トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1177

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年8月18日発行

■ニュースヘッドライン

▽熱中症搬送者3万人超,5月31日から8月15日までの間(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201008170306.html

▽抗生物質が効かない新型耐性菌,印度方面から欧州へ拡大(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=29524

▽がん免疫治療法,2細胞が同時活性化するワクチン開発(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100818ddm041040111000c.html

▽保育園の病気感染状況をネットで情報共有,経過など入力(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201008170155.html

 
-------------------------------------------------------------

 

■特集

「水遊び専用オムツ 使用はOK? 埼玉県の場合」

記事 written by イ子

猛暑が続いてプールが子ども達でにぎわっている。

おむつ離れ前の子ども達がプールで水遊びをする際,水遊び
専用オムツの使用可否は分かれる傾向にある。
埼玉県での例を挙げてみる。

さいたま市の9つの市営プールでは水遊び専用オムツは使用
不可。川越,新座,富士見,日高,狭山,行田,吉川市など
の市営プールも同様の対応。
一方で水遊び専用オムツの使用を認める市営プールも増えて
いる。

使用不可とする理由には「専用のオムツなのかどうか確認が
大変である」,「水遊び用のオムツはプールに入っている間,
便が水中にあることになり,不衛生である」など。
逆に,使用を認める理由には「専用オムツが広く普及している
」ことや「プールを利用する皆さんの認知度,理解が高まって
いる」などがあげられる。

同県生活衛生課は「水質確認は保健所がチェックするが,衛生
面の細かい運用は自治体,施設ごとの判断」との立場。

「おむつはずれ」していない幼児のプール遊びは出かける前に
確認することが勧められる。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  学校や妊婦の講習会などの実習に最適です。
   着せ替え,清拭,おむつの交換などの練習ができます。
   実際の新生児と同じ大きさで,通常のベビー服も着せ
   られます。首,肩,股の関節は動かせます。
  
   アジア人系ベビーケアモデル(男児)
   http://www.3bs.jp/med/child/w17002.htm

  (女児はW17003です。)
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 8月18日(水) 21:00~21:54 日本テレビ

  ザ!世界仰天ニュース 「謎の病気スペシャル 」

      ・突然胸の痛みを訴えるようになった妊婦。
       検査の結果,彼女の胸にはモンスターが
       潜んでいた。しかしすぐに摘出できず命に
       危険が迫る。果たしてモンスターの正体は?
      
    
▽明日 8月19日(木) 21:00~21:25 NHK教育

  きょうの料理キッズ「うちのごはんがおいしいね」

      ・子育てと仕事を両立させる料理研究家
       島田まきさんの一日を取材。忙しい中,
       透き間時間を利用した,美味しい時短
       調理の数々を紹介する。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

皆さん,お盆休みは満喫されましたか?

私は出身地の十日町市へお墓参りに行ってきました。
地域にもよるかと思いますが,私のところでは,お墓に
供物として供えられているお菓子は,お参り後に取って
よろしい,ということになっています。
それは自分の家のお墓に限らず,ちゃんと手を合わせ
お参りしたら,他のお宅のお墓の供物でももらってOK
なのです。

幼い頃はこれがちょっとしたお楽しみでした。今はもう
やりませんが,さすがに。

遠い親類のお墓もお参りしました。
いつかウチの母か伯母に「○○さんとこのオバさん亡く
なったよ」と聞いていたハズなのに,目の前のお墓がその
オバさんのいるお墓だとすぐには気が付かず,物忘れと
日ごろの不義理をお詫びするお参りでした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に