/patho/g35.htm
      
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月26日(水) 20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン「史上最強!ダイエット失敗撲滅スペシャル」

      ・ダイエットに失敗しない方法として
       たった30秒で空腹を抑えるワザや,
       生理の周期を利用した女性ならでは
       の秘策など,とっておきの情報を紹介
       していく。        

    
▽明日 5月27日(木) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク

      ・女性ホルモンが減少し様々な症状が
       出る更年期。実は40代はじめからプレ
       更年期といわれる体と心の不調を感じて
       抑うつ症状に悩む女性も多い。番組では
       そうした質問や悩みに答えていく。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
5月27日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第83回日本整形外科学会学術総会

 日時:2010年5月27日(木)~30日(日)
  場所:東京国際フォーラム    
     (東京都千代田区丸の内3-5-1)

手足関節,小児脊柱,骨粗鬆症,腰椎ヘルニアなど
模型の新製品を多数展示!
骨と筋の動きが良くわかる機能解剖ソフトも展示します。

 日本整形外科学会ホームページ
  http://www.joa.or.jp/jp/index.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

前回に続き,今日のよろずノートも音楽ネタです。

先日,市内のライブハウスにジャズのライブを聴きにいきました。
「神保彰ワンマンオーケストラ・ドラムからくり全国行脚」という
題のライブだったのですが,内容はドラマー1人によるライブです。

はじめ,ドラムだけでどうやって音楽を演奏するのか,その仕組みが
不思議でならなかったのですが,神保さん,ちゃんと説明してくれ
ました。
ドラムの叩く部分にセンサーを入れてあり,そこを叩くことによって
音階が鳴りメロディーとなる仕組みでした。

なので,伴奏としてのリズムも刻む傍ら,曲のメロディー部分も叩いて
いる,というスゴイことを1人でやっているのでした。
普通に伴奏のドラムを叩くことでさえ,手足4本で違うことを同時にやる
難しい行為なのに,何の苦もなく楽しそうに叩いていて,感動でした。

久しぶりにライブハウスでの演奏を聴いてきました。
限られた空間でプレイヤーを目の前にして音楽を聴く,濃密な時間を
過ごしてきました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に