トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2010/6/25 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.61
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
  ※読者限定ページ 人体解剖学ビデオ/DVD 限定ページ
  1. 新製品のご案内:~獣医学模型およびソフト~
  2. 特集:紫外線対策強化!~眼とお肌を守ろう~
  3. 先生のコラム 「時間の物差し」 ~時間が止まる瞬間2 残像~
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報
  5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

-----------------------------------------------------------------
※読者限定ページ 解剖学DVD
-----------------------------------------------------------------

メールマガジン読者,又は登録済みのお客様限定のページを
ご用意しました。通常のようにトップページや検索エンジンから
アクセスすることは出来ませんのでご注意ください。

(非公開)

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内 ~獣医学模型およびソフト~
-----------------------------------------------------------------

■イヌの心臓,肺模型■

 複数のフィラリア(犬糸条虫)の感染を再現した,
  標準的なイヌの心臓と肺の模型です。

 切開部から,肺の断面と,一般的にフィラリアの
  成虫が発見される右心室,肺動脈幹,肺動脈の
  内部を確認することができます。

 価格:19,215円
  http://www.3bs.jp/biology/skullmodel/w33376.htm

■ネコの心臓,肺模型■

 複数のフィラリア(犬糸条虫)の感染を再現した,
  標準的なネコの心臓と肺の模型です。

 切開部から,肺の断面と,一般的にフィラリアの
  成虫が発見される右心室,肺動脈幹,肺動脈の
  内部を確認することができます。

 肺の断面ではフィラリアにより引き起こされた
  炎症も見ることができます。

 価格:19,530円
  http://www.3bs.jp/biology/skullmodel/w33375.htm

■デジタルアナトミーVol.4 3DCT胸部+前肢■
      <CD1枚,DVD1枚,計2枚セット>

 イヌの胸部・前肢の骨格・筋肉・臓器を3DのCG画像で,
  自由な角度から見ることができるほか,3DCTの症例集を
  収録。
 
  インフォームドコンセントのツールとして,プレゼン
  テーション用に,また3DCTの学習用教材として幅広く
  ご活用いただけます。

 価格:21,000円
  http://www.3bs.jp/pcsoft/w39630.htm

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
     フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

-----------------------------------------------------------------
2. 特集:紫外線対策強化!~眼とお肌を守ろう~
-----------------------------------------------------------------

 日に日に日差しも強くなり,汗ばむ季節となりました。
  肌の露出度も多くなり,紫外線や脱毛による皮膚への
  負担が大きくなるのもこの時期です。

 紫外線はご存知の通り,しみ,しわといった皮膚の老化
  だけでなく,皮膚がんの原因にもなります。
  私も今の時期,UVカットの手袋やカーディガン,
  日焼け止めローションも手放せません。
  車のフロントガラスにもUVカットが施してあります。
  ・・・しかし,それでも気がつけば日焼けしています。

 又,紫外線は眼の細胞にもダメージを与えます。
  角膜の炎症だけでなく,水晶体の酸化による白濁化で
  白内障の原因にもなります。

 ところで,いくら肌を露出していなくても紫外線が眼から
  入れば脳がそれを察知して全身に信号を送るため,体内で
  メラニン色素が作られてしまい,肌に直接紫外線が当たる
  のと同様の結果になります。ですから眼には細心の注意を
  払わなくてはなりません。

 このように,紫外線の影響をとくに受けやすい皮膚と眼。
  特に紫外線による病気と関わりが深い皮膚科,眼科の
  先生方は,眼球模型や皮膚がん模型などを使って,
  紫外線の怖さを患者さんや予備群の人々にお伝え下さい。

 ↓例えばこんなモデルがあります↓ 

 ◆視覚器(眼球)と眼窩,3倍大・7分解モデル
  http://www.3bs.jp/model/vision/f13.htm
  角膜や水晶体,眼筋,視神経まで示した高機能眼球模型です。

 ◆皮膚がんモデル
  http://www.3bs.jp/model/patho/j15.htm
  メラノーマの様子を模型と写真で示した模型です。

 又,白内障になるのは何も人間に限ったことではありません。
  これからはますます犬のお散歩日和です。
  犬だって白内障になります。
 

 以下,紹介するのは獣医科向けDVDです。
  白内障の術式で最も一般的な超音波乳化吸引法を
  詳しく解説しています。

 器具解説,見やすい手術解説,術後ケア切開部分の
  CG解説など必見です。
 
  ●白内障超音波乳化吸引法 DVD
  http://www.3bs.jp/soft/animalvideo/w39626.htm 
 
-------------------◎=◎----------------------------
         <つぶやき>
   うちでは扱っていませんが「ドッグサングラス」
   というものも巷で見かけます。
   形はほとんどゴーグルそのものですね。
-------------------◎=◎----------------------------

