トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1240

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年11月19日発行

■ニュースヘッドライン

▽遺伝子組み換えサケを米企業開発、成長速度が通常の2倍(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101119k0000m040157000c.html

▽14人から多剤耐性菌アシネトバクター検出、院内感染か(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=33445

▽海外で手術を受けた大阪の入院患者から多剤耐性肺炎桿菌(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101119k0000m040099000c.html

▽エーザイがWHOに熱帯病の治療薬を無償提供、16億円相当(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201011180515.html

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽新型インフルにも高い殺菌能力、歯科医開発の殺菌水(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=33414

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、11月19日は「緑のおばさんの日」です> 

  緑のおばさん、つまり学童擁護員です。

  コーディネーショントレーニングPart1 小学生編
   http://www.3bs.jp/soft/sports/w39608.htm

  思い通りにできないことがかえって楽しい、そこに
   自然と笑いがこぼれる、それがコーディネーション
   トレーニングです。
   運動神経がどんどんよくなる運動です。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月19日(金)18:55~19:30 NHK教育

   サイエンスZERO「多剤耐性菌 NDM-1の脅威」

      国内初、NDM-1という酵素をつくる多剤
       耐性菌が検出された。これは最強抗菌薬
       カルバペネムを分解するので感染すると
       治療が極めて難しい。多剤耐性菌の脅威
       と今後の対策を探る。

    
▽明日 11月20日(土)20:00~20:55 NHK教育

   ここが聞きたい!名医にQ「あなどるな!かぜと肺炎」

      風邪の後に起こりやすく症状も似ていて
       風邪と見分けにくい肺炎。肺炎の早期
       チェック法や、肺炎につながる気管への
       飲みこみを防ぐ食事法など高齢者が気を
       つけたい生活の中でできる工夫など紹介。
     

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html
         

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

最近、皮ごと食べられるブドウにはまっている。
サクッとした食感がたまらない。
こんなにおいしいブドウがあったとは・・
食べた後に皮も残らないし手も汚れない手軽さ
もよい。
この食感と手軽さを楽しむため、種無しを選ぶ。

さて、この種無しブドウ。ミカンなどのような、
種無し品種ではなく、一房ずつ種無しになるよう
通常は手作業で処理が行われる。

高校の生物で出てくるお話。
ブドウの場合はジベレリンという植物ホルモンを
作用させる。ブドウの花がジベレリンに触れると
受粉していないのに、受粉した場合と同様の反応
がおこり、結実する。しかし花粉が無いので染色体
が足りず、種子を作ることができない。

ブドウ農家の知人はこの作業をジベ漬けと呼んでいた。
ジベレリンの水溶液を満たしたコップにブドウの
花房を一つずつ浸していくからだ。
一房ずつの手作業、しかも腰をかがめて作業するらしく、
腰も痛くなって、大変だということ。種無しブドウは
手間のかかったありがたい食べ物なのだ。

ただし、この知人は身長が低かった。
「俺の場合、ちょうど目の高さだからすごく楽なんだ」

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に