トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1194

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年9月10日発行

■ニュースヘッドライン

▽再生砕石にアスベスト混入で政府が法令順守徹底を通知(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100910k0000m040088000c.html

▽多剤耐性菌,都内施設で計20人感染,10人死亡と発表(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201009090293.html

▽向精神薬での自殺防止,薬物治療だけに頼らない診療体制へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100910k0000m040076000c.html

▽120歳以上が5000人以上「生存」となっている謎(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=30659

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽ブランクの不安払拭,潜在看護師の復帰を後押し,山口県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=30649

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日,9月9日は「世界自殺予防デー」です> 

  カスガ先生の精神科入門 負けるが勝ち!(下巻)
   http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w65125.htm

  自殺未遂患者を目前にしたときに取るべき方策は
   限られていますが,適切かつ迅速に対応できるよう,
   様々なタイプの患者別に対応するコツや取るべき
   手順について解説しています。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月10日(金) 18:55~19:30 NHK教育

  サイエンスZERO「宇宙の未来を決める 暗黒エネルギー」

      137億年前ビッグバンで始まった宇宙。
       今も加速しながら膨張しており,その
       原動力が暗黒エネルギー。宇宙の大部分
       を占めている真空の空間で支配的なこの
       暗黒エネルギーの研究最前線に迫る。

      
    
▽明日 9月11日(土) 20:00~20:55 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ
   「増える乳がん どう選ぶ?検査・治療」

      乳がんでの死亡者は毎年1万人を超える。
       個々の患者のがんの大きさや性質により,
       温存か切除か薬物治療の種類など効果
       的な治療が選択できるが,体験者の話を
       交え,3人の専門医が詳しく解説する。
      

 

-----------------------------------------------------------------------

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
9月18日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第40回(社)日本口腔インプラント学会学術大会

 日時:2010年9月18日(土)~19日(日)
     (学会会期は9月17日~19日)
  場所:札幌コンベンションセンター   
     (札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
    

注目の頭頚部解剖ソフト,
「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」を展示します。
多数収録された歯科・口腔外科向けコンテンツと
顎関節の動きを再現したアニメーションは必見です!
他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本口腔インプラント学会
  http://www.shika-implant.org/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて,冷却の話が続いたので,
今回も一般的では無い冷却の話を。

以前も紹介したのだが,変わった冷却方法の
ひとつに音響冷却というものがある。

熱音響現象というものを利用した冷却方法。
熱音響とは音と熱で相互にエネルギーの変換が
起こる現象。

熱から音へのエネルギー変換,
これは熱を音に変えるというもので,
吉備津の釜としてしられる釜鳴りが
そのひとつ。

ではこれを逆にすると?
音から熱という流れになる。音を使い熱エネルギーを
コントロールできることになる。
これを利用したのが音響冷却。

細い管に熱を加えると音に,
細い管に音波を通すと熱に変換される。

これを利用し,

1・A地点:熱により音を発生させる
2・音を管を通してB地点に運ぶ
3・B地点:音を熱エネルギーに変換する

この3の地点で冷却が起こる

このシステムのすごいところは,A地点で得た
高温のエネルギーを使ってB地点で冷却が行える
ところ。

廃熱を使って冷房できることになる。

実用化レベルの冷却能力はまだ無いので,
実機にお目にかかれるとしてもまだまだ
ずっと先の話。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に