トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1166

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年7月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽くの字の板を使った角度を区別する認知症検査,岡山大(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/100728/wlf1007282056000-n1.htm

▽障害者の移動介護費支給問題,大田区の減額処分は違法(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201007280648.html

▽インフルワクチン接種10月,季節性と新型合わせ1回でOK(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201007280465.html

▽子宮頚がんワクチン接種無料化の自治体続々,高知県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=28512

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「人それぞれに異なる指紋をもつ友好的な消化管内のウィルス」

記事 written by 岩子

人間は腸管下部にその人独自の友好的なウイルス
集合体が存在することが米ワシントン大学医学部
ゲノム科学・システム生物学センター所長,Gordon
博士の研究により示された。

これらウイルスは,自分自身では消化できない特定の
食事の成分の消化を助けるなど,腸内細菌の活動に
影響を及ぼしたり,疾患に立ち向かったり,治療後の
回復にも関与しているという。

又,一卵性双生児においてもそれぞれ異なるウイルス
の指紋が発見された。ウィルスの8割以上はこれまで
発見されていない新型であった。

研究結果は,英科学誌「Nature(ネイチャー)」
7月15日号に掲載された。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  消化器系,2分解モデル(K20)

  3分解モデル(K21)から胃壁前半分を省略したモデルです。
   (K21より税抜きで5000円ほどお安くなります) 

  こちらはカタログのみに掲載の商品です。
   (ホームページでは紹介しておりません) 
    
   (参考商品)消化器系,3分解モデル(K21)
   http://www.3bs.jp/model/diges/k21.htm

  ※カタログのご請求はこちらから↓↓
   http://www.3bs.jp/forms/cat_ques.html
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月29日(木) 19:57~20:54 フジテレビ

  奇跡体験!アンビリバボー
   「世界の衝撃医療映像BEST10」

      ・フランスで行われた両手同時移植,
       アメリカでSFXを応用した23時間に
       及ぶ再建手術,そしてインドに存在
       する7歳の天才医師など,世界各国
       の衝撃医療映像をお届けする。
      
    
▽明日 7月30日(金) 18:55~19:30 NHK教育

  サイエンスZERO
   「シリーズ五感の迷宮(2)驚きの高性能・聴覚」

      ・意外に高性能な人の聴覚。高性能を
       支える仕組みが蝸牛という器官。ここの
       内有毛細胞と外有毛細胞の働きや,
       時には見え方まで変えてしまう聴覚の
       秘められた可能性に迫る。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

先日,娘の学校の交流事業の一環として中学2年生の
韓国人の子がうちにホームステイしました。
たった2日間のステイでしたが,それでもいろいろな
お話が聞けました。

例えば学校が終わってからアカデミーに毎日通うので
親へ送迎の連絡が必要ということで小学校のうちから
携帯を持っている子が多いことや,韓国では数学と英語
に力を入れているので,アカデミーでは平日の週に3日は
英語,残り2日は数学の授業が6時頃まであり,逆にピアノ
などの習い事をする人があまりいないこと,芸術の道に
進む人はとても少ないことなどを挙げていました。
(でも彼女の弟さんは彫刻家になりたいのだそうです)

ところで,彼女もパソコン用のメールアドレスは持って
いますが,携帯メールはなく,電話しかしないとのこと
でした。この辺が日本とはだいぶ事情が違うところです。

又,彼女のお母さんは専業主婦だそうですが,韓国でも
結婚や出産後は女性にとって仕事をしにくい環境になる
ようです。それでも最近は仕事を持つ女性がだんだん増え
てきているとも話してくれました。
中2ながらそうした社会面での話もとっさに返してくれます。

就寝時間もいつも11時や12時頃と聞いたので,そんなに勉強
するの?とおそるおそる聞いたら,いやいや,両親と一緒に
テレビを見たりしているから遅くなるのだと言っていました。
子どもらしさが垣間見えて少しほっとしました。

彼女の場合,ソウル市内に住んでいて,どちらかといえば
恵まれた生活環境にあるような印象を受けました。
ですからこうした話はすべての韓国人の子どもたちには
必ずしもあてはまらないはずです。
でも,なにはともあれ,今回のホームステイは私達家族に
とっても貴重な体験となりました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に