トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2010/1/25 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.56
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
  ※読者限定ページ 人体解剖学ビデオ/DVD 限定ページ
  1. 人体模型 新製品のご案内 骨折・脱臼のPCソフト,結腸疾患モデル
  2. 特集:針を使いこなす - 注射,縫合 -
  3. 先生のコラム 「時間の物差し」 ~ジンクス
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報
  5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
※読者限定ページ 解剖学DVD
-----------------------------------------------------------------

メールマガジン読者,又は登録済みのお客様限定のページを
ご用意しました。通常のようにトップページや検索エンジンから
アクセスすることは出来ませんのでご注意ください。

(非公開)

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内
   骨折・脱臼のPCソフト,結腸疾患のモデル
-----------------------------------------------------------------

       <パソコン用ソフト>
  ■骨折・脱臼ナビ1.0 CGで見る四肢骨折と脱臼■

  骨折と脱臼を,見て学ぶ初めてのソフトです。

  上肢・下肢の骨折と脱臼を3DCGのアニメーション
   と静止画で再現しています。

  書籍や図譜では分かりにくかった骨折・脱臼の
   発生機転や転位を立体的に見て理解できます。

  既存ソフト「骨ナビ2.0」との連動もできます。

  価格: スタンダード版 6,090円
       プレミアム版 47,250円
   http://www.3bs.jp/pcsoft/w39627.htm

 

 ■結腸疾患モデル■

  コンパクトな台付きの模型で,代表的な結腸疾患
   を観察できます。

  癒着,中耳炎,細菌感染,ガン,クローン病,
   憩室症,ポリープ,痙攣性結腸,潰瘍性大腸炎,
   が再現されています。

  価格:14,910円
   http://www.3bs.jp/model/patho/w33364.htm

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
     フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2. 特集:針を使いこなす - 注射,縫合 -
-----------------------------------------------------------------

 私事で恐縮ですが,今年3月にうちの娘が小学校を卒業します。
  卒業制作には家庭科の小物製作が課題として出されています。

 条件があり,ミシンは使わずにすべて手縫いで作ること,
  ハギレやボタンなどは基本的にうちにあるものを使うこと。
  ということで,私も20年前のワンピースを娘に提供しました。
  娘はウォールポケットを作るのだとはりきって,今朝も朝6時に
  起きて針と糸で縫い物をしていました。
  どんなものが出来るのか楽しみです。

 さて,本題に戻りますが,針といえば,大寒を過ぎた頃から
  連日,注射関係や縫合関係の練習器具のお問い合わせや
  御注文をよく承ります。これは,来年度の研修に向けて,
  病院内で必要な器具を揃えておくためでしょうか。

