トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1311

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成23年4月8日発行

■ニュースヘッドライン

▽無過失の医療事故でも患者側を救済する制度導入を検討(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=39251

▽被災や風評被害が障害者の職場も直撃、厚労省が支援策(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=39250

▽情報混乱で90分しか救急活動できず、最大規模の兵庫県隊(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK201104070048.html

▽全国のパティシエがチャリティー商品で被災地を継続支援(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110408/trd11040808530003-n1.htm

  ---------- <福島第1原発の状況> ----------

▽全号機で昨夜の地震による異常見られず、女川原発も復旧(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110408k0000m040188000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、4月8日は「指圧の日」です。> 

  ※し(4)あつ(8)の語呂合せです。
日本指圧協会が制定しました。

基礎から臨床まで 浪越指圧の実技
http://www.3bs.jp/soft/massage/w65341.htm?mmail&d

伝統的な指圧の技術に浪越徳治郎が自らの創意工夫を加え
誕生した「浪越指圧」。
基本の全身指圧(横臥位・伏臥位・仰臥位)から疾患別
アプローチまで網羅し徹底解説しています。    

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 4月8日(金)20:30~20:45 NHK教育

   名作ホスピタル
<新>「ストレス×アルプスの少女ハイジ」

      進学、就職、引っ越しなど環境の変化や
新しい人間関係で何かとストレスを感じ
やすい春。そこで名作アニメ「アルプス
の少女ハイジ」のエピソードから、スト
レス対処法を探る。

     
▽明日 4月9日(土)20:00~20:55 NHK教育

   ここが聞きたい!名医にQ
「あなたの疑問に答えます!糖尿病」

      糖尿病対策2回目。糖尿病は早期に症状が
出にくく目や足の神経に突然症状が出る
という。人工透析や脳卒中などのリスク
を抑えるため、早期発見のための検査や
効果的な運動、食事について伝える。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて、前回の続き。

魚の骨をどう避けながらほぐして
子供にあげるか、という話。

背ビレより前の身は前回終わったので、
今回は問題の後ろ半分にかかる。

肋骨が無いのであげやすいようにも
思えるが、ここで問題になるのが
肉間骨と呼ばれる骨。

この骨が曲者。その名のとおり、肉の中にある骨
なので、ほぐした身のなかに入っていたりする。

小骨が多いと表現されるのは、
この肉間骨を差している場合が多い。

一般に口にする魚は硬骨魚類に属する。
硬骨魚類の多くは肉間骨の一つである上肋骨をもつ。
さらに、小骨が多いと称される魚はこれに加え、
上神経骨・上椎体骨・筋骨竿とよばれる肉間骨のいずれか、
もしくは全てをもつ。
マイワシなどがこれにあたる。

イワシは避けたほうが無難といえる。

筋骨竿は背側にあるのだが、一般に家庭で調理する魚では
あまりお目にかからない、はずだ。
(食べる魚は地域によって変わるので、断言はできない)

上椎体骨は背骨と並行するように、中心辺りに入っている。
なので、背骨に沿って身をはずし、ここは大人が食べる。

すると後ろ半分も子供に安心して食べさせることができる。

肉間骨が気にならないほど叩いて、骨も身も崩すのが
つみれ。
煮魚も肉間骨をやわらかくして食べる調理方法の一つ。

ただ、ものぐさな私はどうしても焼いてしまう。


  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に