トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1181

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年8月24日発行

■ニュースヘッドライン

▽片頭痛の原因遺伝子の1つを発見 東大などの研究チーム(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082301000752.html

▽治験省略認められた医薬品の承認前保険適用 厚労省案(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201008230435.html

▽映画の喫煙シーン規制へ 米疾病対策センター提言(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=29792

▽心の鍛錬を目的に 龍馬効果で北進一刀流注目(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100824/bdy1008240836001-n1.htm

 
-------------------------------------------------------------

 

■特集

「原則禁止の医療行為をしなければならない-介護職員」

記事 written by 微

介護職員には原則として医療行為を行うことは認められていな
い。しかし,八戸大の篠崎良勝准教授による,全国17都道府県
の介護サービス事業所などに勤務するホームヘルパーやケアワ
ーカーなどを対象にした調査では,医療行為を経験したことの
ある介護職員が9割を超えた。

実際に行った医療行為は,体温測定後の数値判断」(75・4%),
「血圧測定後の数値判断」(69・0%)「市販の外用薬の塗布」
(66・1%)などが多かった。更にたんの吸引やチューブで栄養剤
を体に流す経管栄養処置など,専門知識が必要な行為も経験し
たことがあるという回答もあった。

こうした行為がいずれ医療ミスや事故につながるのでは―と考
えていると答えた割合は,約8割に上った。しかし,全体の半
数近くが「医療行為を行わなくなったら明日にでも亡くなる利
用者がいる」と答えており,やむを得ない事情で実施している
ことが分かる。

今回の調査結果は速報値として出されており,より詳細な分析
による実態調査はこれからとなる。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  気管切開部や呼吸障害を持つ患者のケアの練習
   および指導を目的として開発されたモデルです。
   鼻や口からの経管栄養関連の手技も練習できます。  
    
   鼻腔栄養チューブ,気管切開ケアトレーニングモデル
   http://www.3bs.jp/med/adult/w99834.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 8月24日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

      ・患者に負担が少ない手術が続々と
       開発され医療現場で取り入れられて
       いる。入院いらずの日帰り手術から
       殆ど切らずに行う食道がん手術など
       最新医療情報を一挙公開。
      
    
▽明日 8月25日(水) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク 患者・家族が求める精神医療(1)
   「暮らしを支える訪問サービス」

      ・様々な課題が指摘されている精神保健
       医療。初回は医師や看護師がチームを
       組んで患者と家族が暮らす家に出向き,
       医療や生活支援,就労支援などをする
       訪問支援の取り組みを紹介。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

毎日暑いので,お盆休みの間は連日プール通いでした。うちの
子供たちは,海よりもプールが良いようです。プールに行って
も,一生懸命泳ぐという風ではなく,浮かんだり潜ってみたり
しています。水の冷たさ(それでもぬるかったですが)が,心
地よいようです。

たまに息継ぎの練習をしていましたが,後もう少しといったと
ころでした。息継ぎさえできれば,疲れるまで泳げるので,こ
の夏でマスターしてほしいなと思っています。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に