トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1158

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年7月16日発行

■ニュースヘッドライン

▽歯髄細胞研究バンク10月設立,iPS細胞作り小児難病解明(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100716k0000m040096000c.html

▽iPhone医療現場で活躍,脳のCT画像を医師が出先で判断(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=28072

▽検視全遺体に薬物検査実施,CT検査も活用,警察庁提言(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=28066

▽改正臓器移植法,子どもからの提供に対応可能は15%のみ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201007150653.html

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「ベーチェット病の原因遺伝子解明」

記事 written by 英司

横浜市立大学と北海道大学の研究チームがベーチェット病
の原因遺伝子を新たに2つ発見したことを発表した。
原因遺伝子の一部は以前から明らかになっていたが,
今回の研究で遺伝子の解析がほぼ終了したことになる。

ベーチェット病は自己免疫疾患の一つで,全身の皮膚に
炎症・潰瘍を引き起こし,失明の恐れもある。
今回の研究で免疫に関わる遺伝子IL23R,IL12RB2に
多くの変異があることがわかった。

今回の成果はベーチェット病治療の新薬開発につながる
ものとして期待されている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   眼窩床が付属した眼球模型です。

  角膜と眼筋付強膜,虹彩と網膜付脈絡膜,
   水晶体,硝子体,眼窩床に分解できます。
  
   視覚器(眼球),5倍大・7分解ジャイアントモデル,眼窩床付
   http://www.3bs.jp/model/vision/f11.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月16日(金) 18:55~19:30 NHK教育

  サイエンスZERO
   「ウイルスでがん消滅!がん治療最前線」

      ・遺伝子を改変,がん細胞だけで増殖
       するウィルスを作りがん治療に用いる
       研究が進んでいる。現在,3つの遺伝子
       を改変したウイルスを使い悪性脳腫瘍
       に対する臨床試験が始まった。ウィルス
       を使った新しいがん治療に迫る。

      
    
▽明日 7月17日(土) 19:56~20:54 日本テレビ

  世界一受けたい授業

      ・薄いシートを重ねると心臓に?細胞から
       臓器ができる?医師が一人で手術出来る?
       不可能を可能にする最新医療を紹介する
       他,夏に急増するインナードライ肌撃退法
       などを伝授する。  

 

--------------------------------------------------------------

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
7月24日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第23回日本顎関節学会総会・学術大会

 日時:2010年7月24日(土)~25日(日)
  場所:タワーホール船堀   
     (東京都江戸川区船堀4-1-1)
    

注目の頭頚部解剖ソフト,
「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」を展示します。
多数収録された歯科・口腔外科向けコンテンツと
顎関節の動きを再現したアニメーションは必見です!
他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本顎関節学会ホームページ
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jstmj/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

以前アンチエイジングの方法としてSIRT1遺伝子
の活性化について書いた。↓
http://www.3bs.jp/mailmag/2009/20090717.htm

この遺伝子が制御するSIRT1タンパク質(ヒトはSirtuin1)
が増えると老化が抑制されるという話。

この遺伝子が記憶力にも関わるという報告があった。

SIRT1遺伝子を欠損したマウスを作ったところ,欠損マウス
では神経細胞の接続に関わるタンパク質CREBの値が低下した。
そのためか,欠損マウスは脳内の神経細胞の密度が低下し,
記憶力が通常のマウスより劣っていた。

ではSIRT1遺伝子を活性化させたり,SIRT1(Sirtuin1)
タンパク質を摂取すると記憶力が良くなるのか?
と期待したいところだが,SIRT1を増強したマウスと
通常のマウスで差はなかったそうだ。

がっかりする必要はなく,記憶力の低下を防げる可能性
があると前向きにとらえられる。

で,SIRT1を増強するには,以前も書いたカロリー制限や,
ブドウの皮に含まれるポリフェノールを摂取する方法など
がある。
ブドウの皮のポリフェノールは赤ワインポリフェノール
として有名。ブドウの皮は普通食べないので赤ワインで
摂取することになる。

カロリー制限はつらいから,赤ワインでSIRT1を増強だ!
とすると,アルコールの摂取は早い段階での脳萎縮を招く
ことが報告されている。

老化防止と老化促進の二律背反。
アルコールの摂取量はほどほどに。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に