トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1153

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年7月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽妊婦の超音波検査,同意を得て検査の医療機関は半数(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201007080625.html

▽除細動器の植え込み手術成功,紀南地方では初(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=27788

▽私立大歯学部,17学部のうち11学部が定員割れ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100709k0000m040042000c.html

▽小児科医自殺,最高裁で和解成立,医師に過重負担させない(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100709k0000m040080000c.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「開頭不要の頭蓋内血管再建機器,J&Jが発売」

記事 written by 英司

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は,脳動脈瘤の
治療に使う血管再建器,VRDの国内販売を開始したことを
発表した。VRDは動脈瘤のある血管に入れることで,瘤内
への血流を止めて,瘤の破裂を防ぐ。欧米では一般的に
なりつつあり,日本でも2010年1月に承認され,今回,
国内販売開始となった。

日本での脳動脈瘤の手術には,動脈瘤の根元をクリップ
で挟むことで血流を止めるクリッピング手術が行われている。

クリッピングの場合,開頭手術が必要だが,VRDなら,太腿
の血管からカテーテルで挿入できるため,手術の負担を
大きく軽減できる。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   頭蓋底付のユニークモデルです。
   脳は取り外し可能で,脳表面の動脈の様子や,
   頭蓋底では脳底動脈や静脈洞が見られます。

  脳,9分解モデル,動脈,頭蓋底付
   http://www.3bs.jp/model/brain/c25.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月9日(金) 22:00~22:54 テレビ東京

  たけしのニッポンのミカタ! 
    ~不便が日本を切り開く!?~

      ・便利で多機能なアイテムに囲まれている
       日本。しかし最近はあえて不便にすること
       で人気の製品やサービスが出てきた。不便
       の価値を見直す動きを追う。

      
    
▽明日 7月10日(土) 20:00~20:55 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ
   「放置しないで!腰痛・座骨神経痛」

      ・腰痛や足のしびれなどの座骨神経痛を
       放置すると歩行困難や排せつ障害を起こ
       す可能性がある。症状別に手術を行うか
       どうか見極める条件や痛みの悪循環を断
       ち切る対処法など3人の専門家が助言する。    
      

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明後日
7月11日(日)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第46回 日本周産期・新生児医学会学術集会

 日時:2010年7月11日(日)~13日(火)
  場所:神戸国際会議場    
     (神戸市中央区港島中町6-9-1)

昨秋,発売開始した出産シミュレータ「SIMone」を
展示します。コンピューター制御によるリアルな
分娩シミュレーションを是非実際にお試し下さい。

他には女性骨盤モデルや胎児モデルなど
既存の人気製品も展示します。

 日本周産期・新生児医学会ホームページ
  http://www.jspnm.com/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

「陸上クロマグロの水揚げ」という不思議なニュースが目に入った。
陸で水揚げ??

陸上の水槽で飼育したクロマグロ ということだった。
水槽飼育なので,餌の管理,水質の調整が細かくでき,
脂の量もコントロールでき,水銀の含有量も天然の半分。
安全なトロをたくさん食べられると期待されている。

マグロへの熱意はすごいものだ。

養殖とは別のアプローチでマグロを増やそうという研究もある。
サバにマグロを生ませよう というのだ。
どういうことか。

サバの稚魚にマグロの精原細胞(将来精子を作る細胞)を
移植し,マグロの卵と精子をサバに作らせ,受精させると
マグロの誕生というわけだ。

この手法でヤマメからニジマスを生ませることにはすでに
成功している。

養殖の場合,限られた個体で交配を続けるので,近親交配
の恐れがある。食用と割り切れば問題は大きくないが,
種を絶滅から守る方法としては,万全ではない。
天然の種を減らさないようにできる,という間接的な
保全の方法だ。

マグロを代理母に生ませるという方法は,種の多様性を保ち
ながら直接個体数を増やせるという点で優れている。

現在,この手法は絶滅危惧種を救う手法として研究されている。

天然マグロの親は,サバ。
そんな日が来るのかもしれない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に