トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1230

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年11月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽先進国で肥満が深刻化,特に貧困層で増加(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101105ddm013100006000c.html

▽現場や患者自身も理解不足,緩和ケアチームの利用進まず(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32868

▽東京の晩産化進む,30代後半の女性の出産が増加(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/education/101104/edc1011041739003-n1.htm

▽経済的不安や周囲の反対で出産に不安な妊婦をNPOが支援(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32870

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽脳卒中を引き起こす難病モヤモヤ病発症の遺伝子発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101105ddm012040060000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日,11月5日は「縁結びの日」です> 

 骨の結び目
   http://www.3bs.jp/goods/anacomic/vb90.htm

  骨の模型で作ったオブジェです。
   ちなみにヨーロッパでは忘れ物をしないように
   指に糸を巻きつけるそうです。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月5日(金)19:30~19:58 NHK総合

   特報首都圏「シングルマザー"つながり"で生きる」

      150万人以上いるというシングルマザー。
       孤立しがちな彼女たちを支えるのは様々
       なつながり。友人とのつながりで仕事を
       始めた人,ネット上の家計簿つながりを
       励みに生きる人など,人とのつながりで
       生きる彼女たちの姿を追う。

    
▽明日 11月6日(土)20:00~20:55 NHK教育

   ここが聞きたい!名医にQ「ひざ・腰・肩の慢性痛」

      検査で異常がなく手術で成功したのに
       長く続く慢性痛に悩む人は約1700万人。
       痛みどめも効かないのは実は慢性痛は
       ケガや病気時の痛みとは全く違うもの
       であることも判明,誤解の多い慢性痛
       対策を徹底的に見直す。

 

         
■ 本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです。

 「家庭医学大全科」出版社:法研 2010年10月発行
   http://tinyurl.com/23aplsw

 新規病名や新規コラムなどを数多く追加し,治療法や
  成績などを重点的に改訂,新しい医学情報を積極的に
  掲載しています。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

2週続けてセイタカアワダチソウについて書いたが,
今回は負けじと強さをみせるススキ。

ススキ野原もセイタカアワダチソウによって一時は
一面黄色に染まっていたが,最近,その中にちらほら
ススキが見えるところが増えてきた。
なかには一面ススキに入れ替わったところもある。

セイタカアワダチソウは長年土壌を制覇し続けることは
難しいようだ。これは自らの抑制物質で自家中毒を起こし
ている,土壌深くにある栄養分を使ったためなどと考え
られている。
それに対してススキ。
ススキは栄養の少ない土壌でも育つ植物。そして強い。
十五夜にススキを飾るのはその強さにあやかるためとも
いわれている。
そのため,セイタカアワダチソウの勢力が弱まってきた
土地では徐々にススキが勢力を取り戻しつつある。

またもや我が家の話だが,
セイタカアワダチソウはしっかり根ごと引き抜いたのだが,
ススキの株を根ごと抜くのはなかなか大変。小さいもの
は何とか駆除したが,大きい株は掘り返さない限りぬけては
くれないようだ。
あきらめて上部を刈るのだが,また葉が伸びるのが早い・・。
わたしもススキには勝てなさそうだ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に