トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1282

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成23年2月4日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPS細胞共同研究へ、京大iPS細胞研究所と島津製作所(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110204ddm041040117000c.html

▽昨年警察取扱いの遺体約17万体、解剖率11.2%と低迷(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=36385

▽新年度から認知症係新設、窓口一本化で支援、群馬県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=36384

▽家族待望のお泊まりデイ、介護保険適用はまだ難しい?(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110204/trd11020407260002-n1.htm

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽自転車道に歩行者優先の立て看板でトラブル、原因は(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=36390

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、2月4日は「世界対がんデー」です。> 

  ※2002年から実施されました。

  結腸疾患モデル
   http://www.3bs.jp/model/diges/w33364.htm

  潰瘍性大腸炎,虫垂炎,癌などを示した模型です。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月4日(金)19:30~19:58 NHK総合

   特報首都圏「母親の“孤立”を救え!」

      育児の研究者が産後4か月間に注目。この
       期間に多くの母親が孤立感に襲われている
       という。世田谷区では駆け込み寺のような
       産後ケア施設を設立、ツイッターで育児不
       安を解消するツイママも増加。母親を孤立
       から救う方法を探る。

     
▽明日 2月5日(土)21:30~22:00 NHK教育

   となりの子育て「これでサヨナラ!!三日坊主」

      子どもがいつも三日坊主に終わってしまう
       という2つの家族に密着。専門家のアドバ
       イスを生かし、課題を1ヶ月続け切る様子
       を追う。三日坊主克服6ヶ条を番組で紹介。
         

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html
         

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて、前回に続いて土星の話。
土星の輪は激しく波打っていることがわかった、
というのが一つ最近の新発見だったのだが、
もう一つ新発見があった。
それが、
土星に輪を発見!

?なにをいまさら?土星の輪なんて双眼鏡でも見える、
と言われそうだが、今回の輪はちょっと違う。

輪の直径が約3600万km、土星300個分
輪自体の幅は約120万km、土星20個分

土星と、輪の内周との距離が約600万km。
土星の輪なのに土星から600万kmも離れたところにあるのだ。

600万kmといわれても、どれくらい離れているのかといえば、
例えば、地球と月の距離が約38万km、地球から火星まででも
100万kmをきる。

離れすぎだし、大きすぎる・・。
しかし土星を中心とした輪で、紛れもない土星の輪なのだ。
氷や塵で形成される輪で、その濃度はきわめて薄い。
人間が輪の中に入っても認識できないほどだという。
そのため可視光では捉えられない。
赤外線で観察しないと見えないものなので、残念ながら
普通の望遠鏡では見ることはできない。

今年3月23日から12日間かけて、甲子園にて試合が行われます。
今からとても楽しみです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に