トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1173

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年8月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽皮膚細胞で作った心臓大動脈弁移植,ヤギで成功(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=29010

▽はしか患者数にリンゴ病患者まぎれ込む?ウィルス検査を(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100808ddm001040073000c.html

▽飲食店や宿泊施設の喫煙,濃度規制へ,従業員保護に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201008070319.html

▽孤独な高齢者が野鳥を違法飼育,生きがいのため(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=29006

 

-------------------------------------------------------------

 

■特集

「鼓膜再生,移植手術不要の新治療法」

記事 written by 品

京都大学と北野病院(大阪)のグループは,手術を
せずに破れた鼓膜を再生する新しい治療法を開発した。

現在主流の鼓膜再生術は耳の後ろの皮下組織や筋膜
を移植する方法だ。新しい治療法では,破れた鼓膜
の穴の周りにメスで傷を付けたあと,細胞の増殖を
促進する物質を含んだゼラチン製のスポンジを詰め,
生体接着剤をふりかける。メスによる傷で刺激を受
けた組織幹細胞が,スポンジ内の物質により成長を
促進され穴を塞ぐのだという。体内で分解されずに
残ったスポンジは後で取り除く。

処置自体は10分ほどで済み,3週間で完治する。
すでに53人中52人の鼓膜再生に成功している。
再生できなかった1人はやけどによって幹細胞が破壊
されていたためで,補聴器を付けていた12人のうち
10人は補聴器が不要になるほど改善した。

今のところ自由診療のため,約50万円の治療費は全額
患者の自己負担となるが,5年以内の保険適用を目指す
としている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  ミニである利便性を重視する方へのデスクトップモデル。
   ギフト品としても最適な耳模型です。
  
   平衡聴覚器,1.5倍大モデル
   http://www.3bs.jp/model/oto/e12.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 8月9日(月) 22:55~23:25 NHK総合

  あの日のことを聞きたかった「被爆2世 65年目の夏」

      ・全国に何十万人といる被爆者を親に持つ
       被爆2世。しかし被爆者に対する差別への
       恐れなどから,親から何も聞かされてい
       ない人が多いという。被爆2世たちが親の
       体験した原爆を探す旅に出て,断ち切ら
       れた家族の歴史を取り戻そうとする。
      
    
▽明日 8月10日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

      ・今年5月,厚労省は感染源がペットの新型
       感染症に対する重大な通達を発表。発症する
       と僅か一週間程度で重症化し死に至る事も。
       感染症にならないための理想的なしつけ方法,
       主従関係がわかるポイントなど紹介していく。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

この世のパラダイスがあるとすれば,私にとって
それはフジロックフェスティバル,夏の苗場の
3日間であると迷わず言います。

去年までずっと妻といっしょに行っていたですが,
昨年末に子供が生まれ,今年のフジロックは諦め
なければならないと思っていたのでした。

そんな年に限って,参加アーティストのライン
アップは,ここ数年なかったほどに私の琴線を
掻き毟るものでした。妻にとってもそれは同じ
思いだったのです。しかし,参加者リストを見る
たび歯ぎしりする私を見るに見かねて,ついに妻が
「行ってきたら」と言ってくれました。

いや,それじゃ申し訳ない,と数週間悩んだ挙句,
結局妻子を置いて一人で行くことにした私は,
ひどい夫,父親でしょう。

でも,やはり行って良かった,今年のフジロック。
心身の隅の隅まで音楽が浸透し,他のすべてが浄化
される至福を何度も味わえました。

妻に感謝です。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に