 又,日焼けはやけどの一種。急な日焼けで炎症を起こし,
  水ぶくれができることもあります。
  日焼け止めを塗っていようがなにしようが,海水浴や
  バーベキューをされる方,いずれも要注意!です。

 ↓ご参考までに,やけどの状態を再現した皮膚モデルです↓

 ▼熱傷病理学,75倍大モデル
  http://www.3bs.jp/model/skin/w42533.htm
  正常な皮膚と熱傷による皮膚を無毛部と有毛部の部位別に
  比較できる模型です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       <つぶやき>
   何かとマイナスイメージが強い紫外線。
   でも,紫外線には殺菌効果もあるなど,
   使い方次第ではうまくつきあえますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 さて,以下紹介する模型は,頭皮,汗腺,毛根の様子など,
  これからの季節,特に形成外科や美容外科,ヘアサロン,
  エステなど美容と関わりが深い皮膚模型です。
  診察室や受付カウンターなどに置くといいようなモデルです。 

 ◎皮膚,70倍大モデル
  http://www.3bs.jp/model/skin/j10.htm
  頭皮の断面が3層に分かれた模型。毛乳頭も再現されています。

 ◎皮膚,70倍大・ブロックモデル
  http://www.3bs.jp/model/skin/j13.htm
  皮膚の断面を立体ブロックとして再現した大型の模型です。

◎皮膚,40倍大モデル
  http://www.3bs.jp/model/skin/j11.htm
  有毛部と無毛部の皮膚の断面を示した模型です。

 ◎外皮ミニモデル
  http://www.3bs.jp/model/skin/j14.htm
  皮膚や毛髪の断面を示した模型です。
  「爪」の断面も再現,爪体,爪床,爪根を表示しています。

 さて,ここで夏のセルフチェックです。
 
  1.外出時のUVカット対策は万全ですか?
  2.室内でのUVカット対策も怠っていませんか?
  3.ヘッドスパなど毎日適度に頭皮を刺激していますか?
  4.Tゾーン,Uゾーンの毛穴詰まり対処法は自分の肌に
合っていますか?
  5.無理な脱毛は行っていませんか?皮膚に赤みや
ブツブツが残っていませんか?
  6.ネイルアートなどで爪に必要以上の負担をかけていませんか?

<たまには爪にもお休みをあげてください。
爪は健康のバロメーターです。>

 最後に,
  7.いい汗をかいていますか?

 それでは快適な夏をお過ごし下さい。
 
 
   お問合せはどうぞこちらへ:メール mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

-----------------------------------------------------------------
3.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 ~時間が止まる瞬間2 残像~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

サッカーを応援していて聞こえる周囲の不満のうち,審判に対する
ものが結構多いです。ある監督から「優秀な審判は残像が残るから
正確な判断を下せるけどそうでない審判は結果だけしか見ていない。
だから正確な判断ができない,周りが全然見えていない!」と聞い
たことがあります。

これは観客にとっても同じで,動きについて行くには,各場面の
映像が記憶に残せること,スローな感覚になることできることが
大事になってきます。 
これができないと選手の動きに対して後手後手になり,全然状況
の変化が理解できないまま試合が終わってしまうことになります。

残像が残せるというのは前回話題にした動きのスローモーション化
と繋がるかもしれません。これはある種の長期記憶の成立と関わる
のではないかと思って,この状況を解剖生理学的に考えてみました。

網膜に焼きついた映像は視神経(第Ⅱ脳神経)を介して脳の後頭葉
(視覚中枢)に伝えられ,其処から脳の記憶中枢で,短期記憶
short-term memory(一次記憶)として数秒間だけ保持されます。
この記憶は新しい情報が次から次へと入力されると忘却されると
いう特徴があります。しかし,この新しい情報の代わりに,何度も
何度も同じ情報が反復して入力されると数分から数年間保持,或い
は一生保持される長期記憶long-term memory(二次記憶,三次記憶)
に変換されます。

サッカーで言う「残像が残る」とは,一瞬一瞬の短期記憶を瞬時に
長期記憶に変換できる能力があるということになるのかなと思った
次第です。
そしてこの長期記憶が成立する刺激の伝播の様式には,同じ情報を
繰り返し入力してくれる「反響回路」というシステムが関わって
いるのではないかとも思っています。この反響回路は,一つの神経
細胞が興奮して刺激を次の細胞に伝える際に,二番目あるいは三番
目の刺激を受けた細胞は,興奮をさらにその次の細胞に伝えるだけ
ではなく,一部は最初の細胞に興奮が戻ってきてしまうような神経
回路が存在しているような回路であります。この場合,情報は他に
伝わると同時に常に自分に戻ってくるので,長期記憶を得るに十分
な繰り返し刺激を得ることになります。

