トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1214

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年10月13日発行

■ニュースヘッドライン

▽年金"全件"の照合に着手,2013年度終了目標(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=31973

▽近隣の産科医と連携,ネットで動画受信,胎児遠隔診断(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=31945

▽厚労省が糖尿病治療新薬ビクトーザの添付文書に追加指示(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101013k0000m040133000c.html

▽禁煙補助薬不足で製薬会社が医療機関に治療延期を依頼(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201010120182.html

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽一人で親の介護と仕事,支援制度の拡充は今すぐ必要(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=31979

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日,10月13日は「麻酔の日」です> 

  硬膜外麻酔トレーニングモデル
   http://www.3bs.jp/med/injec/w19334.htm

  背骨の模型を内蔵した硬膜外麻酔トレーナーです。
   麻酔針の刺入れが深すぎると,硬膜を注射針が貫通
   する時と同じように若干の抵抗が感じられます。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月13日(水)19:56~21:54 日本テレビ

  ザ!世界仰天ニュース 
   人生最悪の悲劇から復活!2時間スペシャル!

      7歳のときの大やけどを負い目を閉じる
       ことができず,下唇と胸がくっつき54年
       間自宅でひきこもり生活してきた女性に
       希望の光が。又,5臓器同時移植で復活
       した少女など悲劇からの復活スペシャル
       をお届けする。

    
▽明日 10月14日(木)18:55~19:35 NHK教育

  地球ドラマチック「スーパーコンチネント
   ~2億5千万年後の地球~」(前編)

      地質学,火山学,気候学,海洋学,
       天文学など様々な分野の科学者が
       参加,CGを駆使して地球の未来の
       姿を描き出す。再び超大陸へと姿
       を変えているのか?     

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

先日の10月10日に私が所属している楽団の
演奏会を行いました。

小さな依頼演奏や屋外でのコンサートを除けば
ちゃんとした音楽ホールでの演奏会は秋に行う
このコンサート1回の楽団で,いつもは県内の
いろいろな地域に暮らす音楽愛好家でやっている
団体なので,ちょっとした同窓会的な雰囲気の
演奏会となります。毎年。

今回,「コレはやばいでしょう,絶対に」と思われ
る曲ばかり練習した結果,普段あまり手を付けな
かった曲でいろいろな人がいろいろな所で思わぬ
ミスをして危機感溢れる曲ができてしまいました。
明らかに曲が止まった,と言うようなミスでは
ないので,お客様には気づかれず,楽屋で全員が
わきの下にヘンな汗をかいて終りました。

練習すべき曲はまんべんなくやらないとダメね,
って感じた今年の演奏会でした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に