トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1226

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年10月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽有望な新薬に期待大,治験で肺がん治療の9割に効果あり(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201010280240.html

▽メタボ健診の改善を求め厚労相に意見書提出(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101029k0000m040143000c.html

▽精巣腫瘍の患者会,京都で発足,名称J-TAG(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32655

▽大学病院での新人医師臨床研修比率,11年度は過去最低に(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101029k0000m040020000c.html

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽早老病の一種コケイン症候群を知って,月末セミナー開催(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101029ddm013100162000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日,10月29日は「ホームビデオ記念日」です> 

 重度なケースにおけるサイナスリフトと即時インプラント
   http://www.3bs.jp/soft/dentalvideo/w39271.htm

  第88回米国歯周病学会年次総会の"重度なケースに
おける上顎洞骨造成術と即時インプラント埋入処置"
   についてのビデオセッションです。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月29日(金)19:54~20:54 テレビ東京

  この日本人がスゴイらしい。Brand New Japan

      津波の危機に立ち向かうスゴイ日本人を
       紹介する。津波研究の世界的権威とされる
       大学教授や,田んぼに火をつけ津波の到来
       を知らせ多くの村人を救い,アジア各地で
       絵本の題材にもなっている濱口梧陵の物語
       などを紹介する。

    
▽明日 10月30日(土)20:00~20:45 NHK総合

  日本の,これから「どうする?無縁社会」-第1部-

      高齢者の所在不明が相次いで判明した
       今年の夏。地縁血縁の希薄化や高齢者
       を支える福祉体制のぜい弱さ,無縁が
       無援をもたらす悪循環など社会問題に
       ついて有識者とスタジオの市民30人が
       徹底討論を交わす。
   

   ※第2部は21:00~22:50まで放送します。

         

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて,先週に続きセイタカアワダチソウ。
他の植物を抑えるアレロパシーを有し,
大量に群生する外来植物なので,
基本的には嫌われ者。
黄色い色が繁茂しすぎて嫌だとか,
アレルギーの原因だとか。

そこまで嫌われてはセイタカアワダチソウも
ちょっとかわいそう。

まず,花粉症などのアレルギーの原因とされて
いることだが,これは濡れ衣の可能性が高い。
セイタカアワダチソウの花粉は重く,あまり
風に乗って飛んではいけないのだ。
花粉は基本的に虫に運んでもらう虫媒花という植物。
そのため風に乗って人体に入り込み花粉症や喘息を
引き起こすというのはちょっと考えにくい。
もちろん0とはいえないが,可能性は低いのだ。
時期が重なるブタクサが原因である可能性が高い。
セイタカアワダチソウはブタクサの濡れ衣を着せ
られているかもしれない。

また概観だが,花は昔は観賞用としても用いられてきた。

同じ黄色でも,一面の菜の花はよくて一面の
セイタカアワダチソウは許されない。
それが,勝手に生えて,しかも繁茂するとなると
鑑賞できないというのは少しかわいそうにも思える。
まぁ,それもこれもほかを駆逐するほどの繁殖力の
強さのせいではあるが。

ちなみに,かわいそうとは思うが,我が家に生えた
セイタカアワダチソウはしっかり根ごと引き抜いた。

植物に罪は無いけれど,困るものは困るのだ。
例えば,きれいなバラでも,出入り口に繁茂されては
困る。それと同じこと。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に