サッカーはプロならば8秒~10秒有れば1点を取ることも可能ですし
実際にそのようなことは往々にしてあります。私が良く観戦する
大学生の県大会レベルだと2-3分に1点が「とても速い得点」かな
というところです。
従って,数秒あるいは数分でも記憶を保つことができたならば,
ある特定のシーンを最初から最後まで暫くの間記憶に留めておく
のに十分だということになります。

しかしながら,瞬時に残像が残せない審判にとって早い試合展開の
場合,逆に次から次へと状況の変わる刺激が入力されるため,反響
回路が機能する前に,新しい刺激にリセットされる,すなわち前の
ことを忘れる,今眼の前に起きた結果しか脳の記憶に残っていない,
前後関係は何も見えていないということになるのではないかなと
思っています。

具体的な事例で実際にわたしの眼の前で起きたシーンです。
大学生のサッカーの試合中,大勢が入り乱れた混戦の中でボールを
持った一人の選手が抜けだして全力で走り始めたとたん倒れました。
そして,審判は後から追いかけて行った選手にファールの宣告。
手か足で引っ掛けたという判断です。
でも,この場合は明らかに,ボールを蹴りながら全力で走って行った
選手の足がでこぼこの土のグランドで縺れて,勝手に地面にけつまず
いて倒れ,次に後から追いかけてきた相手方の選手がこぼれてきた
ボールを横取りしてかけぬけようとした瞬間「ピッー」とファールの
ホイッスル。誰もが「えー?!」という状況で攻撃側のフリーキック
でした。理不尽なファールでしたが,得点には繋がらず良かったと
思ったシーンでした。

私は真横から見ていたので,ボールを蹴りながら走る選手,1m遅れて
斜め後ろから追いかける相手の選手,さらに数メートル遅れてやはり
斜め後ろから追いかけてくる審判の位置関係が良く見えていましたが
審判はおそらく残像を残せないタイプだったのでしょう。全力で走っ
ている選手たちを全体的に観ることなく,先頭が倒れたという結果
から,後方の選手が何かを反則をやって倒したと思いこんだのでは
ないかと推察しているのです。
広い視野で見ていたら,進路妨害で倒れたのではなく,地面に蹴躓い
て倒れたのかがわかったと思うのですが,おそらくあの審判は動いて
いるシーンを自分の頭の中で再現ができない方だったのでしょう。

これが私の「残像が見えない審判」実例,時間の止まった瞬間でした。

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や,コラムで感じたこと,
  また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

-----------------------------------------------------------------
4.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

7月出展予定

・日本周産期・新生児医学会 第46回日本周産期・新生児医学会学術集会
  期間:H22/7/11~H22/7/13
  場所:兵庫県・神戸国際会議場
http://www.jspnm2010.jp/

・日本顎関節学会 第23回日本顎関節学会総会・学術大会
  期間:H22/7/24~H22/7/25
  場所:東京都・タワーホール船堀
http://www.kokuhoken.or.jp/jstmj23/

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会にに出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。
------------------------------------------------------------------

H22/7/1~H22/7/3
日本ペインクリニック学会 日本ペインクリニック学会第44回大会
京都府・国立京都国際会館
http://www2.convention.co.jp/pain2010/

H22/7/1~H22/7/2
日本睡眠学会 日本睡眠学会第35回定期学術集会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.c-linkage.co.jp/jssr35/

H22/7/2~H22/7/3
耳鼻咽喉科臨床学会 第72回耳鼻咽喉科臨床学会
岡山県・倉敷市芸文館
http://www.convention-w.jp/72porl/

H22/7/2~H22/7/4
日本関節鏡・膝・スポーツ整形学会 第2回日本膝関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
沖縄県・沖縄コンベンションセンター
http://www.congre.co.jp/joskas2010/j/index.html

H22/7/8~H22/7/10
日本婦人科腫瘍学会 第48回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
茨城県・つくば国際会議場
http://jsgo48.umin.jp/

H22/7/10~H22/7/11
日本薬学会 医療薬学フォーラム2010
広島県・広島国際会議場
http://cps2010.argo-plus.jp/

H22/7/10
日本運動器リハビリテーション学会 第22回日本運動器リハビリテーション学会
宮城県・仙台国際センター
http://www.toptour.co.jp/conv/3211/jsmr22/

H22/7/10~H22/7/11
日本スポーツ歯科医学会 第21回日本スポーツ歯科医学会
福岡県・福岡県歯科医師会館
http://square.umin.ac.jp/sports-d/

H22/7/14~H22/7/16
日本消化器外科学会 第65回日本消化器外科学会総会
山口県・海峡メッセ下関ほか
http://www2.convention.co.jp/jsgs65/

H22/7/15~H22/7/16
日本神経治療学会 第28回日本神経治療学会総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://jsnt28.umin.jp/

