トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1287

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成23年2月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽包括的に高齢者を診る老年医学のアイデンティディ(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02916_03

▽厚労省、外国人医師受け入れ促進、入国手続き簡素化へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=36779

▽科学技術悪用事例、国内で500件超、倫理教育に活用へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110213ddm041040091000c.html

▽子ども作るのは後にしてと言われた産婦人科女医3人に1人(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=36781

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽病気発覚後の解雇など実態を追った連載に読者の反響続々(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110213ddm013040042000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、2月14日は「聖バレンタインデー」です。> 

  ※それに乗じて「ネクタイの日」としても制定されました。

  解剖学シルクネクタイ
   http://www.3bs.jp/goods/anacomic/w41060-w41067.htm

  「走る骨格」をはじめ「脊柱」「スポーツをする骨格」
   「禁煙」などがプリントされたシルクネクタイです。

   <只今在庫あり>
    W41060 Sport 骨格:黒
W41062 Sport 骨格:グレー  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月14日(月)19:30~19:58 NHK総合

  クローズアップ現代「狙われた“第二のセーフティネット”」

      第二のセーフティネットと呼ばれる
       総予算2兆円の失業者向け貸付制度
       などが闇社会の標的になっている。
       現場を取材し今後の在り方を考える。

     
▽明日 2月15日(火)20:00~20:54 テレビ朝日

   たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

      深く静かに進行する恐ろしい前立腺がん
       との壮絶な闘いと、それを影で支えた妻
       との秘話をテレビ初公開。林寛平さんの
       命を救いアースマラソン完走という奇跡
       を呼び込んだ名医が明かす最新治療とは?
      

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html
         

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

3連休最後の昨日は、新潟食の陣に行ってまいりました。

県内ものを中心に、名物料理の出店がずらっと並ぶ
新潟では毎年恒例のイベントです。私は今回初めて行きました。

会場に到着したのは13時過ぎ。どうやらやや遅すぎたようです。
すでに完売のお店も出始めていて焦りましたが、一番のお目当て
だった洋風かつ丼がまだ残っていたことに、ほっとしました。

長岡名物の洋風かつ丼は、最近「秘密のケンミンSHOW」の
全国ご当地グルメごはん部門で1位になっていました。
私が洋風かつ丼を知ったのも、実はそれがきっかけで、
新潟県民ながらそれまで存在さえ知りませんでした。

さて、初めて食べた洋風かつ丼ですが、
なんとも不思議な味でした。

ソースはこれまで経験したことのないような甘酸っぱい味で、
少なくともごはんの上にかける何かとしては、完全に想定外の
ものでした。正直なところ、すぐにうまいとは言えません。
かと言ってまずいとも判断できず、これは一体何なのだろうかと
考えているうちに食べ終わりました。

自分で結論を出せるまでは、また食べてみなければなりません。
もしかしたら、そんなことをしているうちに、いつの間にか
はまってしまう危険な食べ物なのかもしれません。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に