トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1296

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成23年2月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽専業主婦の国民年金への切り替え忘れ救済策を見直しへ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201102240511.html

▽尿酸値を下げるマグロやカツオに含まれるアンセリン(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110225/bdy11022508020002-n1.htm

▽骨盤底筋鍛える体操で改善可能、40代以上に多い尿漏れ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110225ddm013100136000c.html

▽献血者に無料で肌の診断、献血ルームとエステ店協力(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=37276

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽メチル化カテキンに花粉アレルギー症状の軽減効果(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110225/bdy11022508080003-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、2月25日は「アドルフ・ヒトラーがドイツ国籍を
取得した日」です。> 

  ※1932年のことでした。彼はオーストリア出身です。

  骨格学習カード,英語版/ドイツ語版
http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/w11504-w11505.htm?mmail&d

  解剖学書に代わる,ローコストで手軽な自習ツールです。

  ・骨ひとつひとつを様々な方向から見やすく正確に描いています
・骨名,骨上の重要部位名を表示
・イラスト558点,カード303枚を収録
・カードサイズA7版,厚紙使用
・インデックス付き専用ケースに収納

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月25日(金)19:30~19:55 NHK教育

   あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑
「すべての女性を守りたい~産婦人科医~」

      大学の付属病院で働く新人医師に密着。
昼夜問わずの分娩、長時間に及ぶ手術、
週2日の宿直などこなす中、子宮頚がん
の女性を担当することに。しかし女性
は子宮を残すことを切望。摘出か残す
べきか葛藤する若き医師に迫る。

     
▽明日 2月26日(土)20:00~22:00 NHK教育

   ETVワイド ともに生きる
「若者のこころの病 実は身近な"統合失調症"」

      統合失調症は100人に1人がなる身近な
病気で発見や治療が遅れがちだが正確
な知識があれば早期発見や回復が可能
である。症状や治療、就労や結婚など
統合失調症の最新情報をお届けする。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先日当社のメルマガでも紹介した、
http://www.3bs.jp/mailmag/back-number/2011/20110208.html?mmail&d
犬を社内で放し飼いにすることで、社員がリフレッシュ
して売上も増えた という記事が印象的だった。

なにが印象的だったのか。
結論から言うと、
・これはいい取り組みだな ということと、
・ちょっとまて! ということ

この記事の内容では、PCを使った長時間の入力作業のストレスを
動物が緩和してくれた。動物によるアニマルセラピーの効果だ
としている。

愛犬を放し飼いにしたことで、会社に良い環境が作られたことは
疑わない。
しかし、これをアニマルセラピーと結論付けられるだろうか?

結論を書く前に、ちょっとこんなデータを。
1.東大生の親の平均年収は1000万円を超えている。親の年収と
偏差値には相関関係があり、年収が高いほうが偏差値が高い
傾向にある。
また、
2.府内のある学校を調べたところ、成績が平均を下回る家庭の
生徒は朝食をとっていない、もしくは不十分だった。

これは事実だ。で、
1から、親の年収が高いほうが偏差値は良くなる
2から、しっかりした朝食をとらないと成績が下がる
と言えるだろうか?

これは、そうは結論付けられない。
1の場合、年収が高い家庭は両親も高学歴であった可能性も高く、
家庭で勉強する環境がうまく整っていたり、両親も学習に対して
真摯に取り組んでいる可能性もある。
2の場合、朝食をしっかり準備する家庭はそれだけ普段の生活の
管理にも気を配っている可能性が高い。そんな管理意識の全体が
効果を及ぼしている可能性もある。
(1、2とも実際そのように考えられている)

事実と要因を結びつける作業とは、多くの場合バイアスがかかって
おり、正しく行うのは結構難しいものなのだ。

で、アニマルセラピーはどうなのかと言うことだが、

・・長くなったので次週へ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に