トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1148

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年7月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽骨粗鬆症の原因たんぱく質 血管の石灰化も引き起こす(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100702k0000m040137000c.html

▽向精神薬重複処方,これも生活保護がらみの不正入手か(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=27437

▽衛星きずなで遠隔地診断実験,国際医療福祉大など3ヶ所(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100702k0000m040027000c.html

▽慶大と製薬14社による薬の図書館,研究者に無料配布も(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201007010553.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「iPSの自動培養装置,川崎重工と産総研が開発」

記事 written by 英司

川崎重工業と産業技術総合研究所は人工多能性幹細胞
(iPS細胞)の自動培養装置の開発に成功したことを
発表した。

iPS細胞は体細胞に人工的に遺伝子を組み込むことで
作成できる幹細胞で,iPS細胞からさまざまな臓器・
組織に分化させることができる。
人工的に大量に生産・増殖させることができるが,
培養過程でさまざまな細胞に分化しやすく,分化能を
維持させることが難しいため,培養には熟練者による
顕微鏡下での作業が欠かせなかった。

今回発表された装置は画像処理技術で未分化の細胞を
自動で識別し,ロボットアームが作業を行う。

iPS細胞の大量培養,コスト削減につながると期待される。
この装置は第9回国際バイオEXPO(2010年6月30日~7月2日
まで)にて展示されている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   水中の微生物を集めた標本セットです。

  水中のミクロの生物 Ⅰ
   http://www.3bs.jp/prepa/eco/w13435.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月2日(金) 19:30~19:55 NHK教育

  あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑・選

      ・大学卒業後あらゆる相談に乗れる医師
       を目指し,医師の少ない栃木県山間地の
       診療所に赴任した29歳の医師。最近は
       通院できない患者の在宅医療にも力を入
       れている。1人1人に合った治療をめざす
       若手医師の奮闘を追う。

      
    
▽明日 7月3日(土) 20:00~20:55 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ「アンコール 関節リウマチ」

      ・昨年10月に放送し反響が多かった中
       から関節リウマチについてお届けする。
       薬物治療,外科手術,リハビリの各分野
       の専門家を招き,最新治療法について
       解説する。      
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

レッドデータブックをご存知だろうか?
絶滅の恐れがある生物についての詳細な情報を掲載した資料で,
水族館や植物館にいくと,レッドデータブック掲載の生物など
として紹介されていることもある。

レッドデータブックの簡易版としてレッドデータリストがある。
こちらはレッドデータブック作成前に,絶滅危惧種をリスト化
した段階の資料だ。

悲しいことに,東京都版のレッドデータリストにて,ゲンゴロウ
が絶滅したことがわかった。
東京にはもうゲンゴロウはいない・・・・

私は東京とは縁のない田舎育ちだが,そんな私の田舎でもゲンゴロウ
を見ることはなくなった。

20年ほど前はそれこそ当たり前のようにいて,よく捕まえたものだが。
こんなことなら,子供のころもっと大事にかわいがってやればよかった。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に