トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1256

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年12月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽物価下落を加味、11年度公的年金支給額引き下げの見通し(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=34396

▽高齢者向けに開発した筋トレが介護予防に効果、和歌山県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=34395

▽学校内のけがを遊びでなくす取り組み、群馬県の小学校(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201012140214.html

▽献血者激減の冬に備え、赤十字血液センター奮闘、山梨県(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201012140438.html

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽出産、育児期の母親の悩みを聞き支援する仕事、ドゥーラ(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/101215/sty1012150746001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、12月15日はオーストリアの芸術家、
    「フンデルトヴァッサーの誕生日」です> 

  ※フンデルトヴァッサーハウスで有名です。

  ジオラマアート・フレーム版「脊柱の建設」
   http://www.3bs.jp/goods/diorama/w23042.htm

  ヨーロッパのアートチームが解剖学とアートを
   融合させたジオラマを作成しました。
   脊柱をモチーフにしたユニークな模型です。  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 12月15日(水)20:00~20:43 NHK総合

   ためしてガッテン「バン!おなかの血管が突然破裂する日」

      人体で一番太い血管にコブができて破裂
       する病気「大動脈瘤」が増加中。コブが
       野球ボールほどの大きさにもかかわらず
       殆ど症状がなく人間ドックでも見逃され
       ることがある。大動脈瘤の正体と予防術
       をお伝えする。

      
     
▽明日 12月16日(木)19:00~20:54 TBS

   常識逆転バラエティ!運命の選択!
    ~あなたの命を守る生死を分けた選択SP~

      がん克服のため前代未聞の大手術に挑んだ
       母の愛やママの命を救った2歳児のSOSなど
       生死を分ける運命の選択を一挙公開。更に
       ピザで若返り?命を救うブラジャー?など、
       専門家が新常識を連発!
   

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html
         

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

先日、友人との忘年会でプレゼント交換をしました。
大のオトナがゲームでプレゼント交換です。ですが、意外に
盛り上がりましたので、幹事さんでゲームをお考えの方へ
参考までに。

偶数人で行うゲームです。
まず、カードに対になる言葉、例えば国名と観光地、歌手と
代表作、のように連想しやすい言葉をペアで書いておきます。
忘年会のお仲間、会社の方達に通用するスラングなどあったら
それも面白いかも知れません。
カードは二つ折りにしてゲーム開始まで見えなくしておきます。
ペンダント状にカードを首から下げられるようにヒモをつけます。

参加者にカードを選んでもらい、背中にカードが来るように
下げます。
あとはお互いに背中のカードの見せ合いをしていきます。
この時、相手のカードに書いてあることを教えてはいけません。
ヒモを引っ張りすぎて相手を「オエッ」と言わせないよう、
気をつけてください。

自分以外の参加者のカードを見ていくうちに、いくつかのペア
が浮かんできます。全員分見終わると誰ともペアになれない人が
1人現れます。その人がアナタのお相手です。

忘年会ですので、当然お酒が入っています。いい具合に記憶も
曖昧になってきたところでこのゲームをやると、脳内がゴタゴタ
になって面白いです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に