H22/7/15~H22/7/16
日本頭蓋底外科学会 第22回日本頭蓋底外科学会
福岡県・久留米萃香園ホテル
http://jsbs22.umin.jp/

H22/7/15~H22/7/16
日本整形外科学会 第43回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会
東京都・京王プラザホテル
http://www.congre.co.jp/joa-tumor43/

H22/7/15~H22/7/16
日本動脈硬化学会 第42回日本動脈硬化学会総会・学術集会
岐阜県・長良川国際会議場
http://www.congre.co.jp/jas2010/

H22/7/16~H22/7/17
日本看護学会 第41回日本看護学会―看護総合―学術集会
山口県・山口市民会館ほか
http://www.nurse.or.jp/nursing/education/gakkai/index.html

H22/7/17~H22/7/18
日本心臓リハビリテーション学会 第16回日本心臓リハビリテーション学会
鹿児島県・かごしま県民交流センター
http://www2.convention.co.jp/jacr2010/

H22/7/18~H22/7/19
日本獣医皮膚科学会 第10回日本獣医皮膚科学会招聘講演
東京都・ベルサール神田ほか
http://www.jsvd.jp/index.html

H22/7/18~H22/7/19
日本臨床整形外科学会 第23回日本臨床整形外科学会学術集会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.kcoa.jp/kanagawa/

H22/7/21~H22/7/23
日本薬学会 第23回バイオメディカル分析科学シンポジウム
宮城県・ホテル松島大観荘
http://www.knt.co.jp/ec/2010/bmas/

H22/7/21~H22/7/23
日本骨代謝学会 第28回日本骨代謝学会学術集会
東京都・京王プラザホテル
http://jsbmr28.umin.jp/

H22/7/22~H22/7/24
日本歯科医学教育学会 第29回日本歯科医学教育学会総会・学術大会
岩手県・岩手医科大学
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdea/soukai.html

H22/7/22~H22/7/23
日本看護学会 第41回日本看護学会―精神看護―学術集会
宮崎県・ワールドコンベンションセンターサミット
http://www.nurse.or.jp/nursing/education/gakkai/index.html

H22/7/24~H22/7/25
日本検査血液学会 日本検査血液学会第11回学術集会
東京都・東京ビッグサイト
http://accessbrain.co.jp/jslh11/

H22/7/28~H22/7/29
日本受精着床学会 第28回日本受精着床学会総会・学術講演会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://sites.google.com/site/jsfi2010/

H22/7/29~H22/7/30
日本看護学会 第41回日本看護学会―母性看護―学術集会
茨城県・つくば国際会議場
http://www.nurse.or.jp/nursing/education/gakkai/index.html

H22/7/29
日本医学会 第138回 日本医学会シンポジウム
東京都・日本医師会館
http://jams.med.or.jp/symposium/index.html

H22/7/29~H22/7/31
日本産科婦人科内視鏡学会 第50回日本産科婦人科内視鏡学会
東京都・京王プラザホテル
http://jsgoe.umin.jp/

-----------------------------------------------------------------
5.今月の編集後記 by 岩子
-----------------------------------------------------------------

最近,買い物難民のニュースをよく聞きます。
地域密着型のスーパーマーケットが売上減で閉鎖を
余儀なくされ,車を運転しない人はタクシーを使って
まとめ買いをしたり,閉鎖したスーパーマーケットの
敷地を利用して,地域住民が共同出資で週1単位の
市場を開き,野菜を売るなどの工夫も聞かれますが,
まだ青息吐息,全国的な解消は当面先のようです。
やはり,高齢者にしわ寄せがきています。

私が子どもの頃住んでいた地域は下町で商店街があり,
八百屋さん,魚屋さん,肉屋さん,お米やさん,酒屋さん,
本屋さん,文房具屋さん,薬局など,歩いていける距離に
必要なものが全部そろっていました。
今やその商店街はアーケードを一部残すのみ,飲食店,
コンビニ,マンションなどになり,もはや昔の面影は
ありません。

所変わって,新潟市でもイオングループがネットスーパーを
オープンさせたので試しに買ってみました。
ホームページに掲載の商品も店頭価格と同じで良心的だし,
私でさえも米やビールなど重たいものの配送や,病気の際
には便利に思えました。

ただ,もっと簡単に,誰もが気後れせずに注文できるシステム
作りが必要と感じました。
現に80歳間近の母親に話したところ,パソコンはよくわから
ないし・・としりごみされています。

一方,70歳代のご近所さんが,生協の宅配をやめてしまったと
聞きました。なんでも歩かないと足腰が弱るからとのこと。
歩いていける距離にお店があるという恵まれた環境があるにしろ,
自主的に健康管理に取り組む姿勢には脱帽です。

 

それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に