 そこで,弊社で比較的引き合いの多い注射,縫合
  トレーニング器具を紹介していきたいと思います。

--------- 注射トレーニング ---------

<静脈注射>

 ▼静脈注射トレーニング用モデル
   http://www.3bs.jp/simulator/injection/p50.htm

  弊社で一番人気の静脈注射用アームです。
   実物の皮膚の質感に近い素材SKINlike(TM)で作られています。

 ▼静脈注射トレーニングアーム,白人系仕様
   http://www.3bs.jp/simulator/injection/w44216.htm

  腕部・手背の静脈も再現したアドバンスドモデル,
   このアーム1本でIV治療や静脈切開,筋肉,皮内
   注射で必要される技術をトレーニングできます。

<皮下注射>
    ▽インスリン注射練習パッド
   http://www.3bs.jp/simulator/injection/w44724.htm

  腹部,大腿部,上腕部などに装着して練習できる
   インスリン注射の指導に最適なパッドです。
   パッドの底の硬質プラスチック板が,針の貫通を防ぎます。

<皮内注射>

 ○皮内注射シミュレータ
   http://www.3bs.jp/simulator/injection/w44097.htm

  肘から手関節までのモデルで,注射練習用の8つの部位では
   正確に注射すると,膨疹が皮膚表面に浮き出ます。
   持ち運びにも便利なサイズです。

<筋肉注射>

 ●臀部筋肉注射トレーニング用モデル
   http://www.3bs.jp/simulator/injection/p57.htm
     右臀部の取り付け型筋肉注射シミュレーターで,腸骨稜,
   上前腸骨棘,大転子など筋肉注射で重要な解剖学的
   ランドマークを全て再現しています。
 

~~~~~~~~~ 縫合トレーニング ~~~~~~~~~

 
  ◎皮膚縫合トレーナー
   http://www.3bs.jp/simulator/sutura/w19311.htm

  ローコストながらこの一台で切開,縫合術を練習できます。 
   パッドは両面使えて経済的なリバーシブルタイプ,
   脂肪層を真皮層で挟んでいる構造になっています。

 ◎縫合トレーニングアーム
   http://www.3bs.jp/simulator/sutura/w44003.htm

  腕部・手部の縫合シミュレータで,何百回もの縫合練習に
   耐えられます。堅く結んでも糸が抜ける心配はありません。

 ◎会陰切開縫合術シミュレーター,3個セット
   http://www.3bs.jp/simulator/sutura/w44096.htm

  実際の手術を想定しながら練習できる会陰縫合練習器具です。
   ポータブルでありながら感触が実物そっくりです。
 

 これ以外にも注射,縫合トレーニング器具を各種取り揃えています。
  詳しくは弊社ホームページ,「医療シミュレーター」カテゴリを
  ご覧下さい↓ 
   http://www.3bs.jp/simulator/index.htm

 

  お問合せはどうぞこちらへ:メール mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
3.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 ~ジンクス 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

 前回までは,イタリアでの経験でした。さて,私の日常生活はと
言えばいつもぎりぎり。おおむねjust on time。
7割ぐらいの場面は最後の方に到着です。時間の物差しは非常に
細かいかもしれません。大幅遅刻は高校3年生の時に一回きり,後は
許容範囲(自己評価ですが)なのですが,このコラムを書くにあたり,
自分の反省も含めていろいろ考えてみました。なぜ,私の到着時間は
いつもギリギリなのだろうかと。

 ゆとりを持って出発してもなぜ遅刻なのだろうか?
理由はたくさんありますが,その中で気がついたのは,どんなに
時間にゆとりを持って行動しようとしても,私の場合,なぜか,
それを阻止する何かが起きて,結局はいつも通り,ギリギリ到着
というジンクスです。

尤も,本当に大事な遅刻が非常に失礼な場合には恙無くゆとり分
だけ早く着くのですが,それほどでもない,私的な場合,まず
何かが起きて,遅れがちになってしまうのです。

ある時,今回は絶対に遅刻はできないわと思い,2時間もゆとりを
持って出かけたのに30分も遅刻したことがありました。私が主催
した忘年会で総勢8名ほどのミニ宴会でしたが,参集者はお互いに
全員を見知っていないという状況でした。私が直接知っているのが
5名,幹事役の大学院生が3名しか知らない。2名は私たち二人とも
知らない人たち,という状況でした。

静岡,神奈川,茨城,埼玉,都内から参集してくるので,平等に
ということで,銀座で集うことになったのでした。その時ばかりは
失礼の無い様にと2時間もゆとりを持って自宅を出たのです。
走ることなく家を出て,駅で切符を買い,予定の急行に乗りました。
新しい出会いにウキウキしながらも,ぼぉーっと窓の外の景色を
見ながら吊革にぶら下がって揺られていたら,石神井公園駅を発車
して直ぐに,「ドン」,「ピキッーン」という音。
窓に小石当たりました。
「まさか!」悪い予感が頭を過ったその瞬間,電車が急ブレーキを
かけて停車。「やっぱし・・・」,「どうしよう!!!」です。

10分ほど車内に閉じ込められていましたが,とりあえずは次の駅で
待機ということになりました。
構内アナウンスは,車と電車の接触で,しかも反対側の事故だから
現場検証はすぐすむし,片付けも簡単だから「すぐに発車できます」
と何度も言うし,まだ2時間もゆとりがあるし,とりあえずは
「まあ大丈夫か」と安心したのですが,20分たっても30分たっても
その後何の進展もありません。

電車をあきらめてタクシーかバスで乗り継いで行けばなんとかなる
かなと思いったのですが,外に出て周りを見てもバスもタクシーも
来る気配は全然ない各駅停車の駅だったということに気がつき,
この案は断念。直線的に歩いて行ったら多分間に合うかも知れない
とも思いましたが,何しろハイヒールのいでたちでこの案も断念。

どたばたしても仕様がないと観念して待つこと暫し。
結局は2時間弱の遅れで池袋到着。池袋駅では地下鉄の乗り継ぎで
一電車遅れ,銀座では出口間違えて宴会開始時刻に遅れること30分
だったのですが,実は実際の宴会は始まったばかりでした。

理由は,店の都合で会場となる場所が変わったため移動などで時間を
費やしていたのと,私以外にも微妙な遅刻があったりして,結局は
開宴時刻には少し遅れた程度で済んだという次第。
携帯電話という便利なものを持ち始めた頃だったのでうまく2名の
