トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1162

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年7月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽熱中症死者が30年前の6倍,猛暑日増加と冷房慣れも影響?(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201007220356.html

▽厚労省が医薬品の安全対策に情報のデータベース化提言(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100723k0000m040145000c.html

▽1日1万5千歩目標,都教委が小中高校生の体力向上策に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201007220361.html

▽高校生が看護師の体験実習,兵庫県三田市民病院(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=28324

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「脳細胞の老化を促進する遺伝子発見」

記事 written by 英司

遺伝子,Ecgr4が脳の老化に関わっていることを
理化学研究所の研究チーム明らかにした。

この研究ではオリゴデンドロサイト前駆細胞を
高濃度血清下で培養することで老化を促した。
するとEcgr4の発現が際立って大きくなっていた。

さらに2ヶ月齢と20ヶ月齢のマウスの脳を比較した
ところ,20ヶ月齢のマウスの脳のオリゴデンドロ
サイト前駆細胞,神経幹細胞が存在する部位で
Ecgr4の発現が大きく上昇していた。

Ecgr4の働きを調べたところ,細胞周期を停止させる
方向に働くことも明らかにした。
この研究は米国科学アカデミー紀要(PNAS)の電子版
に4月19日に発表された。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
 
   大脳を各中枢ごとに色分けした模型です。
   脳の左半球ではブローカ中枢やウェルニッケ
   中枢,ヘシュル回,中心前回と中心後回,
   脳室などが表示されています。
  
   脳,8分解神経学モデル
   http://www.3bs.jp/model/brain/c22.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月23日(金) 18:55~19:30 NHK教育

  サイエンスZERO「絶景を生む 水の不思議」

      ・水は地球上で変幻自在に姿を変え,
       絶景を生みだす。間欠泉,樹氷,肱川
       あらしなど地形・気象の条件が重なって
       起きる水の絶景の仕組みを探り,絶景
       を生みだす水の不思議な性質に迫る。
      
    
▽明日 7月24日(土) 20:00~20:55 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ「熱中症・夏の救急」

      ・高温多湿で日ざしが強い夏は熱中症や
       脳梗塞などの発作が増加。意識を失った
       人にとらせるべき姿勢や熱中症の対処法
       を実演でお伝えする他,頭をうった時など
       いざという時の対処法のクイズも出題。  

 

--------------------------------------------------------------

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
7月24日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第23回日本顎関節学会総会・学術大会

 日時:2010年7月24日(土)~25日(日)
  場所:タワーホール船堀   
     (東京都江戸川区船堀4-1-1)
    

注目の頭頚部解剖ソフト,
「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」を展示します。
多数収録された歯科・口腔外科向けコンテンツと
顎関節の動きを再現したアニメーションは必見です!
他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本顎関節学会ホームページ
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jstmj/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

暑い。私は屋外なら日陰にいれば過ごせるが,
屋内で無風ではさすがにたまらない。

さて,そんな暑い夏に大活躍のエアコン(冷房)。
冷房は風がちょっと苦手,大きいし部屋のデザインを損ねる,
室外機など大掛かり,とわたしは現在の冷房機には不満も多い。
同じような方,いないだろうか?

冷房を小さく,静かに,無風にできないか。

ある。そんな便利なものがある。

ペルチェ素子。

ご存知だろうか?
ペルチェ素子は半導体素子で,2つの金属板の間に
半導体を挟んだもの。
電流を流すと,片方の金属からもう一方の金属に
熱が移動する。そのため,片方の金属が冷たくなる。

複雑な機械動作部分がないので小型化が簡単なうえに
振動・騒音も無い。
金属板自体が冷えているので,風を出さなくても周囲も
徐々に冷えてくる。

この技術はすでに車載の小型冷蔵庫などに使用されている。

そんなに便利なものがなぜ冷房に使われないのか?

前述のとおり,ペルチェ素子は熱移動。
片方は確かに冷たくなる。しかし一方は熱くなる。
消費電力分の熱も合わせると,冷却分以上の発熱。

単体で室内におくと,室温は上がってしまう。

季節ごとに表裏を入れ替えて,屋外側にヒートパイプ
つけて・・・いや,ヒートパイプを使うなら熱移動の
方向だけ変えてやれば・・
と,無謀なことを思ってもみるが,
電力効率もエアコンより悪いなど,どうもうまくいかない。

今のところ,小さなペルチェで,冷却側に触って,
ひんやりした感触を楽しむぐらいしかないか。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に