トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1258

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年12月17日発行

■ニュースヘッドライン

▽治療や健診が目的の外国人来日促進、医療滞在ビザ新設(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201012160576.html

▽脳死移植、家族承諾24例目、脳血管障害で入院の男性(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101217ddm041040104000c.html

▽キノコ食べてインフルエンザの症状軽減、マウスで実証(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=34497

▽小学校段階から運動する子としない子の二極化へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201012160588.html

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽赤ちゃんが母親の顔見ると右脳と左脳活動、他人は右脳のみ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101216k0000e040012000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、12月17日は「介護保険法が公布された日」です>

  ※1997年に公布されました。 

  褥瘡ケア薄型モデル
   http://www.3bs.jp/simulator/adult/w43026.htm

  Ⅰ度,Ⅱ度,Ⅲ度の褥瘡を示す殿部モデルで,
   洗浄や着せ替えなどの練習もできます。  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 12月17日(金)19:30~19:58 NHK総合

   特報首都圏「"非正規のつながり" 課題と可能性は?」

      非正規雇用など苦境に立たされることが
       多い、30~40歳代のミドルエイジ世代の
       つながりが始まっている。不慮の事態に
       備え一時金を出しあう互助ネットワーク
       など非正規つながりの可能性を探る。

      
     
▽明日 12月18日(土)21:00~22:20 NHK総合

   NHKスペシャルドラマ 
    「さよなら、アルマ ~赤紙をもらった犬~」

      戦時中、食糧難で軍犬育成所に送られ
       動物兵器として中国の戦地へ送られた
       犬と、調教師として戦場に赴いた獣医
       を目指す学生の過酷な日々と、帰還を
       待ち望む人たちの希望と葛藤を描いた
       ドラマ。
   

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html
         

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

では前回の続き。の前に。
転送効率が悪くなる問題そのものをロングファットパイプ
と書いてしまいましたが、正しくは、
ロングファットパイプでは転送効率が悪くなる、でした。
ここに訂正して、お詫び申し上げます。

さて、このロングファットパイプとは、
長距離かつ大容量転送の条件を指す。
前回まで書いてきたとおり、コンピュータは相互の状況
を確認しながらデータ転送量を決めるので、
距離が長くなれば確認が遅くなり、無駄な転送が発生する。
また転送絶対量が小さければ効率が半分になったとしても
大きな差は出ない。例えば、効率半分でも絶対量が2なら
1なくなるだけだが、1000が半分になれば500も無くなる。

そんなわけで、長距離かつ大容量転送時に転送効率が悪く
なるわけだ。

この問題を解決したと紹介したペーシングという技術。
これは転送量を一定に保ちましょうという技術。

そう、単純なのだ。
その単純さが持つ意味が大きい。

現在データ通信の主流となっている方式がTCP。
このTCPがロングファットパイプで問題になるので、
TCPに変わる転送技術の開発に取り組んできた。
次世代通信の覇権争いだ。(得られるのは名誉くらいだが)

しかしこのペーシングはTCPを使った転送方式。
既存の技術で利用可能なので、新方式は不要と
なってしまったのだ。
現在使用されている機器に変更を加えるだけで
利用可能だ。

さて、この方式で世界最高速度の転送が行われたのだが、
その記録が7.994Gbit/秒
DVD(4.7Gバイト)を5秒ほどで転送する計算。
しかも、そのときの距離が、
太平洋と大西洋を往復した、3万2千キロ。

こうなると、本棚からDVDを探すよりも、
国外の販売サイトからダウンロードしたほうが早い
なんてことが現実になるかもしれない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に