トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1216

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年10月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽今年1月~9月の高齢者による万引き過去最悪に(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32086

▽中外製薬がタミフル1240万人分を備蓄,追加生産態勢も(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201010140366.html

▽遺伝資源取得,非営利の学術研究目的なら手続き簡素化へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101015k0000m040100000c.html

▽人類が今の消費生活を維持するには地球1.5個分必要と試算(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/101014/env1010141821000-n1.htm

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽和歌山の神社で入れ歯供養,不要の入れ歯を換金,寄付(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101014mog00m040019000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日,10月15日は「世界手洗いの日」です> 

  手の構造,3分解モデル
   http://www.3bs.jp/model/parts/m18.htm

  手背の浅層構造と掌側の浅・深層構造を表示している
   実物大モデルです。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月15日(金)18:55~19:30 NHK教育

  サイエンスZERO「深層崩壊 迫り来る巨大災害」

      厚さ数十mもの地層が一気に崩れ
       落ちる深層崩壊。異常気象で集中
       豪雨が増えると発生頻度が高くなる
       といわれる。巨大災害,深層崩壊の
       研究の最前線を追う。

    
▽明日 10月16日(土)19:56~20:54 日本テレビ

  世界一受けたい授業

      日本のモノづくり,知られざる品質管理の
       裏側に潜入。痛くない注射針や,危険から
       子どもを守るおもちゃの驚きの品質チェック,
       他,モナリザには眉毛があった,日の長さが
       変わってきている,など科学が常識を覆す。
           

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
10月23日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第15回日本顔学会大会 フォーラム顔学2010

 日時:2010年10月23日(土)~ 24日(日)
  場所:東京医科歯科大学 M&Dタワー2階講堂    
     (東京都文京区湯島1-5-45)

頭蓋骨模型(ヒトの他,古代人や哺乳類動物も)や頭部の
解剖模型脳などを展示する予定です。

 日本顔学会ホームページ
  http://www.jface.jp/index.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

暑さも過ぎて,夜には虫の音が聞かれるようになった。
手入れをしていなかった我が家の庭は,
それはもう,うるさいほどに虫が鳴いていた。
草を刈ったら,やっと風情を楽しめるほどに落ち着いた
ところだ。

この虫の音,聞けば聞くほどきれいなもので,
遠くの両親にも届けたいなと思ったりするが,
これが難しい。

音を聞いてもらうには電話が便利なのだが,
虫の音を電話で送るのは難しい。

電話で送ることができる音は300Hz~3400Hz
それに対して,虫の音は4000Hzを超える。
鈴虫:4000~4500Hz
コオロギ:5000Hz
キリギリス:9500Hz

音が高すぎて電話の伝送域を超えてしまうのだ。

余談だが,セミの鳴き声もピーク時は4000Hzを超える。
この暑苦しさを伝えたい!ということもできないわけだ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に