トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1253

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年12月10日発行

■ニュースヘッドライン

▽消化管の伸びを察知するたんぱく質の働きを解明(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=34220

▽子どものメタボは減少、視力低下は歯止めかからず(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201012090342.html

▽粗悪ガソリン横行、イラン首都テヘラン大気汚染世界一(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101209dde007030041000c.html

▽09年の初産、4人に1人ができ婚、10代で8割(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201012090352.html

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽自殺の危険度を10分以内に判定する独自の評価シート(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=34224

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、12月10日は「スウェーデンの科学者、
    アルフレッド・ノーベルが亡くなった日」です> 

  燃料電池自動車
   http://www.3bs.jp/physics/enviromentalphy/u10957.htm

  水素燃料電池で駆動する自動車の模型です。

  燃料電池は地球に優しい次世代エネルギー源です。  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 12月10日(金)20:00~20:30 NHK教育

   きらっといきる「その先の音を求めて
    ~熊本県立盲学校アンサンブル部~」

      全国大会で2度の金賞を受賞した実績を
       誇る熊本県立盲学校アンサンブル部。
       より高いレベルの演奏を追求し厳しい
       練習を欠かさない。障害の程度も年齢
       も様々な若者7人がハーモニーを奏でる
       姿を見つめる。

      
     
▽明日 12月11日(土)20:00~20:55 NHK教育

   ここが聞きたい!名医にQ「すっきり解消!睡眠の悩み」

      日本人の5人に1人が抱える睡眠の悩み。
       夜の不眠や昼間の眠気は睡眠時無呼吸
       症候群やうつによる不眠など自分では
       気づきにくい病気が隠れている場合が
       多い。3人の専門医が快適な眠りを得る
       方法について解説する。

      
     
----------------------------------------------------------------

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
12月11日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第20回日本全身咬合学会学術大会

 日時:2010年12月11日(土)~12日(日)
    
  場所:タワーホール船堀   
     (東京都江戸川区船堀4-1-1)
    

注目の頭頚部解剖ソフト、
「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」を展示します。
多数収録された歯科・口腔外科向けコンテンツと
顎関節の動きを再現したアニメーションは必見です!
他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本全身咬合学会
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaoh/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html
         

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて、前回の続き。ネットワークの転送技術の基本を
お話したのだが、この仕組みには問題がある。

データは小分けにして送られる。データ送信側のAは
このデータの塊の量を、受け取り側のBの信号を元に
決める。小さな塊を送り、Bから問題ありの信号を受け
るまでこの塊の大きさを徐々に大きくしていく。

先週書いたとおり、Bから「データが大きすぎる」という
信号を受けると、Aは塊を半分の大きさにする。
A、B間の距離が近い場合はこれでもよい。

しかし距離が離れると、Bからの信号を受け取るまでに
時間がかかってしまう。そのためAは大きすぎるデータ
を送り続けたり、データ量を大きくするのに時間が
かかったりしてしまう。
このようなことでデータの転送が遅くなることを
ロングファットパイプと呼ぶ。

そしてこのロングファットパイプを解決するために
新しい転送方法が世界中で研究された。
で、最初の話に出てきたペーシングが日本で生まれた
解決策の技術だ。
さらに続く。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に