出席者に連絡が取れたことは不幸中の幸いでありました。

2時間早く行動開始しても,不慮の事故で結局はどたばた。
普通だったら,だから何が起こるか分からないから早く行っていて
よかったねということなのでしょうが,何かすっきり無いのです。

結果論ですが,実際に乗った電車より前に乗るとしたら,2時間半の
ゆとりが必要で,ギリギリのタイムで出かけていたら,実は事故の
処理が終わった直後になるので,多分,あわてて出口間違えたり
することなくそのままギリギリセーフたったのではと思うのですね。

実は,翌年も同じ。今度は都内からの移動で,それも地下鉄使って
30分かからないところにいたので,1時間半のゆとりを持って出発
だったのに,いろいろトラブルがあって15分の遅刻。2年続けて同じ
忘年会です。この忘年会って何か厄でもあるのかなと思っていたら
3年目は大きなトラブルもなく無事に終了。三度目の正直でようやく
大幅「遅刻」のジンクスから脱出できたのでしたが,ちょっと思い
ついて知り合いに声をかけたら,みんな二つ返事で参加してくれる
楽しい人たちとの集いの中での,宴会を盛り上げた私の遅刻ジンクス
でした。

それ以来,出発時間=(希望到着予定時間-ネットで調べた所要時間)
-1~2本前の発車時間,として計算し,あまり深く考えないで出か
けることにしていますが,以後大きなトラブルはなくなりました。

間に合わないと思っていても駅に到着したら,電車が遅れていて
結局は間に合ったということは数えきれないほどありますので,
どうも時間の帳尻はあっているようです。
これもジンクスでしょうかしら。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や,コラムで感じたこと,
  また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
4.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

H22/2/5~H22/2/6
日本環境感染学会 第25回日本環境感染学会総会
東京都・グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール
http://jsei2010.umin.jp/

H22/2/10~H22/2/11 
日本脳神経CI学会 第33回日本脳神経CI学会総会
東京都・学術総合センター 一橋記念講堂・会議室
http://ci2010.umin.jp/

H22/2/12~H22/2/13
日本集団災害医学会 第15回日本集団災学医学会総会
千葉県・国際能力開発支援センターOVTA
http://square.umin.ac.jp/jadm2010/

H22/2/12~H22/2/13
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 第27回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会
京都府・国立京都国際会館
http://k-svr.net/jsscr27/

H22/2/13~H22/2/14
日本がん看護学会 第24回日本がん看護学会学術集会
静岡県・静岡コンベンションアーツセンター グランシップ
http://jscn-shizuoka.info/

H22/2/13
日本肘関節学会 第22回日本肘関節学会学術集会
埼玉県・ラフレさいたま
http://www.22jes.com/

H22/2/15~H22/2/17
日本心臓血管外科学会 第40回日本心臓血管外科学会学術総会
兵庫県・神戸国際会議場・神戸国際展示場
http://www.congre.co.jp/jscvs40-kobe/

H22/2/18~H22/2/20
日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 第28回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
福井県・AOSSA
http://jiao.umin.jp/28th/

H22/2/19~H22/2/20
日本消化管学会 第6回日本消化管学会総会学術集会
福岡県・福岡国際会議場
http://www.keiso-comm.com/6jga/index.html

H22/2/19~H22/2/20
日本造血細胞移植学会 第32回日本造血細胞移植学会総会
静岡県・アクトシティ浜松
http://www2.convention.co.jp/32jshct/

H22/2/26~H22/2/27
日本人工関節学会 第40回日本人工関節学会
沖縄県・沖縄コンベンションセンター
http://www.congre.co.jp/jsra2010/

H22/2/26~H22/2/27
日本脳神経外科救急学会 第15回日本脳神経外科救急学会
東京都・東京慈恵会医科大学
http://jsne2010.umin.ne.jp/

H22/2/26~H22/2/27
日本画像医学会 第29回日本画像医学会
東京都・東京ステーションコンファレンス
http://www.gazoigaku.gr.jp/29mtg/

H22/2/27~H22/2/28
日本フットケア学会 第8回日本フットケア学会学術集会
東京都・都市センターホテル/シェーンバッハ・サボー
http://www.fc2010.org/

 

-----------------------------------------------------------------
5.今月の編集後記 by 品
-----------------------------------------------------------------

ボブ・ディランが来日します。
しかもライブハウス・ツアーということで,
あのディランを小さな会場で見られるのが驚きです。
お歳を考えると,これがディラン最後の来日に
ならないとは限らない訳で,絶対見逃したくない
ツアーです。

何とかチケットも獲得でき,
自分にとっては嬉しいお年玉となりました。

それはともかく最近は,
ある程度人気のある洋楽アーティストが
来日すると,結構な確率で追加公演というのが
あります。

好評につき公演日を追加しました,
という建て前なのでしょうが,
追加公演にあてられるのは,ほぼ例外なく
土曜や休日前などの良い日取りです。
「その日があるなら,そっちに行きたかった」
といつも思わされるのです。

これはもう,その日程は最初から決まって
いるのに,売れ行きの悪そうな日程のチケット
が売れ切れるまで,良い日程の発表をずらして
いるようにしか見えません。

商売ではこういうのも仕方ないことなの
でしょうか。音楽ファンとしては疑問です。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に